*All archives* |  *Admin*

2007/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>続き♪
で、先日舞台挨拶を見に行ってきましたー。

「北極のナヌー」は日本語のナレーションが入っています。
確かに画像をじっくり見るためには、字幕よりもナレーションの方がいいですよね。
このナレーションを誰がやっているか?
なんとSMAPの稲垣さんです。(初ナレーションらしいです)
と、いうことは・・・。
舞台挨拶に稲垣さんもやってくる!w

いわゆる『アイドル』を見るために行動したこともなければ、
街角で見かけたこともない 私w
(とゆーか、街行く人々の顔をほとんど見ないので有名人が居ても気がつかないのです。ホントにw)
ちょっとだけミーハー気分で楽しみにしておりました。

さて会場に着いたところ
「ジャニーズファミリーの方々は・・・」
というアナウンスがされている。
おぉ! ジャニーズのファンの方々も来てるのね。ファミリーなのね?w するってーと、
「きゃあぁぁぁぁっ
ってゆーのが聞けるのかな?www

私は2階から見てました。舞台が意外と近いので、これなら顔も見れるなぁw と
ミーハーしつつ待っていました。
司会はテレビ東京のアナウンサーさん。
最初に監督さん夫妻が登場。少し話して、次に・・・稲垣さん登場。

きゃあぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!

おぉぉぉ・・・。ホントに来たw
会場全体が、ざぁーーーー・・・と引いたよw
稲垣さんが何か話すたびに、「かわいぃー」というさざめきが。
(30代の男性に可愛いっていうのも・・・)

面白かったのは、「フォトセッション」。
取材に来ていたカメラマンさんたちは最前列に座っていたんだが、
その人たちが舞台の上に上がって、監督さんと稲垣さんが客席に降りて
観客を背に写真を撮った。
監督さんと稲垣さんが白くまのぬいぐるみを持って
「ナヌーを!」と言うと、会場が「救え!」とこぶしを挙げるという決まりだった。
カメラマンさん達も人数がいるので、真ん中に固まっていいショットを撮ろうとする。
でも全員が正面からは撮れないので、「右側(を向いて)お願いします」「左側もお願いします」と声がかかる。
シャッターチャンスを作るために何度も「ナヌーを!」「救えー!」とやるんだが、稲垣さんの適当な(w)タイミングに会場がなかなかまとまらず、最後になった「左側」が見事にばっちり決まった。と、思ったら「すみません。最後に真ん中、もう一度お願いします」とw
その後、今度は動画の方のカメラマンさん方が舞台に上り撮影。
2階席に数人のお子さんがいたんだが、彼らは必死で「救えーーー!」と叫び続けていた。
えらいぞw

で、無事に舞台挨拶は終了。
稲垣さんのナレーションは、よかったですよw

スポンサーサイト
ちょこっとお知らせ☆
えーと。
10月6日(土)より 『北極のナヌー』 という映画が始まります。
最近は自分自身でも映画館に足を運ぶことが少なくなってますが、
これは大画面で見て欲しいなぁー とか思ってしまいます。

とにかく画像が美しい。
音もいい。
・・・この音のよさは、やっぱり映画館だよなぁ。

地球温暖化が問題となり、毎日の私たちの生活にも、間接的に少しずつ
影響が出始めている昨今ですが、もっとも顕著に影響が出ている場所
それが北極。
北極の美しさと過酷なまでの現実を、監督夫妻が15年の歳月をかけて撮り、
作品に仕上げました。

わたしたちが生活の中で工夫して二酸化炭素の排出量を減らしたところで
企業の排出するそれとは比較にならない、とは言うけれど
企業を構成しているのはわたしたち人間なわけだから、
その一人一人の心構えは地球全体の活動に影響を与えうるものでしょう。
今 少しでも考え始めなければ 北極だけでなく 地球そのものが壊れていってしまう。

何かをしなければ と 思う。
まず 思うために。
ぜひ大切な人と見て欲しいです。
http://www.nanu.jp



先日、舞台挨拶付きの試写会に行って来ました。
舞台挨拶というものを初めて見たんですがw
その話は、また明日☆ 
みなさんやっていたので 2
「みなさんやっていたので」の1 (?) は、あおいんこのブログでどうぞーw

脳内メーカー、とな? ってーわけで、ちぼ家も早速やってみました。

20070927221242.jpg
秋だから・・・ってわけでもなさそうですねw
そんなに食い気溢れる名前だったのか?

