*All archives* |  *Admin*

2007/04
<<03 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めんどいのです・・・っ
ある日いきなり現れる 税務調査官・・・。
ほんとにいきなり来るんですねぇ。
あたしは初めて遭遇したので
「査察」と「税務調査」の違いもわからなかったw

「査察」は、強制捜査のようですね。
ドラマとかで、いきなりやってきて
「はい、触らないで。そのまま。離れてください。」とか言って
勝手にあちらこちらを捜索する・・・ってヤツですよね。

「税務調査」は、あくまでも会社の協力の元に行われるものです。

でも、まぁ。いきなり来るんですねぇ・・・。
この忙しい時にっ。まったくっっ。

はじめてなものですから、顧問税理士さんに資料をいただきました。
まだちゃんと読んでないのですが
(GW中に読まないとねw)
大事なのは

いかに協力的な態度を示しながら、必要最低限の作業を行うか

に尽きるらしいw

別に悪いことしてないのにねぇ。
ぜんっぜん隠し事の欠片もなくても、そういう風に対応するってのは
性格的に合ってないんだけど。

お仕事ですからw

がんばって
いかに遅く
効率悪く
尚且つ愛想良く?
することにいたしましょうwww
スポンサーサイト
やってみたいなぁー・・・
ずーっと「やってみたい」と思っていることがある。
今では随分と少なくなったので、むらむらと「やってやりたーいっ」と
思うことが少なくなったがw

それは



水鉄砲で歩きタバコの火を消すこと♪



ちぼ太もchibokoの父もタバコ吸いだが、それと 歩きタバコ は次元が違うっ。
なぜに普通に歩いている時に、てめぇの煙を吸わなけりゃいけないんだ?
そう思うと、無性にその手に持っているタバコの先っぽの火を
消してやりたくなるwww

人知れず、水鉄砲で じゅっ・・・♪


あ~ やってみたいっw
命中させる腕を磨かないと、だけどね♪
飼い主の傾向?
先日、うちの社長とお客さん(つーか、取引先の元社員の女のコ)が
おしゃべりしてた。

うちの社長は柴犬を飼っている。
彼女はミニチュワダックスかな? 小型犬らしい。

まー、犬飼いの方々なので
「犬は従順だしねー。やっぱり、猫を飼う人っていうのは
あの気ままさがいいんだろうね。」
猫は呼んでも来ない、だの。
猫は家につくから人間にはつかない、だの。

えーいっ! 猫飼いがここにおるわいっ!

「猫だって、遊んでーって来ますよっ。」
あ、そーか。飼ってるんだっけ。 じゃ、ないですっ。もぉ・・・。

そしてなぜか次に出てきた台詞が
「そうそう。ウサギ飼ってる人ってヤバイらしい。」
なんですか。その ヤバイ って?
「変わってるんだって。K子が言ってた。」
K子さんは、うちの動物病院の院長ではあるが・・・。

あたしの頭の中にはコウラキさんの 「うさぎ飼いの集まり」 がちらつく。

「なにが、どう、変だっていうんです?」 (ちょっとご立腹モード)
「いやー、なんかウサギ連れてくる人にちょっと変わってる感じの、
同じような雰囲気を持った人が多いんだってさ。」

わからんっ。なんだ、そのあいまいな 感じ っつーのは?
わけわからん・・・。

あたしからしてみれば、
犬はほとんどの場合が 「お金を払って買う」 わけで、その際「選ぶ」のであるから、
飼い主の傾向としては 「自分の思い通りにさせたい」 タイプだと思う。(ちょっと反撃w)
猫も買ってくる場合はあるが、ノラ出身を飼ったり、
ちぼ家のようにほとんど事故的に出会ってしまう場合もあるわけで、
その分飼い主は融通が利くタイプだと思いますがw
ウサギはわかりませんっ♪

なんでもいいです。
家族の一員として責任を持って一緒に生活していければ、
どんなタイプであろうと関係はないんですw
禁断の☆☆の味?
禁じられたモノほど、魅力的なものはない・・・w

よそ様のお宅の柿の木によじ登って、柿の実を齧るとか。
どっかの畑から、サツマイモを掘ってくるとか。
(・・・いつの時代の話だっ?)

