*All archives* |  *Admin*

2008/01
<<12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カレー探求中
カレーライスが好きです♪
普通に市販のルーを買って作っていました。

が、

本場の香りただようタイ料理屋さんのお持ち帰りグリーンカレーを食べてからというもの、
その 奥深いおいしい辛さ を体が覚えてしまったのです。

市販のカレーの、なんて薄っぺらな味・・・。
作る気が失せてしまいました。
でも、一から香辛料とカレー粉で作る根性も無し。
まいったなぁ。もうカレーは食べられないんだろうか・・・。
と、思っていたのですが、

ある日、デパ地下でふと目に留まったのが CALDIの月末セール♪
店頭には、なんとカレールーがダンボール箱に積まれている。
りんごカレー・ルー ¥298-
リンゴカレー

CALDIの話は知人から聞いていたので、早速買ってみた。
(でも、彼女がお薦めだったのは、他のカレールーだったらしい・・・後日談)
鶏肉を炒めて、玉ねぎと人参の薄切りを結構なボリュームで入れる。
水を入れて煮込んで、最後にカレールーを加えてトロミがつくまで煮込む。

おいしかった♪
本当においしぃなーと思ったのは、翌日の夜に食べた時だったけどw
(何度かに分けて少しずつ煮込んで、しっかりとろみがついた時が、一番美味しいのかも)

で、「これ食べてみた」と↑の写メを先の知人に見せたところ、
「あ・・・。あ、でも、これもおいしいです! 高いの買わなくても。 あとは、もしよければ次は玉ねぎ炒めるときにニンニクとしょうがを (チューブのでもいいので) ティースプーン1杯ずつ入れるといいです。」
とのアドバイスをいただいた。
よし! 次回はもっと美味しいカレーを作るぞぉ♪

ちなみにアドバイザーの彼女は、
「カレーですか? あたしがちゃんとカレー作ると、4日はかかりますよ」
というツワモノですw
スポンサーサイト
どーなることやら・・・
結構前から「欲しいなぁ・・・」と思っていたもの。

ペンタブレット

買ったのですよ。お正月の5日に。
事前にどんなものがあるのか、Netで見てみたらWACOMさんのが多い。
ふーん・・・。つなげばいいのかな?
ちらちらと調べてみても、イマイチよくわからなかったので、とにかく売り場に行ってみた。
行き先は池袋のビックカメラ。
なんだかんだいっても、商品の品揃えは豊富。(だと、私は信じているw)

売り場にはいくつかのペンタブレットが並んでいた。
立ちすくむ私。 ペンタブレットとにらめっこ。
素人でも使えるのはどれだぁぁぁ・・・。
と、売り場の若いお姉さんが近寄ってきてくれた。
こちらが素人だから大した質問もしなかったのだけど、でも相談にのってもらえたのは心強かったw

無事に入手w


・・・で、パッケージを開封したのは本日。
おぃおぃ。欲しかったんじゃなかったのかぃ?あたしー・・・。
使い方がよくわからないものは、とにかく使ってみないことには始まらないのは重々承知しているんだが、腰がひけちゃってw
手元にあると、いつでも使える~とか思ってしまうのだな。
「これじゃあ、あかんっ!」と自分にハッパかけて、せめて今月中には導入せねば~!と、本日インストールした次第。

さてさて、最初のイラストが描けるのはいつのことやら?
(もちろん小さくて簡単なものから描いていくけどね
桑の葉茶
お茶、お好きですか?
緑茶、番茶、ほうじ茶、ウーロン茶、鉄観音茶、プーアール茶、ジャスミン茶、紅茶・・・。
どれも美味しいですよね。
この前、はじめて黒豆茶を飲みました。香ばしくて美味しかった♪

いつの頃からか、よくお茶を飲むようになりましたねぇ。
糖分を摂らないように・・・でも水じゃあ物足りないしーってことで。
あとは・・・年齢ですか?www
商品も増えてますよね。ティーバックになっているお茶各種。
非常にコンビニエントかつ、美味しいので重宝してます。

さてさて、とある片田舎のお土産屋さんで目に付いたのが「桑の葉茶」。
ほぉ~。初めて見たぞ。
桑って、お蚕さまが食す桑だよなぁ・・・。味の予想がつかない。
包装もシンプルで、説明もシンプル・・・。つまり、読んでも効能がよくわからないw
「いい!」ってことだけ書いてあるような気がする?
でも、何故だか気になって購入。80gで800円は、高いのか安いのか?
まー、観光地価格ってことで自分を納得させることにした。
(でも、Webで調べたら他の桑の葉茶って、どえらく高いよ?)