20070927221334.jpg
なんか良さげじゃないですか?
ちょっとズルイ気がする・・・w

20070927221454.jpg
このお気楽そうな脳内は・・・?w
ちぼ太の本名の下の名前www

20070927221556.jpg
それとツガイになってるあたしの脳内は、こんななんだそーだよ・・・。
どっちにしろ食い気はあるんだなぁw


結果的に他力本願・・・
昨日「お昼寝ー」と書いた後、2時間くらいで目が覚めてしまったので
メイポにIN。
Gファントムさんの狩場を探してウロウロ・・・。
あら? 空いてた! ・・・1chだよ?w
コツコツと叩き始めた。この前上がったばっかりだから、数%からの始まり。
ギルメンがそこそこINしていて、「Gファントムに吸いに行こうかなー?」とギルチャが流れてきたので「いつでもどうぞー」と書いたら、投げの優さまが応援に来てくれた♪
もちろんchibokoよりずーっと強い優さまなので、「chibokoさんは好きなところを狩ってください。HSも要りません。」とのお言葉。
なんて贅沢な狩りなのでしょうっ♪♪♪

グループを組んで狩り始めたら、なんか見覚えのないモノが・・・。
Gファントムさんの落とす札束が、大金袋に!
滅多にグル狩りしないので慣れていないchibokoとしては、はじめびっくりw 
おぉっ!お金が増える~♪
自分で稼ぐよりもずっと多い経験値をざくざくいただきながら狩るw

と、そこにドンマイ私も登場。
LV40でもGファントムさんまで来れちゃうのがスゴイ。
ドンマイもchibokoを全く頼りにせず狩りを始めるw
「わー、スゴイ。もう7%溜まったw」と言った瞬間、ドンマイお墓w
よいしょよいしょと戻ってきて、失った分を稼いでしばらくしたらまたお墓w
「狩りに来たんだか、死にに来たんだかw」と優さまに言われながらも頑張るドンマイw

その後、ご飯作りで落ちようかとも思ったんだがドンマイが狩場を取っておいてくれると言う。お言葉に甘えることにすると、牡丹にキャラチェンジ。牡丹独りで放置してもらうのもなんだか悪い気がしたのでchibokoも放置して夕飯を作ることにした。
ワカサギを揚げていると、なんだか狩りの音がする・・・?
あ。戻ってきてる。chiboko放置だから、経験値をただで吸ってしまう!
「ごめん。ショップ入れるね?」
と謝ったら
「吸わせてるんだから、置いとけー!」
とw
またまたお言葉に甘えることにするwww

で、夕飯作って食べて片付けて、急いで戻ると・・・!
確かさっきまでせいぜい40%中盤だったはずの経験値が


71% !!!!!!!


え?
え??
牡丹もびっくりの吸いまくりw

最後にまた優さまも戻ってきて手伝ってくださいました。
本当にお二人様、ありがとうございましたー!
LV98は殆どおふたりのお力添え・・・というより、お力そのものでしたねw

ちなみになかなか撮れないSSを撮らせて貰ったのさ☆
20070925213335.jpg
F2をあまりしない、と言う優さま。それは嘘でしょお? だって、chibokoはいつも優さまのF2を見ているよ?w

20070925213440.jpg
はじめて見た牡丹の素顔!w 思わず「かっこいー」と言ってしまったwww
だって、chibokoにとって牡丹は「栗顔」だったんだもん♪