まー、そんなことはやったこともないし、
幸せなことにやる必要もない時代に生まれましたw

でも、やっぱり内緒で食べたお菓子の方が
正式に(公に?)もらったおやつよりもおいしかったりするように



スーパーで買ってくる蕗より


そ知らぬ振りしてマンションの敷地の片隅から失敬してきた
蕗のほうが



断然うまいのだw



注)マンションの敷地の片隅に蕗が自生しているので、誰かが育てているものではありません。
あしからずー。
挨拶の中身
春はお引越しのシーズンでもありますね。
先日のこと。
出勤前のドアの外が騒がしい・・・。
うちの前を、誰かが行ったり来たり。
なにやってんだぁ?

支度が整い、いざ出勤。
開いたドアの目の前に口を開けて待っていたのは、トラックの荷台。
トラックを数秒見つめ、首をぐるっと右へ回すと・・・
お隣のお隣さんからお荷物が。
あれ?何も聞いてないよ?
「あの・・・。これ、お引越しですか?」
思わず引越し業者のお兄ちゃんに聞いてしまった・・・。

お引越しは1日では終わらなかったらしく、あとは細かいものを
車でちょこちょこ運んだり、粗大ゴミを運んだりしているのを
見かけていましたが、やはり特にアナウンスはありませんでした。

そしてついに、昨日の日曜日。
ぴんぽ~ん♪  来ましたっ。
ちぼ太と一緒にご挨拶。
3軒並びのマンションですが、正直言ってそれほどのおつきあいは
ありません。
ただ、この1階の3軒が共通しているものがある。
ご挨拶の言葉がそれを端的に象徴していますw


「引っ越すんです。
 あの・・・




 猫たちをよろしくお願いしますね。」


はい♪ お任せをw

お世話になりましたー、なぁんてのはリップサービスw
お互いに伝えたいのは3軒のベランダをきままに行き来する
『猫』 のことだったりwww

ちぼ家が来る前は、お隣とこの引っ越して行ってしまう方とで
「次に来る人も猫好きだといいですね」
って言ってたらしい。

ちぼ家も叫ぶぞっ。
「1階に入居するなら、ぜひ猫の好きな方をっ!」


ご利用は計画的に♪
先日に引き続き・・・

会社にやってくるDMの中に、顧問税理士さんが
おそらく会計事務所とは別団体で行っている活動らしい郵便物があります。
1ヶ月に1度の割合で、その封筒はやってきます。
A4の紙が2枚。
税制が変われば、それを噛み砕いた説明を。
先生が見聞きして感じたことなどが書いてあることもあります。

はじめてその郵便物が来た時に、いつものように社長のデスクに
置いておいたら、ちょっとも見ずにゴミ箱直行だったので、
以降は私が愛読していました。

さて先日。
「会社のボトルネックになっているのは、実は経営者かもしれない」
とかいう出だしで始まりました。
税理士さんは多くの経営者と係わるので、まーいろいろ感じるところもあるのでしょうか・・・?
「会社は俺でもっているんだ、と思ってらっしゃる経営者の方も多いと思います。」
うん、ほぼ全員そうなんじゃないかい?特に中小だったらね。
「しかし・・・」
先生は続けます。ご自分の体験も交えて。

自分はパソコン関係はそれほど強くないが、自分が仕入れた知識で
『これはいい!』
と思ったことを、社内で推薦したところ
『それは1年も前に、○○さん(先生)に提案済みです』
と言われた。 (=自分がその時興味が無いものは、即断却下していたという反省)
とか
自分の得意分野でお客用の提案見積もりを作っていたら
隣にいた部下に
『もっと相手のことを考えないと』
と言われたが(普通、部下はそんなこと言えない・・・っ)
頑固に自分のやりかたを押し通したところ、やはりお客様には
受け入れられなかった。(=自分の視野だけで見ることのあさはかさ)
など

おぉ。これはいい。
「是非とも社長にも読ませようw」
と翌日にデスクの上に置いておきました。

結果


ゴミ箱直行は避けられたようでした。


たぶん


読んでくれたのではないだろうか・・・w(希望的観測)


いつもは使われないモノでも、上手に取り入れると自分達には
不可能なことも、代わりにやってくれるものに化けることもあるのです。

ご利用は  計画的  に・・・♪
魔法の言葉は あのねのね♪
仕事上、総務のようなこともやっているので
なんとなくポストから郵便物も回収してきます。
回収して選り分けて、それぞれの人に渡します。
で、社長のは私が開封して中を取り出し、ざっと目を通して
数枚ある場合はゼムクリップで封筒と束ねて、デスクに置きます。
DMも多いですから、必要ないと判断できるものは
ゴミ箱に直行です。