翌日。よし!いっちょ飲んでみるかー、とお湯を沸かす。
受け付けない味だったら、どーしよぉ。もったいないかも・・・。
一つまみを急須に入れて熱湯を注ぐ。しばらーく待つ。注ぐ・・・。よしよし、いい色だ。
まず鼻を近づける。特にキツイ臭いは無し。飲んでみる。
お? ほぉー・・・。 イケルかも♪
何かに例えるのは難しいんだが、とりあえず美味しい。chiboko的にはw
アイスでも美味しいって書いてあってけど、確かに冷めてもイケル。夏でも美味しいよ、これ。

その日から、夜は桑の葉茶を淹れてます。
ノンカフェインだから、夜のお茶としてよろしい♪
Webで調べたら、ミネラルに富み、食物繊維も多く(←お茶にも繊維って抽出されるのかが疑問なんだが)、桑の葉茶特有のDNJという成分もあるそうだ。
食物を摂取した際の糖分は小腸で分解されブドウ糖となって吸収されるが、この分解する働きを阻害するのがDNJだとのこと。阻害するっていうと悪い感じだけど、食後の過血糖値を抑制するってことで、血糖値の高い人にもいいのだそうだ。

どこかで見かけたら、物は試しでおひとつどうぞ♪

ペット保険 地殻変動中・・・
可愛い同居人のために、保険に加入する飼い主さんは今や相当な数になったと思います。
数年前までは、 「ペット保険なんぞ商売として将来は成り立つんだろーけど、まだまだ厳しそうだなぁー」 と思っていましたが、いつのまにか業者さんも増えていたようですね。
ちなみに、我が家の ちぃさん は加入しておりません。
猫(とくに完全室内猫)は、ほとんど怪我もしませんし、他の猫から病気をもらうこともないので。
犬(最近多い小型犬さんなど)は、わりと簡単に骨折とかしちゃうので、加入しておくといいかも。

さてさて、ペット保険業界が揺れております。
現在ペット保険にご加入の飼い主さんの手元には、それぞれの保険会社からお知らせが来ていることと思います。
うちの会社にも来ました。(提携病院へのお知らせです)
動物病院のスタッフたちはちゃんとこの業界の動きを知っていたのでしょうが、恥ずかしながら私は何も知らなかった・・・。平成18年の法改正で保険業界の仕組みが変更になることが決まっていて、この平成20年3月までが移行期間なのです。
保険会社からのお知らせの紙っぺら1枚では、内容がよくわかりませんでした。
ネットで調べても、いまひとつわかりにくい・・・。
あっちこっちかじってみて、まぁとりあえず分ったこと。

『ペット保険』というのは、「保険会社」ではなかったのです。今までは。
どのペット保険も「共済」って、ちゃんと書いてあったと思います。
みんなでお金を出し合って、助け合っていたわけですね。
ペット保険はまだまだ新しい分野だったので、監督する役所もなければ法律もなかった。
つまり、どこかのペット保険会社が倒産して、加入者(または提携病院)に支払うべきだった保険金が踏み倒されてもなすすべもなかった、というわけです。倒産以前に、保険金の支払い基準もアバウトだったり、悪質だったりという事業者もごく一部であったようです。
業界がそこそこのボリュームになってくれば、そういう悪質な企業も出てくる。
加入者を保護しなければ! ということで、行政が動いたわけです。
で、ペット共済事業者は「損害保険会社」or「少額短期保険業者」のどちらかの道を選びなさいということが決まりました。どちらになるにも審査を経て認めてもらわないといけませんので、移行期間があるわけです。
20年3月はもう目前なのですが、審査がなかなか厳しいようで正式に審査を通っているのは3~4社らしい。
「損害保険会社」は資本金がとてもとても多額に必要だそうですので、大きな会社さんでないと無理です。最大手以外は「少額短期保険業者」の道を選ぶしかありません。
「損害保険会社」は、万が一会社が倒産しても「損害保険契約者保護機構」が確実に保護してくれるそうです。