ワカサギ♪
昨日は朝4時に起き、芦ノ湖を目指しました。
今年もワカサギの季節到来です♪
6時前に東名に乗ったのでETCの割引が効いて厚木までたったの450円。
その先の小田原厚木道路は、今 無料 なので、とってもお得でしたw

さてさて、芦ノ湖に着いたのは6時過ぎ。
やっぱり涼しいです。フリースを着込み、いざ出陣。
ボート屋さんがポイントまで引っ張ってくれます。
空はうす曇りで雲が低く、日焼けの心配は少なそうだけど、雨の心配はありそうな天気。
去年は11月、12月の寒い中、ダウンジャケットを着こんで餌つけながら頑張って釣ったんだけど、昨日は暖かいし餌はつけなくていいし、でお気楽なワカサギ釣りとなりました。

なぜ餌が要らないのか?
暖かいとワカサギが比較的上のほうにもいる。(寒くなると底のほうに固まってしまう)
芦ノ湖の場合、水深15メートルくらいまでは日の光が届くので、針に餌を付けなくてもプランクトンに見間違えて食べてくれる。
15メートルより深くなると見えなくなってしまうので、餌をつける。餌は「見える」のではなく、「臭い」で誘っているのだそうだ。

さて、昨日は結構調子よく釣れました♪
ワカサギは群れでやってくるので、かかる時は2人の竿に同時にかかってくる。まだ水温が高いので、ワカサギも底から上のほうまで幅広く泳いでいるため、針は14連。(1本の糸に等間隔に14本の針が付いている) 上手に誘うと14本のうち10本くらいにワカサギがかかる。 これを回収するのが難儀で、一人でやろうとすると糸がこんがらがってしまう。で、仕方なく2人ともいっぺんに釣れているのだが、相手の竿を持ってあげて一人ずつ魚を回収する羽目になる。

最終結果。 午後2時まででおよそ100匹(?)。
正確な数が判明していないのは、昨日の夕飯になるはずだったワカサギを食べていないから・・・。
ちぼ家、そろって風邪ひいたみたいです~・・・。
半分は冷凍庫へ。半分は・・・今日こそ食べるぞっ!w

とりあえず葛根湯飲んで、これからお昼寝。
明日会社に行けますようにー。
97でござい♪
今回は遅滞なくw
昨日の話ですっ。
金曜の夜は、意外にIN率が低い。
皆さん清く正しく呑みに行っているのか、土曜日に遊ぶためにしっかり睡眠を取っているのか・・・?
(ギルドのIN率もめちゃくちゃ低い金曜の夜w)
さて、なんとか金曜の夜の間にLV97になりましたー♪
97.jpg

96のSSとの違いは、類さんとchibokoの立ち位置が入れ替わってることくらい?w
なぜか一番下の段でUPするんだよねぇ~。
(一番上の段とかでUPしてみたいもんだw)

そうそう、すごく珍しく「横」さんが来ました。
これが強い・・・。2人で狩ってるところに来て、ばんっ!と一撃でGファントムさんを消して移動していく・・・。
一人の時だとすごくめげるんだけど、類さんが一緒だったから平気w
超・透明人間扱い(完全なる無視)を決め込んで、いつも通りに反時計回りで狩って行く。行く先の場所に横氏がいても、なんのその。ふつーにテレポで近づいて、ヒール!!! 類さん、ふつーに叩く!!!
で、しばらーくしたら
「あれ? いなくなった?」
「あれ? 消えた?」
と、同時に気づいたw
横し甲斐がない2人ですまなかったねぇー 横氏よ。

そうそう。IN率めちゃくちゃ低い金曜の夜にもマナさんは居て(w)
途中でLV UPに気がついて祝辞をくださいました。ありがとぉ♪
いつもギルメンには感心するのですが、みんなメンバーのレベルをきちんと把握している。UPするとちゃんと「おめでとう」コールが。
すごいなぁ・・・。あたし、覚えられないんだけど?w
(覚えろ!って。chibokoよ。)