さて、先日のこと。
どうやらDMのようです。
以前も送られてきていた「酸素カプセル」について書いてあります。
数枚入っていたので、とりあえずパラパラと眺め
いつもならゴミ箱直行組・・・ですが、クリップで束ねてデスクに置いておきました。

社長が出社してきて、メールのチェック。
しばらくして、ひと段落ついてから置いてある郵便物に
手を伸ばしました。
必要な郵便物を上の方にして重ねておくので、最初のほうは
きちんと読んでいます。
・・・そして「酸素カプセル」の番がやってきました。
ちらっと見て
「・・・なんだこれは?」
そのままクリップをはずして、ゴミ箱へ・・・。

そこで 一言。




「あ。タダ券、ついてましたよ。」




手が止まったw
魔法の言葉は・・・タダ券だった♪
潤滑油
東京のど真ん中(?)に職場がありますので、
この職場に来てから使うようになったものがあります。

自転車便。
宅急便でもバイク便でもなく、人力で走る自転車便です。

自転車には会社名が付いていて、運ぶ人(なんて呼ぶんですかね?)は
軽快な服装に、ヘルメット、サングラス(ゴーグル?)
リュックを背負い、トランシーバーを携帯している。

この地に来た当初、いきなり背後で
「ザーッ、ザーッ・・・」
というトランシーバー音がした時はびびりましたW
時々、交差点の片隅で自転車を置いて、ぼーっとしている(ように見える)
自転車便の人がいるのも謎でした。

自分で荷物をお願いするようになって、はじめてわかったのですが
お願いするメニュー(1時間でお届け、2時間でお届け)と、
届け先の距離によっていろいろなことが発生するんだそうです。

例えば、1時間便。これ、急ぎです!の場合
パターン1>集荷に来てくれた人がその1個だけを抱えて配達先まで突っ走る。
パターン2>集荷に来てくれた人では間に合わない!(場所が自転車では遠すぎる)→ バイクの人に荷物を託す。
パターン3>配達先と同方向に、他の人がやはり1時間便を運ぶという情報あり→ どちらかが2つの荷物を持って走る。

センターに注文が入った時点で、何処に誰が走っているのかを
確認するためにトランシーバーがあるわけです。(タクシーと同じですね)
そして、パターン2、3のような場合の荷物の受け渡しの為に
目印として分かりやすい交差点で、他の人と待ち合わせをしてるのです。

2時間便は時間に余裕があるので、荷物を集めて配送先ごとに分けてから
出発するそうです。

自転車だと大変でしょう・・・と言うと、都内は結構狭いのと
自転車なら渋滞もないから、お客さんが思っているほどは大変ではない
とのこと。
体力はつくそうです・・・w 

がんばれ自転車便! きみらは都内の潤滑油さっ♪
新しいお友達?
春です♪
にゃんこ達も動き回っているようです。

前に書きましたが、うちの周辺は「キジトラ」地帯。
すぐ隣は「黒白」地帯。
ですが、最近1匹の黒猫がこっちの地帯に入ってきました。
草むらにしゃがんでいるのを発見。
真っ黒って、目立ちます。

先日の朝。いつものように、外にゃんに餌をやりにベランダへ出ました。
常連(というより、いない日は無いw)のクーが、いそいそとやってきます。
クーに餌をあげてちらっと目をあげた時、目の端に動くものが・・・。
ベランダのすぐ下を誰かが歩いていく。
立ち上がって見下ろすと、黒にゃんだった。
見上げたその仔は小柄な黒猫。黄色いおめめ。
びくっ!・・・として、逃げ出しそうな体勢になったのに
ふと気が付いたらしいw
「あ。ご飯食べてる。」
あまり人間を怖がらず、「ご飯 ご飯ーっ」って感じで這い上がって
来ようとした。
chiboko的には、カモーン♪ であるが、
その隣で敵意剥き出しのヤツが一匹・・・w
クーである。

この仔は昔っから、特に雌猫に厳しい・・・。

この時も、フーッ!と怒り、よせばいいのに追いかけて追っ払ってた。
黒はびっくり。よいしょ よいしょとよじ登っていたのをピタリと止め、
うわわわわわぁっ! て感じにそのまま後退して転がるように逃げてった・・・。

んーっ。黒ちゃん、あきらめるなよぉっ!

ちぼ家は待っています♪
黒猫は商売してる人にはいいんだそうなw
クロリン。 戻っておいでーっ!
とりあえずー♪
今日、最寄の駅から帰ろうとした時に、道端に数人の若人が
円陣を描いているにの気がついた。
まだ「コナレてない」雰囲気。

あー。この季節がやってきましたね?