保険金額は変更になるので、各加入者さんたちは改めて契約を結びなおす必要があります。
その金額にもよるとは思いますが、保険内容を考え直す機会にもなるのかもしれませんね。
いくつか調べた中で、よくまとまっていてわかりやすかったのがこちら↓↓↓

保険マンモス株式会社 http://www.pethoken-mammoth.jp/choice/

Mutual Aid Association http://www.nni.ne.jp/kyosai/stanki.html

地殻変動の内容がわかると思います。


雪の日の思ひ出
今日は朝から雪でしたー
ゆーきや こんこん あーられーや こんこん♪
積もらない程度の雪なら、交通マヒにならないから楽しいw

関東で大雪ってほとんどないけど、10年前くらいに一度大雪があったなぁ。
当時一人暮らしだったけど、会社の帰りに電車が止まってて、
たまたま池袋から一駅のところに済んでいたので、一駅分歩いた。
たくさんの人々が黙々と歩道を歩いていたなー。
道路には車はほとんどいなくて、1台だけ交差点の真ん中で立ち往生してた。
タイヤ空回りしてたし。確か若い子だったな。
あんまり大雪だったからスノーシューズを買いに行ったら、雪特需で在庫がほとんどなかった。
雪かきしゃべるを見に行ったら、売り切れだった。
そんな雪の日もありました。

それから、もっとずーーーっと前の話。
中学くらいだったかな。
普通に雪が降っていて・・・子供の頃って、もっと雪の日があったような気がする・・・寒かったのです。
家の(団地の)階段入口まで帰ってきた時に、思わず
「あ~、寒い・・・」
と声に出して言っていました。
そこに階段を降りてきた人がいきなり現れたので、心底びっくりした私の口から
「ね。」
という同意を求める一文字が飛び出していたのです。

自分でもびっくり。
相手もびっくり。

すーーーーっごい恥ずかしかったなぁ。
そんな雪の日もありました・・・。



いちばん食べたの だぁれ?
木曜日に会社に贈り物が届いた。
イチゴだ 随分早いイチゴですねぇ。
贈り主は? 税理士の先生でした。
とりあえず開封してみると、立派な大粒の とちおとめ が4パックも!    
美味しそうなあま~い香りがします。
冷蔵庫へ直行。

さて、社長が出社したので報告。
午後にでもみんなで食べるか。

そうこうしているうちに4時になり、お客様が来た。
社長がお気に入りの女性なので、「この人だったらイチゴ出しても大丈夫だな。」と
準備をする。
話が 『仕事モード』 から 『雑談モード』 に変わった辺りで、イチゴのお皿を持ってそろぉ~っと近づいてみる。社長がこっちを見た・・・。お、大丈夫だな?
お客様が帰った後の皿の上には、イチゴが8粒残っていた。
それを私ともう一人の女性(以下、H)で4個ずついただいたw

残りは3パック   
金曜日の午前中に社長から電話があり、「今日は家で仕事してる。」とのこと。
んー。では、イチゴ1パックはおやつに私とHとでいただいてしまおう♪
午後3時過ぎにイチゴを洗う。
1パック16粒入っていた。ひとり8粒だ♪

残りは2パック  
あれ? 土、日挟んだら、イチゴが傷むのは必至だなぁ。
どーしよう。勝手にもらって帰るわけにもいかないし・・・。
とか思ってたら、いきなり現れる社長。 一体どーしたの?
ちょろちょろっと仕事して、しばらくウロウロして、何故か冷蔵庫を覗いて
「あー。このイチゴ持って帰ってね。」。
わーい♪ 確認する手間が省けたw

持ち帰った1パック 
ちぼ太 と半分コ。15粒のうち、あたしは7粒。
Hも1パック持ち帰った。彼女はお父さんとお母さんと3人暮らし。
まぁ、いくつずつ食べるかは知らないが、可能性としては