今日は昼間にINできず。
明日は早朝に遊ぶので、今日は寝ちゃいますw
類さーん 遊ぶのまた明日ねっ☆
96でござい♪
週末の話を、木曜日にするってゆーのも・・・。
ま、よしとしましょう♪

てなわけで近頃すっかりお世話になっているGファントムさんで
これまたすっかりお世話になっている類さんと一緒にw
96.jpg

最近、ここにいるおかげでLV UPの瞬間には全くchibokoの顔が見えませんっ!
悔しいので・・・
20070920220448.jpg
顔を出してみましたwww
犬鼻つけてるのも、そろそろ飽きてきたかなぁー。
頬紅でも買おうかなっ♪

次の日、一人でちまちまと狩っていたんだが、間違って登るべきでないタイミングで
紐にぶら下がってしまい、「やべっ!」と思った瞬間、お墓ーーー。
やばい、やばいっ! と必死に戻ってみたが、やはり狩場は人手に渡っていた・・・。
混んでる狩場はつらいなぁ。

また週末頑張ろーw

トマト~~~
久々にコンビニに行ったw
コンビニ常連の人にはちょっと意外かもしれないが、スーパーの酒売り場は、
結構顔ぶれが変わらない。
つまり、新作はコンビニにまず現れるw

多分、でびゅーしてから随分経つと思うんだが、
コンビニ久々の私にとって、今日初めて見つけたのが 『トマーテ』 だった。

おぉ♪ そういえばカゴメが作った酒とうたっておったな。

即購入。
夕食のお供にw

さて、グラスに注いでみる。
トマトジュースっぽい。
香りも・・・トマトジュースだ。
飲んでみた・・・やっぱりトマトジュース?w
レモンの味もする。あー、アルコールが入ってるなって感じもする。
そこで改めて表示を眺めると、
トマト果汁45%+レモン果汁5%
つまり、果汁で半分を占めているというわけだ。
それは、トマトジュースの味がして当たり前だぁねw

飲みやすかったので、335mlをあっという間に飲み終えてしまった。
あら? あらら?
酔っ払い、かな?w(なんか、あったかーい)
また表示を確認。アルコール分5%。
思わず冷蔵庫を開けて、他のお酒を確認する。
4%、5%、7%・・・。ま、そんなものかw

お食事と一緒、というよりは食後にちまちま飲むのがいいかも?w
比較・・・?
ちぃ は、人に撫でられるのが好きではない。
人の膝に乗ってくることもない。
抱っこされるのも好きではない。
喉を鳴らすのもできなくて、滅多に聞くことはできない。
人の足にスリスリしてくるのは、朝起きて「ごはん~っ」の時か
1日中留守にしていた人間が帰ってきた時だけ。

くー も人間は好きではない。
外で会うと人間の区別がつかず、呼びかけても一目散に逃げていく。
が、ベランダ内はOK。
ご飯をあげると、ちゃんとお愛想をする。
ご飯くれぇ!っと、人間の指を甘噛みしたり、しゃがんでいる周りを
ぐるぐるスリスリする。
撫でるとちゃんと喉を鳴らす。

この2匹を見ていて、たまに ちぼ家 では呟きが漏れる。


「触れない内猫と触れる外猫。・・・どっちがいいか?」
ぐきっ!?
いやぁ・・・。びっくりしました。
朝起きて、雑用をちょこちょこ片付けていた最中に、
くしゃみをしたんです。
が、ちょっと変な体制だったらしく(丁度、背筋が伸びきっていた感じ?)、くしゃみをした瞬間


ぐきっ・・・


え・・・?
背中の右半分の肋骨の下辺りが、きゅうぅぅぅぅっ!と痛い。
痛い、痛い、痛い、痛い・・・・っ。
これはツッた? という表現が一番近い?
思わず床に突っ伏す。

トコトコトコ・・・。
肉球の音が近づいてきたw 顔を上げてみると、ちぃが 「?」 と見ている。
あ、一応心配してくれた?
トコトコトコ・・・。
去っていくなぁー!(やっぱり猫だ。アテにならんっ!)