この独特な感じは →→→ 新入生コンパだな?w

いつだったか、新聞で
「最近の若者はそれぞれが好きな酒を注文する」
ということが書いてありました。
もちろん呑むなら好きなお酒、は当たり前ですが
『最初の一杯』に関してです。

私らの年代(?)は、まだ
「じゃ、とりあえずビールで」
が、生きています。
その記事曰く、最近の若者は最初からバラバラなものを注文するのだそうな。
その弊害 → 注文がバラバラであるために
①注文するのに時間がかかる
②注文したものが出てくるのに時間差が生じる
③つまり、なかなか呑めないw

「とりあえずビール」のよさは
とにかくすぐにそろって、乾杯が出来て、始められるってことなのだ。

ふと思い返してみれば、先日の会社での呑みも
「(飲み物)どうします?」
「えーっと・・・。」
「あ、俺 なま。」
「あ。じゃあ、あたしもとりあえずビールで。」
「じゃあ、俺も。」
「あたしもそうしよう。」
「じゃ、みんなビールですね? えっと6つ。 あと彼女に・・・」
「ウーロン茶くださぁいっ」
ってやってたなぁw

あたしは好きです♪
「とりあえずビール」w
 
春は・・・♪
今月、久々におめでたい席があるのです。
会社の女の子が、長らく付きあっていたらしいお相手と結婚するのです。
ふたりともとても可愛いんですよー。
目がぱっちりしてて、色も白くて。
美男美女・・・というよりも「可愛いカップル」の方がぴったり♪
とにかくおめでたいですw

さてさて、結婚式というと女性にとっては
「何を着ていくか?」という問題があります・・・。
自分が結婚するまでは、正直あんまり気にしなかったというか、
まーソコソコの格好で失礼でなければいいんじゃあないか?という
考えだったのです。
が、
自分が一回式を挙げてみてわかったことは
『友人にもキレイにしてきて欲しい』
ということでしたw

仲間内では私は、ほぼ最後だったので気がついてあげられずに
申し訳なかったなーと今更思います。
その後、会社の子のお式に呼ばれるようになってからの方が
格好が若くなったような・・・w
(スリップドレスみたいなのはさすがに着ないけどさ)

先日のパーティー時に、結婚式にも応用できるワンピースを選び
ショールとコサージュも用意したので準備はOK。
あとはご祝儀だけw
締めておいくら万円かしら?

んーっ。めでたいのは嬉しいんだがw

春はあけぼの。
春はモノイリ。。。
蝶々の代わりに高価な紙切れがひらひらと飛んでいくw
チャンネル争い
最近それほど見たいTVも無いので、チャンネル争いというものが
発生していなかったんだが、先日の日曜日はちょっと違った。

夜9時から 

かたや「あらしのよるに」
かたや「男達のYAMATO」。


さぁ、どっちがどっちを見たいのでしょうかっ?



・・・て、一目瞭然だぁねw

番組がかちあうのは1週間前から分かっていて、
問題を解決するために当日ちぼ家がとった行動は


TSUTAYAに行くことだった。


さて、久々に来てみるとDVDもかなり入れ替わっている。
そして借りたのは
「あらしのよるに」 と 「日本沈没」 

・・・?

ま、いっかw
結局、昼間に「日本沈没」を見て (これが結構よかったんだわー)
夕食をとりながら「あらしのよるに」を見て (他に見る番組もなかったし)
ちぼ太 はその後、9時から「男達のYAMATO」を見ていた。


チャンネル争いの無い 平和な 映画三昧の日曜日www
桃色じゅうたん♪
昨日は朝から いいお天気♪
最近ろくに外出してなかったので、家事をぜーんぶ日曜日に回して
お出かけすることにしました。

どこに行こうか?
時間はすでに9時を過ぎているし。

この季節・・・といえば、「シラス」♪
前々から「ちゃんとしたシラスはおいしい」と ちぼ太が言っていたので
せっかくだから本場のシラスを食べに行こうということにしました。
本場って言っても、静岡県。
しかも昔 ちぼ太 が食べておいしかった、というのは
東名自動車道 由比PA のシラス丼 w

着いてみると、ちゃあんとありましたっ♪
浜っ子定食 ¥1,050-
シラスご飯は白いご飯にシラスが乗っかっているものとばかり思っていたのですが、
釜揚げシラスは味付きご飯にもとても合うんですねw
真ん中に釜揚げ桜海老も飾ってあって、小さなおうどんも付いていて
とてもご満足な一品でした♪