あたしがいちばん多く食べたなwww

要らぬ心配w
始まりましたね。 大阪府知事選挙。
各候補者が名乗りを挙げ始めた頃に、社内で交わされた会話。

C 「ねー、ねー。大阪の府知事に立候補した、あの若い弁護士ってテレビに出てる人?」
H 「そうですよー。」
C 「あ。やっぱそうなんだ・・・。あれが自民党でしょ? なんでだろうね。」
H 「民主党って、誰でしたっけ?」
C 「なんか大学の先生らしいよ。・・・なんかイマイチ迫力無いんだよねぇ。入れたい人、居ないし。」
E 「大丈夫。入れたくても、選挙権無いから。」
C&H 「・・・確かにそのとーりっ!」

E 「東京も次は誰が出るかねぇ。任せたい人が出てくれるといいんだけどね。」
C&H 「あたしたちは都知事の選挙権持ってないでーす。」
E 「あ。そうかw」

で、その後に神○川県の県知事って、誰だっけ? ってなことを話していました。
自分の県の県知事忘れるな? 
H 「えーと、中田じゃなくてー。」
C 「市長だろーw 松、が付かなかったっけ?」
H 「うん。松・・・松・・・。」
結局思い出されない、松沢県知事。 失礼しました・・・。
旬を喰らおう
一年中季節を問わず出回っている野菜もありますが、やっぱりその季節しかないものもあります。
いわゆる「旬」な野菜ですね。
冬は白菜、大根がおいしい♪火を通すと沢山食べられるのもよし♪

そして私が冬におすすめしたい葉モノは 「ちぢみほうれん草」 ですっ♪

最近はスーパーでもだいぶ見かけるようになりました。
緑色が非常に濃く、葉っぱがちぢれています。
緑色が濃すぎて黒っぽく見えるので、手にとりにくいかもしれません。
先日野菜コーナーを見ていたら、ふつーのほうれん草は殆どなくなりかけていて、
ちぢみほうれん草は山のように在庫があった・・・。

でもね、でもね。
ふつーのほうれん草より、お味が濃いのよ?
甘いのよ?
知らない人は損してると思うわけ。

ふつーのほうれん草のように、すーっとスマートではなくて、
・・・そうだなぁ、たとえて言うならばタンポポの葉っぱのような感じの放射型をしていて背が低い。(多分、育て方=寒締め? 【霜を当てて糖度を上げるらしい】 をするから、そうなるのだと思う)
この形のよいところは、小さめのお鍋でお手軽に茹でられるってことw

葉っぱの先っぽが、若干茶色くなってたりもするけれど、
背が低いうえに霜に当たってるんだから、そこは許してあげてくれw
あ。あと、旬の野菜は 「国産モノ」 であるからよい♪
これ、大事。

冬の間はちぢみほうれん草を喰らいます♪
Happy Wedding♪
そうそう。昨日書き忘れたこと。
スキー場に『銀色のシーズン』のポスターが貼ってあったなぁ。ちらしも置いてあった。
さすがだ。

んで、本日のは。
久々にカテゴリーが「メイプルストーリー」だwww

昨日、スキーから帰ってくる車の中で携帯が震えた。
メールだー。姉からである。
「今夜メイプルの結婚式。招待状送っておいた。」
ほぉー。先日PCを新調していたのは、結婚式のためだったとか?w
ということで、初のメイプル結婚式の出席である。

久々のスキーで疲れ果てていた ちぼ家 は、お式までの間うたたね・・・。
目が覚めたのは21時。式は22時からだ。
なんだかんだで21時半にINしようとしてみたら・・・。
久々のINだったのでパッチの読み込みが必要。それはわかってたんだが、PCのセキュリティの解除がいまいちわからん。・・・ちぼ太は起きないし。
やばい。 まじでINできない。
ちぼ太のPCを起動。 ・・・新しいほうのPCはchibokoのジョイパの設定がしてなかった。
ではもう一台の方を起動。 chibokoの設定はあったが、なぜかジョイパが反応しないーーー。
とにかくINはした。
招待状のメモは来ている。ETC欄がいっぱい? 何か捨てなきゃ。 よし、招待状Get。
さて移動せねば。でもジョイパは動かない・・・。しかたないキーボード操作だ。どのキーがジャンプだ?
時間はどんどん迫ってくるし、あせりまくる。
もともとマガティアにいたからすぐに行けると高をくくっていたのに、自分で入ったはずの建物の地下1階から地上へ出る道がわからない。ヒールボタンも最初わからなかったから、下手な扉に入って死んじゃうわけにもいかなくて、ドキドキしながら道を探した。
ギルチャできゃーきゃー騒いでいたので、見かねたシャイさんが迎えにきてくれました・・・。すみませぬ~。
(もしかして磯さんも迎えにきてくれてたのかな?・・・って、後から思い出したカモ。すみませぬ。)