で、這ってベッドに戻る。
部屋の手前がちぼ太のベッドで、まだ主が転がってるところの脇に
「痛いーーーーーっ。どいてーーーーっ。」
と、倒れこむ。
息がっ。深く吸い込むと痛いので、息が浅くなる。
寝返り・・・なんて、うわぁー痛い! どの体勢が痛いのかを自分で様子をみながらソロソロと動く。
ちぼ太は以前似た感じで背中を痛めているので、すぐに理解してくれたw

痛い。動けなぁいっ!
「とにかく寝てなさい。安静にしてるしかないよ。」
とりあえず、湿布を貼ってもらって横になっていた。
今日だけはちぼ太がいろいろやってくれるw
(と言っても、おにぎりにぎってくれただけかw)

おにぎり食べて、仕方ないので寝たw
お昼寝ー。
起きてみたら、なんとか動ける・・・。
背中って意外と使ってるのね(泣

明日から出社はできそうだ。
いきなり振り向いたりしないように、気をつけなくちゃw

ご縁がなくても
本日、結婚式の出席のため朝の6時半に家を出ましたw
目指すは 甲府 です!
結婚する人は・・・あたしの知らない人です。
新婦さんが ちぼ太 の昔の知り合いで、お声がかかりました。
ちぼ家の式にはお呼びしていなかったので、夫婦でお声がかかった時には
「あたし、知らない人なのに?」
と思ったのですが、ちぼ太が一緒に行こうと言うのでついて行くことにしたのです。
いつも一緒に遊んでくれる男性も、当時の仲間なので今回も一緒に出かけます。

中央道は混んでいましたが、幸い早めに着くことができ、着替えて待機。
11時からの披露宴で、10時半に受付を済ませる。
記帳で妻の名前の漢字を間違える ちぼ太・・・。おぃおぃ;;
席次表をいただき、開いてみる。
あれ? ・・・あれ? うちらの名前が・・・無いっ?
普通、会場のお客の席は、高砂の新郎側半分は新郎の親戚及び招待客で、
新婦側半分が新婦の親戚及び招待客だ。
でも、新婦側半分に名前が見当たらない。
目を泳がせていると・・・あった!w 新郎側にw
まぁ、人数の関係でしょう。 あってよかった・・・(ホッ

で、まぁ始まったわけです。
知らない人ではありますが、披露宴というものは親切に出来ていて、
最初に新郎と新婦のご紹介をきちんとしてくれますw
これでなんとなく、知ったような気がしてきます。
もともとなんでも楽しもう、という精神が旺盛な性質(たち)なのと、
結婚式特有の、あの 『おめでたさ』 加減で、だんだん楽しくなってきます。
お食事は基本が和食で、一膳目が重箱のような容器に詰められた
日本特有のおめでたい食べ物が詰まっていましたw
(お正月を上品に小さくして、1品ずつ詰めた感じw)
車で行ったのでお酒はいただきませんでしたが、それでも結構楽しい♪

まさに め一杯の『結婚式!』w
神前式だったそうで、最初の登場は色振袖。
シャンパンワターを行い、新郎新婦それぞれの上司のお言葉。乾杯。お食事。新婦さんは白ドレスにお着替え。ウエディングケーキにナイフを入れ、余興が始まる。新婦さんが色ドレスにお着替え。各テーブルにキャンドルサービス。高砂でのキャンドル灯火。新郎新婦生い立ちの写真上映。新婦、両親への手紙。新郎新婦、両親へプレゼント。

この全ての間に、新郎は会社の上司と先輩と同僚に散々呑まされ、ぐでんぐでんにw
式場は喫煙OKなもんだから、あちこちでスパスパ吸いながら、ありとあらゆる種類のお酒がオーダーされ、もう完全な宴会状態www

いやぁ、久々にあんな力いっぱいの『宴会!』に遭遇しましたぁw

でも、すごい 『おめでたい』 という雰囲気が溢れていて、
あたしも 『幸せ』 を御裾分けしていただきました♪
本当におめでとうございますっ!