その後、川で軽く竿を出し、雨が降ってきたので帰ることにしました。
帰り道はちょっと回り道して甲府から中央自動車道で戻ります。
そして見つけました。
広い広い甲府盆地のそこここに広がる桃色のじゅうたん。
この季節に甲府に来たことがなかったんだなぁー。
桃の産地であれば当たり前なんでしょうが、あちらこちらで桃の花が咲いています。
すごく美しい眺めでした。
実の季節もおいしくてよいけれど、花の季節もいいものです♪

日帰りの小旅行にいかがでしょうか?w
酔っ払いのひとりごとwww
はい、はい・・・。酔っ払いです。

先日社長の個人的なパーティーがあって、「個人的」にもかかわらず
数少ない社員が仕事の時間を削って招待対象のリストを作り、招待状を作り、招待状をプリントアウトして封筒に詰めて、切手を貼って投函。(規模は100人程度)
出欠のFAXのチェック、確認。
さらに、パーティー会場を選び、打ち合わせに出向くこと数回。
当日のお帰りの際にお渡しする手土産を注文し、当日も4時から現場で下準備。(パーティーは7時から)
パーティーの開始前6時から10時過ぎまで立ちっぱなし。食事はほとんどできず、食べたような記憶はあるがお腹はすいていた。
来る客をリストでチェックし、社長へのプレゼントを預かり、ご祝儀も預かったから、どえらく気も使った。
(お客様には「ここ、寒いでしょう」と気をつかわれた。実際、寒い日で受付を作った場所は冷え込んでいた。)
お客はバラバラと帰っていくから、手土産を紙袋に詰め込む作業と、
お渡しする作業が平行で行われた。
10時過ぎに終わったものの、頂いたプレゼントを箱に詰め込んでとりあえずタクシーで会社まで運んだ。しかも運悪く、捕まえたタクシーがどえらく汚い個人タクシーだった。
会社のビルに着いてみると、そんな時間だから見たことも無いシャッターが降りているっ! ちょっとアセッた。
荷物を事務所に運びこみ、ご祝儀をデスクにしまい、全て終わった時には11時近かった。
当たり前だけど、出勤扱い(休日出勤)ではありません。完全なボランティアです。
明けて月曜日。朝からプレゼントをチェックし、詰めなおして
社長の家へ送る。
数日後、出張から戻ってきた社長の支持で、礼状の準備、当日の写真の現像、焼き増し。あたしは知らない顔ばかりなのに、それを仕分けして送る作業。さらに祝儀をいただいた方のうち、数名に「何かお礼を」って言うので、「これなんかどーですか?」って言ったら「そんなの喜ばないっ!」って。だったら、自分で選べ。
「じゃあ、これ贈っといて」って、結局あたしが手配すんのかい。
お礼くらい自分(ていうか、奥様)がやればいいじゃん。
なんだかんだでやーーーーーっと終わって、清々してたのに
手伝った『お礼』だとかで呑みに連れてってくれるんだとー。
連れてってくれるっていうのなら、店選びなんかしないでいいんだよね?
選ぶ必要はなかったが、「ここ、予約入れといて」だと?(しかも普通の居酒屋だし・・・?)
更に「あいつも手伝ってくれたから、あいつも呼ぼう。連絡しといて。」だと?
希望していたコースが3月いっぱいのものだったから、コースの変更を余儀なくされたところ時間制限がついて2時間。
「あいつは遅刻しやすいから、ちゃんと言っとけ。2時間って伝えたか?
言わなきゃダメじゃないか!」だと?
おぃおぃ。あたしはお礼をされる立場のはずなんだけどさー。
なんで『手伝いのお礼』の為に手伝わされるんだ?

奥様はどうして何にもしねぇんだよーっ。(ていうか、させないんだ?)