さて、集合場所へ辿り着いた。
お式が始まるようだ。みなが次々と消えていく・・・。 どのNPCから入るの? おぉ、これか。
建物の中に移動。 またみなが次々と消えていく・・・。 何をすればいいんだ? 確か着替えるようなことを言っていたが。 おぉ、ここでドレスを借りるのか。 それにしても、このドレスはウエディングだぞ? ゲストがこれでいいのかなぁ? 不安になって一度キャンセルしたら、すでに誰もいないよーーー。 ま、いいでしょ。これを借りよう。借りたら着替えなくちゃ。えーと、えーと。そうか、装備の着替えと同じだった。 着替えてみたら、帽子と犬鼻が似合わないw
装備欄がいっぱいだったので、その場でひとつ捨てた・・・。
やっと式場に入ったw みなが座っている。 端っこに座ってみたが、何も見えない。
左下まで降りてみると、新郎新婦が何かやってる。
むぅー。何が起こっているのか、よくわからん。
何かやっているw

自分のPCじゃないから、SSのボタンもわからない。
せっかくの結婚式なのに、SSも撮れないのか・・・。 つまらんなぁ。
それっぽいボタンをバシバシ押してみる。
chibokoが意味のない動きをしてたとしたら、この時だなw

次に外に出た。 ここでも何かやってるらしいが、よくわからん。
Wedding.jpg

(撮れていたのが、これだけw)
ひとつモンスターが現れたので、それをみなで倒したのだけが、「参加した」って感じだったなぁ。

とにかく結婚式は無事に終わったようでした。
おめでとー

銀色のシーズン と 丸々2シーズン抜けのスキー
この三連休の予定として、なか日は久々にスキーに出かけるかーというのは最初からあったのです。
そこに、初日の映画鑑賞がいきなり加わりました。
昼間にCS(だったかな?)で、『銀色のシーズン』の舞台挨拶をやっていたのがいけないのです。
私は実はこの映画、ぜんぜん知りませんでした
だって日ごろ、フジテレビ見ないんだもん。 TVスポットがんがん流してたらしいけど、知らなかった。 が、ちぼ太が見てたんだな。 で、面白そうだって思ってたんだと。
理由としては
・題材がスキーであること
・田中麗奈さんが出演していること
・徒然亭草々が出演していること
です!
徒然亭草々って、誰だよ? の皆さま。NHKの朝の連続テレビ小説、見ていませんね?
(なぜか朝ドラは夫婦揃って見る ちぼ家 )
青木崇高さんの役柄名なのですw
映画館に足を運ぶことがほとんどない私どもを今回動かしたのは、青木さんの存在でしたねwww
で、映画ですが。
面白かったですよ。 娯楽映画として、よいでしょう。 スキーする人には、白銀の山々、たっぷりの雪の質感、ヘリスキーの滑りっぷりが爽快で楽しいと思います。

レイトショーで見て、で、本日朝っぱらから予定通りスキーへ出発。
睡眠時間3時間~・・・! ちぼ太、運転おつかれさまでした。
場所は残念ながら映画ロケ地とは違って、ホームゲレンデとしていつも行く奥利根スノーパーク。ここ、好きなのです。
昨シーズンはスキーに行きませんでした。それは覚えていたのですが、ウエアを着替えるときにリフト券を眺めていたら
2シーズンすっぽり抜けていました・・・!
うわぁぁぁっ。2005年2月ぶり・・・って、3年経ってるぅ!

滑れるのかい? あたし??