070916_2052~01.jpg

テーブル装花、もらってきました。 幸せのお裾分け
勝ち負けの基準
うちの会社は自社ビルなんぞではない。
ごく普通にオフィスビルの1室を借りている。
ビルの1階には飲食店が入っている。
「な○卵」さんである。
うどんもTake Outできるので、寒い時や食欲が無い時には
大変重宝している。

この9階建ての小さなオフィスビルも、結構出入りがある。
各階2フロアーしかないので、全部で18の店子がいる。
引っ越してきて3年半が過ぎているが、6社くらいが出ていき、また入ってきた。
エレベーターは1基。
雰囲気でなんとなく、どこの人かが分かってしまう辺りが面白い。

さて、先日。
昼食を「な○卵」さんで調達し、郵便受けから郵便を取り出して、
エレベーターを待っていた。
男性が2名。・・・見慣れない顔だ。
彼らが話している。
「なんかさぁ、な○卵とかで食べるのって 『負けた』 感じがするんだよねー。」

・・・。
ほぉ。


他人が何処で何を食べようと、関係ないだろぉが。
その台詞は他人様を 「負けてる人」 と見ているってことだろう?
口は災いの元。
他人を見下してるっていうのが、染み出てる。


人間として、アカンな。


そう感じたのはあたしだけじゃないよ。(職場の女のコも同意見)
毎日1,000円のお昼を食べてるのが 「勝ってる」 って言うのか?
そんな思考回路事態が「負けてる」、とあたしは思う。

幸せだぁ♪
涼しくなってきたので、そろそろお花を飾ろうかと思っていた矢先、
お義母さんから電話がかかってきた。

第一声は
「○○ちゃん?」
と私の名前を呼ぶので、すぐにわかるw
が、その先は頑張らないと聞き取れない・・・。
ヒアリングの気合で耳をすまさないと、わからないのだよー。
・・・秋田弁なんだもん♪

枝豆がたくさん採れたから、他にもちょこちょこ詰めて
宅配便を送ったよーという連絡だった。
庭のコスモスとかもススキと一緒に入れておいたとのこと。
お月見も近いし、ね。

で、先ほど届いた♪

070914_2158~02.jpg

豪華でしょお?

秋田でそこらへんに自生してる草も、お義母さんの育てているお花と一緒に
花束になった瞬間、あら素敵w

わーい わーい♪
お花大好き♪
説明を求む
今日は健康診断でした。
正確には「生活習慣病予防検診」です。

朝イチから検診の場合、前日の夕食は午後9時までに済ませて、
その後は水分も摂ってはいけない。
・・・飲めないと思うと飲みたくなるのが人の心www
もちろん朝食も食べられない。
すきっ腹を抱えて病院へ向かう。

去年もお世話になった病院で、今年も検診。
去年と変わった点。
1. おへそ周りの測定をされた → メタボリック対策
2. 胃部X線検査の前の注射がなくなった → 機器の性能が向上
3. 婦人科検診の自己採取ができなくなった → 上から(役所?)の命令らしい・・・

問題は 3. だ。
予約の電話をした時点で聞かされていて、疑問は持っていた。
もともと「医師による採取」を薦めていたらしいのだが
これが 薦める ではなく、 義務付け になったようだ。
正しく採取をするため、と説明されたが
では自己採取の時は正しく採取できていなかったというのか?
(検査結果に疑問が生じるのだが?)

