*All archives* |  *Admin*

2008/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  03>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学びどころ・・・
本屋さんに溢れる各種の成功本とゆーかノウハウ本とゆーか、そういった類の本たち。
たまぁーに手に取ってみたりもしますが、まぁその数の多いこと。
いかに残業をなくすか、とか?
いかに営業で人の心をつかむか、とか?
30代でやるべきことはこれだ! とか?

まぁ、「当たり前のこと」が沢山書いてある場合もあります。
読んでも自分の中に残るものは、ほとんどなかったりもします。

そんな中で「そーだよなぁ」と思い、実際に参考にしていることがひとつあります。
それは

『積ん読』(つんどく)。

本読みの方にはわかっていただける読書法(?)ですよねw
多分、いくつかのノウハウ本にそれぞれ断片的に書いてあったのが自分の中で1つになって記憶されていると思うのですが、

その本との出会いは貴重な一瞬・・・つまり、買おうかなーと思う本はその場で買ってしまえ!ということ。次に買おうと思った時にはなかなか探せなくて時間ばかりかかったり、本が店頭からなくなっていることだってあり得る。で、買ったら積んで置いておくだけでも買わないよりはマシ。表紙を眺め、目次に目を通しただけでもおおまかな部分は頭に残る。で、必要な時にページをめくればよい。

・・・こんな感じ。(だいぶいろいろ混ざってるみたいだw)
なので、最近は気になった本はとにかく買うようになりました。

(「本は一度に10冊読め」(だっけ?)・・・とは、思わないけど。だって、絶対読めないものwww)
スポンサーサイト
は~るよ 来い♪
暖かくなってきているような、きていないよーな・・・そんなお天気が続きますね。
でも、やっぱり南風の吹く日があったり、雨が降ったりすると
「あぁ、春に向かっているのだわー」
と思いますw

今日は寒かったのですが、気分的にロングブーツではなくなっていたので、
思い切ってパンプスで出勤しました。
膝丈タイトスカートにストッキングにパンプス!
自分的には一気に『春モード』に近づきました

冬の間は 「足を暖めなければ!」 と、3つのブーツを使いまわしてたのにw
雪でも降らない限り、もうロングブーツはおしまいだぁねー。
あたし的には、春は足元からやってくるようです♪

『4ヶ月、3週と2日』
これはほとんど”宣伝”ですね・・・^^;

『4ヶ月、3週と2日』

3月1日から銀座テアトルシネマで公開です。
公式サイトはhttp://www432film.jpです。

2007年のカンヌ国際映画祭で最高賞(パルムドール)を受賞した作品です。
世界各国で絶賛され、様々な賞を受賞。
賞をとった作品が全ての人に無条件に受け入れられる、というものでないことはよくわかっています。

力強い作品です。これは。

娯楽映画が溢れ、昨年は邦画の興行が洋画を上回った年でした。
邦画の質がどーとかいう気はありませんし、邦画鑑賞も大好きです。(先日は「銀色のシーズン」観たし。今度は「L」観ようかと思ってたりするしw)

でも、もしよければ
世界が一目置いた作品を観てみる、というのはいかがでしょうか。

チャウシェスク政権下での、実際にあった人々の生活をベースに描かれた
実際に起こりえた(起こっていたであろう)事柄。
現在の日本では考えられない、個人の自由が大幅に制限された生活の中で、
ヒロインは負けない。強くー。精一杯の行動を起こす。
その1日を彼女と共に辿ってみませんか?

なーんて。
たまーにこういう記事も書くと思います。今年はwww
よい睡眠を得るためには、よい枕が大事ー。
とは知っていても、枕を変えるのって意外と悩ましいものですよねw
自分にとってどんな枕がいいのか? というのは、専門店に行けばいろいろアドバイスしてもらえるのだろうけれど、お高くなりそうで二の足を踏んでしまう。
眠れないわけじゃないし・・・ってことで、結局変えずに時間が経過してきました。