滑り始めたのは7時。
雪はさらさらと降っています。しかし、積雪は少ない。雪がうすーい・・・。
粉雪が密度濃く振り続ける中、滑ったのですが、ちぼ太もお友達も体力が極端に落ちていて本来の滑りを発揮できずw
ま、シーズン滑り始めだし?w ソコソコに滑りました。
粉雪の下はアイスバーンだったし、日中だったせいかリフト待ちの列もできてきちゃったし
(いつもは夕方から夜にかけて滑るので、リフト待ちが皆無なのです)
で、昼前にあがって、町営の温泉へ。
こっちも早いので空いておりましたw よかったよかった♪
雪も吹雪いてきたし。この調子で降り続けば、明日はきっとGoodコンディションでしょう。

今シーズンはせめてあと2回は滑りたいかなぁ。
スキー、いいですよぉ♪ 
スキーを担いで外に出ようキャンペーン (勝手に)実施中ーーー
日本語は正しく・・・
むー・・・と思うことが2つ続いたので、思わず書いてしまいます。

今朝、社長からの電話をとりました。
社「今、電話屋さん来てる。」
C 「電話屋さん?」
社「そう。で、薬とってから行く。11時くらいかな。」
C 「はい。」
この会話から私が得るべき情報は『社長の出社は11時頃』ということだけだったので、
その他の内容は気にしていなかったのです。
一応理解としては 「社長宅にNTTの人が来てる?光でも引くのかな?で、医者に寄って薬をもらってからくるわけね」 ってなところでした。
しかし、出社してきた社長が最初にうれしそうに見せたモノは 『新しい携帯電話』 。
そーか。電話屋さんって、Do○○○○ショップのことだったのねー。
社「だから言ったじゃないか。電話屋さんに居るって。」
・・・社長。『電話屋さん』と『来てる』の間に 『に』 を入れて欲しかったよ。

それからもう一つ。
電話がかかってきました。
まず相手が名乗ったのはいいのですが、その後が
「外○省が招待している海外の方がいらっしゃるのですが、インタビューの調整をしていただきたいので、担当の方をお願いします」 と、きた。
なんだ? なんだ? 一体何を言ってるんだ???
全く何も無い状態だったらまだしも、近い予定でうちの会社は某映画監督さんが海外からやってくる。監督さん来日時には各メディアのインタビューが入るので、その調整をするのだ。(実際にはそういう宣伝業務は他の会社さんにお願いしているが、映画の権利はうちの会社が持っているので、問い合わせがうちに来る可能性は多いにある)
そんな状態だったから、なぜか知らんが外○省のゲストとしてくる誰かさんが監督にインタビューを申し込んできたのかな、と思ってしまったのだった。(だって、監督さんと同じ国の人なんだもの。滅多に来ないぞ、その国の人・・・)
電話をかけてきた女のコは、○○の一つ覚えのように
「外○省の招待客」のフレーズを繰り返す。
相手の言いたいことを何とか聞き出そうと試みようとしていたら、隣で花火が上がりそうな気配・・・。(花火の名前は かんしゃく玉w)
「一体、何処からの電話なんだっ!」
・・・電話の最中に大声で怒鳴られるのは日常茶飯事。
面倒なので、社長にバトンタッチ。
「で、来るのは誰ですか?」
「何をしに来るんですか?」
「と、その人が希望されているわけですね?」
「と、その人が希望されているわけですね?」
・・・ひとつずつ確認しないと、わからないよねぇw
「あ。じゃあ、当社をインタビューしたい、ということですか。」
・・・ほぉ。 そんなことは、全然伝わってこなかったぞ。

外○省のゲストであることは、どうでもよいことで、
最初に「御社をこういう目的で取材をしたいのですが、お願いできますか?」から始めて
「取材を申し込んでいるのは誰だれです。で、自分はその人とはこういう関係のものです」
と進み、最後にどうしても必要であるのなら「取材の申込人は、外○省が招待している方です」と付け加えればいいんだ。
お役所の外郭団体さん。電話くらいスマートにかけてきてくださいな。
ポ・ト・フ ふふふ♪
姉のところの息子(つまり、甥っ子)は年末まで調子が悪かったので、
姉家族は正月は自宅で養生していました。
なので、こちらから遊びに行きました。
まー、遊ぶとはいっても相手はまだ1歳半なので、
「お昼ご飯を作りに行く」
のがメインですw

何を作るかなぁ~♪(結構、ヒトに食べてもらうのは好き♪)

リゾットでも作ろうかと思ったんだが、とりあえず存在する食材をメールで問い合わせる。
と、なぜかキャベツが豊富にあるらしい・・・。
キャベツとにんじんがあると知った時点で、メニューは決まりました。