病院によって検診の進め方が異なるので一概には言えないのだが、
今日の婦人科検診のやりかたはいただけなかった・・・。
その他の検査はとても丁寧で、説明もしっかりしていたのに
婦人科だけがまるで説明なし。
「カーテンの向こうで下着をとって腰をかけてください。」
・・・どーやって座るんだ? これ?
痛みがあるのか無いのか、具体的にどういう風に採取されるのか。
全く何も言ってくれないから、余計に不安・・・。
実際、痛みが無いわけではないし。

「採血をする」 と同じように 「何をどうする。」、
「チクッとしますよ」 と同じように 「違和感があると思います。.痛みを感じる場合もあると思いますが、すぐに終わりますからね。」
とか言ってくれるべきでしょう。
看護婦さんは私も顔を見るけど、医師は部屋の出入りの際に私を見ないようにしているのは、配慮だとは思うけど。

お願いだ。
相手の不安を察知して説明してくれ、看護婦さん。


今日は何を書いても・・・
さすがにふつーの日記を書いても、ねぇ?
そんな感じじゃない・・・。

しんぞー それは唐突でしょう。

うちの会社にはTVがないので、たまたま社長が電話で話していた相手から情報を入手。
安倍首相辞任・・・。

なにぃ?
なんでー なんかあったのー どーしたのー?

疑問しか沸かない。
誰か号外持って来ないかなぁーという期待も報われず、
夕刊に出てるかな? と売店を覗くも、間に合わなかったみたい。
夕食をとりながらTVを見れば、議員もコメントを求められて困ってる。

辞めることは簡単だ。
例えばそれば、部活であっても、受験であっても、アルバイトであっても、仕事であっても。
中途半端に投げ出すのは、簡単。
逃げちゃえばいいんだもんね。
でも、ダメだよ。一生、残る。自分の中に未消化な何かが残る。

続けることは偉大なこと。
続けるために何をなすか。
相談あり、ケンカあり、軌道修正あり、諸々ありで、とにかくひと段落着いた、と
自分も周りも思えるところまで踏ん張る。


・・・なぁんて、自分に言い聞かせつつw


国会はどーなるんだー おぃ!

存在するわぃ!
たまにやってみること、ありませんか?
検索サイトで自分の名前を探してみることって。
もちろん本名じゃなくてねw

『chiboko』 をYahoo!で検索してみた。

すると・・・。
「chiyokoではありませんか?」
と、出る。

たまに検索の語を入力間違いすると、こういう表記が現れるのは知っていた。
でも chiboko で検索しても、ちゃんと検索結果がいくつも出るのにっ!
どーして chiyokoではありませんか? って言われなくちゃならんのだYahoo! ?

で、悔しいので chiyoko で検索してみた。


・・・chibokoではありませんか? とは言ってくれない。


当たり前かw
シャンプー難民
食べ物のアレルギーもさることながら、
シャンプーにも苦労している。
3年前までは化粧品も困ったうえで、最低限のものを恐る恐る使っていたんだが、
これは今の会社のものが使えるようになったのでひと安心♪
基礎化粧品と石鹸は会社で買ってくる。
洗顔用の石鹸(つまりは値段が高いw)を体洗うのに使っているわけだ。(贅沢ー)
でも、はっきりいって、イイ♪ これ、本当w

で、うちの化粧品作ってる人(化粧品の成分を決める人ね)に、
「シャンプーも作って~!」とたまに冗談で言うのだが、
製造コスト的に難しいらしく、『まず、無理!』とのお返事。

今使っているシャンプーは、お医者さんで買ってくる。
が、ずっとお世話になっているお医者さんは地理的に遠い・・・。
幸いなことに、最近はお医者さんに治療で行くことが減ってきたので、
ついでにシャンプーを買う、というのがだんだんと面倒になってきたw
そこでお世話になっている美容室さんにご相談♪
いろいろ考えてくれたようで、選ばれた1本を先月分けてもらった。

念のため腕の内側でパッチテスト。
一晩経っても赤くならないし、痒くもならない。
恐る恐る洗髪に使ってみる。
違和感は・・・。
違和感は・・・・・・。
違和感は・・・・・・・・・?
なんか、ちょっとだけピリピリする?
でも、すぐに消えた。
とりあえず1週間くらい使ってみるかー。

で、今日髪を切りに行ってきた。
シャンプーの報告もする。
で、気になっていた「ピリピリ」を相談してみると


「ダメじゃん。」


; ;


ダメなんですか・・・?