・・・酔っ払いの独り言でした。


今日でやっと全ては終わった。
月曜から何事も(パーティーですら)なかったこととして、生きていく。
(今日のお礼だけは言わないとね。
「ご馳走様でしたぁw」と。 極上の笑顔を沿えて。
それが世渡りの常識。)
語呂合わせ
電話番号は覚えやすいほうがいい♪
特に商売の場合は。

会社で動物病院をやってる話は、以前しましたが
3年前に作った時は
末尾が 「1133」 (ワンワンミャーミャー)。
この4月にOPENさせた病院は、なかなかいい番号がなかった
ようだったのですが、最終的に
末尾は 「9912」 (救急ワンニャン)
になりました。
自分でかける時も、思わず胸のうちでつぶやいてますねw

つい先ほど、TVを見るとはなしに眺めておりますと
化粧器具(イオン導入かな?)の宣伝をしておりました。
「怪しげ~っ」
と思いつつ見ていると、最後のナレーションが耳に残りました。

「シワ無く30」

ちらっと見えた数字は
『48-7930』
確かに、 しわなくさんじゅう ですw

おぉっ。・・・覚えてしまった。

敵の術中にはまった気分・・・www
気がつかないこと
映画には鑑賞に年齢制限がつくことがありますよね。
その中で PG-12 というのがあります。
12歳以下の人は保護者と一緒に見ましょうね、というやつです。

『性・暴力・残酷・麻薬などの描写や、ホラー映画など、小学生が真似をする可能性のある映画がこの区分の対象になる。(byウィキペディア)』

先日、来社されたお客様と社長が雑談していたのが耳に入ってきまして、
目からウロコが落ちました。

「千と千尋」
多分日本国民ならほぼ全ての人が知っていると思われる
宮崎作品です。
面白くて、とっても好きな作品ですが、
「これが何故PG指定にならないんだ?」
という話をしていたのです。

理由を聞いて、なるほどー と思いました。

お話の中で、千尋のお父さんとお母さんが 豚 にされてしまいますよね。
これは、幼稚園や小学校低学年くらいの年齢の子には
ものすごーーーーーい ショッキングなこと なんだそうです。
実際にそのシーンで泣き出してしまい、そこから先を
見ることができない子がいたんだそうです。

確かにそうですよね。
大好きなお父さんとお母さんが 豚 に
(しかも妙にリアルな 豚 だし)
なってしまうんですから・・・っ!

大人には気づきにくい部分です。
まー、豚にされちゃったお父さんとお母さんのために千尋は頑張るんだけどね。

気づかないこと でも 気づかなくちゃいけないこと。
やらわかい頭と鋭い感性を持っていたいものですね。
そういうのに弱いんですw
おはよーございますっ!(仲間由紀恵のモーニングショット調でw)

なんだか目が覚めてしまった 朝5時。
せっかくなので起き出して、諸雑用を片付けることにする。

昨日の夜に郵便受けの中のものを取り出し、必要なものだけ
取り分けておいたので、それをチェック。
au からハガキがきてますねー。 よくある、両面をベロッとはがすタイプです。

開くと・・・。


「ひらいていただき、ありがとうございます。auです。」
(手書き風の文字で)


好きだなぁ~ こういうのw
どうやらあたしの感性に合う人が作ったらしいw

そしてこのハガキは、請求書のペーパーレス化の為のメールサービス登録をうながす内容のものだった。

文章は続き、こう訴える。

「もし、auのお客様2600万人がこのサービスに登録されると、
毎月約2000本もの木を守る計算になるのです。」

はい はい。
そんなら登録しましょ。

朝っぱらから、すぐに登録しました。

・・・こういうのに弱いんですw


P.S・・・先日、ついにお買い物用のマイバッグを買いました♪

Shake Hands
日曜日の朝、いきなり大きな声がスピーカーから発せられた。
「朝から大きな音で失礼いたしますっ!」

うわ~っっ・・・!失礼だよぉ。
・・・8時か・・・。

あたしの携帯は7時59分だったがw

さて、選挙というと思い出すことがある。
数年前に務めていた事務所に、なぜか候補者がやってきた。
社長が地元の人(地主ってやつね)だったので、地元の誰かに連れられて
やってきたのだった。
女性の候補者だった。
まぁ、美人な人だった。
社長と挨拶を交わして、その後あたしのところにも寄ってきた。
「よろしくお願いします」
満面の笑顔とともに、手を差し出してくる。
差し出されればこちらも手を出さないわけにもいかず、とりあえず右手を出した。

ぐっ! と両手で握られた・・・。

おぉぉぉぉっ! 選挙の握手だぁー。
すげー。本当にこうやって握手するんだなぁ・・・。

日本人はお辞儀の文化だから、滅多なことでは握手しないじゃない?
でも政治家(もしくは政治家になりたい人)にとっては、必須なんだろーね。

外国の人とビジネスする場合の Shake Hands は絶対的な威力があるけど、
日本のそれは、どことなーく胡散臭いような気もしてしまうなwww

プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。