ポトフです♪

買出しは牛肉とじゃがいもとフランスパン(フランスパンはガーリックバター付き。マスタードも必要ね)の予定だったんだが、出来合いのパスタも買っていった。アボガドとトマトの冷製パスタ♪

ポトフは簡単だからいいw
材料を切ってお鍋に入れて、水を入れて火にかけて、固形スープを放り込んだら具材が柔らかくなるまで放っておくだけー。
自分の台所だったら、パスタも茹でて用意するんだけど、ひと様の台所だからね。
使い勝手も違うし、時間かかるとお腹すくしw

あたしが用意している間に、甥っ子だけは自分のお昼を用意してもらって食べてました。
(というより、食べさせられていたw)
その後、彼はお昼寝。
やっと大人はのんびり食事ができる。

ポトフは最高の出来!・・・とはいきませんでしたが、夫婦そろってよく食べてくれましたw
姉は細くて小さいヒトなのですが、妊婦さんの時と同じくらいよく食べました・・・。
日頃は甥っ子の世話で、自分がろくに食べてないようです。
また何か作りに行こうかなぁ。

リクエストあったら、どうぞ?www
年賀状のコメント
はい、仕事始めでした。

休み明けは郵便物の仕分けで始まりますね。やっぱり。
うちは手抜きで、毎年年賀状は出していませんw
が、皆さん律儀にくださいます♪
もちろん、社長宛が一番多いです。
直筆のコメントがあるもの、無いもの、様々です。

とある方が、社長ともう一人の社員に年賀状をそれぞれくださいました。
直筆のコメントがひとことずつ。


社員宛 『今年もあそんでください』

社長宛 『おごってください』


・・・(爆 !www
まー、その方だからこそのコメント!
すごいなぁ~。


初詣
ブログも1年以上続くと、恒例の行事は1年前と同じ記事になりますね・・・。
今年は本日、6日に初詣に行くことができました。

去年は7日に行ったみたいですね(去年の自分のブログを確認。なんて便利w)
今年は雪もなく、すばらしい快晴!
富士山も美しいです。
2008富士


恒例の北口本宮富士浅間神社でございます。
ちょうどお昼頃に着いたら、今までで一番の人出でした。
お参りに列を成したのは初めて。(今までが遅すぎたのでしょう)
しっかりとお参りし、裏に回って大黒様と恵比寿様にもお参りをして、おみくじ♪
ここ数年、大吉を引けない ちぼ太 は気合を入れて挑みましたw
が、
小吉www
chibokoは見事「大吉」をいただきました! ・・・けれど、いろいろとご注意も書いてある。
気をつけよう。

そしてお守り。
これまた恒例のお守りをいただき、昨年見つけた ちぃ 用の「ペットのお守り」を今年もいただきました。
はい、ちぃさん。 記念写真♪
ちぃお守り


今年も2人と1匹が元気で仲良く過ごせますように♪
(毎年同じか?www)
年末年始の食べ物
大晦日にchiboko実家で食べたのは「鮎」でした。
父の友人からのいただきものの落ち鮎。 
卵を抱いた立派な鮎でした。私の鮎の認識を覆すほどの大きさ・・・。
冷凍で届いていたので、水につけてしばらく戻してから、弱火でじっくり網焼き。
素晴らしいお味でした!
鮎のほろ苦さ。その美味しさ♪
さすがいただきものっwww

元旦は、初の「購入」おせち料理をいただきました。
3~4人前の4段おせち。chibokoセレクトの通信販売おせちです。
細々と様々な料理が詰まっているので、お得感は満点です。
お味の方も結構イケて、おいしくいただきました。
(でも、いちばん美味しかったのは母が煮てくれたサトイモでしたね。あったか料理万歳♪)

2・3日と行ってきた ちぼ太 実家でいただいたもので珍しかったのは
紫芋餅w
ちぼ太 実家では、餅つき機でお餅を作るのです。
普通のお餅と、豆餅は例年通りだったのですが、その隣に濃い紫色の塊が・・・。
最初に端っこをみたので、ロールパンのような姿の真紫の物体を見つけたときは、思わずまじまじと見つめてしまいましたwww
紫芋を蒸してキビと合わせて餅にしたのだそうでして、「あまり膨らまない」と義母。
(ちなみに義母の創作餅です)
東北特有のだるまストーブの上に網を乗せて、そこでお餅を焼きます。
両面に適度に焦げ目をつけて、そのままいただきました。
砂糖も混ぜられているので甘く仕上がっていました。
紫芋の味もしっかりとして、とても美味しかったです。