今までのシャンプーじゃないと、だめかなぁー?
難民の旅は続く・・・。

着々とw
ええ、音が出そうなほど「着々と」育っているようなw
週末だけですけどね。
友の助けを借りてですけどね。
でも、もともともchibokoの育っちぷりから言えば、ここ数LVはまさに
『チャクチャクと♪』なわけです。

土曜日↓↓↓
95.jpg

(見えなぁーいっ!)
95でございます♪

本日は、夕餉の支度前にINしましたが、Gファントムさんは何処もいっぱい。
一応、人がいるかどうかは確認してから狩ってるつもりなのですが、
意外と気がつけない場合も多く・・・ ;;
酷い言い方をする人はいなかったので、よかったですが
混んでるところはやっぱり苦手です。

また来週にもひとつ上がれるように頑張ろうと思いつつ
今日は少しは勉強でもしようかとw

『勉強の秋』になるといいのですが、ね☆
1週間が早い・・・
早いなぁ・・・。ブログの更新を1回しかしなかった・・・。

文字が小さいのは、やっぱりストレス溜まるので、
前回のテンプレートは可愛かったんだけど、1週間でおしまーい。
文字は読みやすいにかぎるw

さて、先週のSSですが。
20070908210731.jpg

ちぼ太にもらった「犬鼻」。
つけてみたら、chibokoの目がくりっとして、意外と変じゃない・・・かも?w
とゆーことで、みんなで犬鼻♪

20070908210851.jpg

一応、UPもしましたw

今日は夏が帰ってきたような暑さ。
家事した後は、1日ぼけぇ~っと過ごしました。

あ、台風の時に大変だった多摩川までちぼ太とお散歩に行きましたが。
はっぴーばぁすでぃ♪
はっぴーばぁすでぃ♪ なのです。

ちぃ、3歳ー おめでとうー

拾った時の大きさから推定した誕生日が9月1日。
ちぼ家に来て、ほぼ3年が経ったのです。
月日が過ぎるのは早い。

今から思えば、ちぼ家に来た当初はまだまだ小さかったw
小さくてどこにも登れず、
でも相当おてんばなこの猫は、台所仕事をしているあたしの足元に立ち、
「一体、おまえは毎日ここで何をしとるんにゃあ?」
と気になって気になって仕方がなくて、
シンクによじ登ろうと ジャンプ! を繰り返しておりました。
包丁を使ったり、火を使っているにもかかわらず
ジャ~ンプ! してくるので、危なくてしょうがなくて、
台所と居間の境に仕切り(ダンボールで作った手製の仕切り)を立ててみたものの、
それを乗り越えようとまたジャ~ンプ!
何度も失敗して、 ごちっ! とか音がしても諦めないwww
上から乗り越えられないと知るや、下の脇のほうから頭をねじ込んで侵入を試みる・・・。
下からなら進入は容易。何度外に出されても、突破してくる。
ジャーンプ! の経路も捨てがたいらしく、再挑戦を繰り返す。

台所仕事をしながら、脇でびょんびょん子猫が跳ねているのは
楽しいんだが、気にもなる・・・。
その熱心なこと。
ひたむきなこと。
もう、このバリケードを突破せずにはいられないっ!w

そしてついに、仕切りの上に身を引っ掛け、内側に頭から落っこちるようにして侵入成功!
思わず「すごーい・・・」と感心。
さらに感心なのは、一度成功するともう失敗はしないということ。
確実に台所内に進入して(というか、仕切りの上から落っこちて)くる。
ホントにもう・・・頭が下がるよw

あれから3年。
今では冷蔵庫の上にも、食器棚の上にも、さらに台所のレンジフードの上にも
登れるようになりました。
人間を上から見下ろせるようになりましたw

でも今でも紐にじゃれて遊びますよー。
これからも元気で仲良く暮らそうね♪
プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。