なんだかんだで食べ過ぎて、帰って来た時はお腹の調子がいまひとつ・・・。
4日は1日中 腹七分目 を通し、やっと通常の状態に戻りましたw

ご馳走はほどほどにwww
新年のお仕事・・・
ただいま~♪
夜の9時におうちに帰ってきました。秋田からw
ちぼ太を置いて、ひと足お先の帰宅です。ちぃにご飯あげなくちゃね☆

東北地方というと、いつでも『雪!』のイメージですが、実は正月から雪が降るわけじゃないんだそうです。で、去年のお正月は珍しく雪が降ってたね・・・ってことだったハズなのに、
今年もその珍しさが継続してしまいました。2年連続の正月雪です。

2日の朝にこっちを車で出発し、ガラガラに空いている東北自動車道を突っ走って行ったら、
宮城県に入って雪が降り出しました。でも標高が高い部分を過ぎるとまた雪がなくなり、
そして秋田道から先はずっと雪でした。
夜に屋根の上を雪が走って落ちる音は、大きくて振動もして、びっくりしました。これは初体験でした。
気がつかなかったけれど、夜の間に雪はしんしんと降りまして、朝起きてみたら
まさに雪国www
朝からやりましたよー 雪かきw
あのプラスチックの大きなスコップ・・・というか、先の平たい雪かき用具を手に
ふわふわの新雪をすくって投げる。
玄関周りと裏口周り、車庫周りをきれいにして終了ー。
でも雪はその降りっぷりを止めません・・・。
空は明るくて、雲の合間に青い空が見えているのに、雪はしずしずと降ってくる。
やがて薄暗くなって、大きくポツポツ降っていた雪が小さなサラサラの雪になり、密度が濃くなってくる。
箱根駅伝を見ている間もひたすら降り続けて、テレビの中の晴天の小田原が別世界のように見えましたよ。
駅伝のゴールを見届けて、2回目の雪かきへ。
数時間で、5~6㎝は積もってしまうわけです。雪の多い年は、本当に大変だぁ・・・。
しかも除雪車来ないし!
秋田市は何をやってるんじゃぁ!!!埋もれちまうぞっ。
合併して大きくなったからって、手を抜くなーーーー。
除雪は国道しかやってなかったし。(空港までおくってもらう時に確認)

新年のお仕事は「雪かき」でした♪

あけましておめでとうございます
みなさま あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さてさて、大晦日から元旦にかけてchiboko実家で過ごしてきました。
chibokoの父母と ちぼ太  と chiboko の人間4人と猫1匹。
窓ガラスと照明器具とお風呂場の掃除をする。ちぃは足元でウロウロ・・・。

掃除が終了すると、まぁ、やることは無いw
お茶を飲みながら話をするわけだが、そんなに何時間もしゃべり続けるネタもないし。
ほぼネタの為に強制的に同行させられた ちぃ は、大人になってから人見知りが加速してchibokoの両親に懐かないしw (落ち着くまでひたすら逃げ惑って、ソファーの陰に潜んだりカーテンの陰に隠れたり)
そこで

人間4人で遊ぶ方法www



麻雀♪



母が以前 「健康麻雀」 だか 「レディース麻雀」 だか(?) とにかく「賭けないマージャン」を習っていた時期があったので、なんとchibokoの実家には


雀卓があるw


折りたたみ式で椅子に腰掛けて丁度よい高さ。
四方にはドリンク&灰皿ホルダーもついているw
ちぼ太もあたしもやり方をよく知らないので、父母に教わりながら挑戦。
最初は手の内を開いたまま(自分の牌を隠さずに倒したまま)、考え方を教授されながら行い、夕食後は紅白歌合戦をBGMにしつつ自力で考えながら頑張りました。
もちろん賭け無しですw
日付が変わるまで遊びました。いやぁー面白かったw

で、元旦の本日は近所の川でちぼ家2人と1匹は初日の出を拝んで参りました♪
2008初日


2008年もよい年になりますように。


プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。