が、TVは偉大である!(と、たまに思える)
情報をタダで流してくれるのだから。(とは言ってもNHK受信料は払ってるけどねw)
ちょっと前に 「ためしてガッテン!」 で枕の選び方をやっていたのです。
番組の宣伝をたまたま見た私は、是非とも見なければっ と、その日は8時に家に着くように頑張ったのでありました。(←結構切実だったんですね・・・)

仰向けに眠った時の首の角度が 15度。 これが首に負担がかからず、良質の眠りをとるのにベストな角度。
15度ってどうやって計るんだ? ということも、さすがガッテン。ちゃんとやってくれてました。
で、まぁ身近なものを使ってその15度を作り出すのには

座布団 が最適。
という結論だったわけです。

座布団・・・。和座布団って、意外と身近には売ってないのですよ。改めて探してみると。
ダイニングの椅子に括り付けるような座布団もどきはあるんですがね。
やっぱり 布団屋さん にしかないのかなぁ。
で、実は幸いにもすごーく近所に布団屋さんは存在していたのです。
入ったことなかったんですけどね。
ガッテンを見た数日後に、おそるおそる布団屋さんへ。
無愛想なおじさんが出てきたらどーしよぉ・・・。
幸いにも優しそうなおばさまが出てきてくれました。
小さな布団屋さんですが、座布団も置いてありました。
でもね。赤やピンクの可愛い柄のお座布団は、幅が45センチ程度の小さなもののみ。
枕代わりとして使う場合には、幅が55センチは無いと使えない。
・・・ということは。柄が1つしかなく、色味の青い座布団だけ。
しかも、TVで見たものよりずっとフカフカ。(新しいから当たり前なんだけどね)

むー。これでいいんだろうか? 
座布団を押してみたりして吟味。思わずおばさまに話してみる。
「実は枕代わりに使いたくて・・・。先日、NHKでやってたんですけどね。」
そしたら、おばさまも見ていてくれた! さすがNHK番組。
「あれは結構使い込んで硬くなった座布団に見えましたよねぇ。最近のお宅では、ああいう座布団はないでしょうねぇ。」
仕方ない。和座布団の取り扱いは、近所ではここしかないはずだ。
よし!買おう。
「ちょっと使って潰してから枕にされたらいかがですか?」
というおばさまの助言をいただきながら、座布団っていくらぐらいするんだろう?と頭の隅で考える。45センチの方は1500円弱の値段表示があったけど、大きい方に値札は無かった・・・。
「3,500円です」
おぉぉぉぉっ。ちゃんとしたお座布団って、結構高いのね。
多分、布団屋さんとしては 座布団1枚だけお買い上げ は、非常に珍しかったと思うんだが、
気持ちよく売ってくださいましたw

さてさて、その後。
折角買ったのですもの、若干高さが高かろうが使います!
今までの枕よりは低いんですから。
もともと寝つきはよく、よほどのことがなければ朝まで目を覚まさないのですが、
それでも 「眠った感」 が、より大きくなりましたw
肩こりも和らいだようです。

布団屋のおばさま、ありがとうございましたー♪

そうそう。使い込んで座布団の嵩が減ってきた場合には、バスタオル1~2枚を2枚折りして重ねて高さ調節してくださいね。真横を向いて、顔の中心線(額からあごを結んだライン)が床と平行になるのが理想的だそうですよ。
花を贈る
先日 お花を贈ってあげたい! が2件重なりました。
ひとつは会社の人の出産祝い。
出産祝いで、この季節 = チューリップ & 麦 が私のイメージ
春らしくかわいらしいチューリップと、踏まれても踏まれても強く生きる! の麦w
もうひとつは、美容室の1周年祝い。
オトコ所帯の美容室ですが、風水で縁起を担いでピンクの薔薇を贈ってあげよう。

近所の多くはない花屋さんの中で、そこを選んだのは 「たまたま」 でした。
小さな花屋さんで、お店の人はひとり。
すでにアレンジメントの注文が入っていて、それを作っていました。
そこに、こだわりを持った客(=chiboko)登場www
希望を伝えると、

「じゃあ、花材を選んでください」

と、花を挿す入れ物をくれた。
これは花屋さんにしては、すごーく珍しいことだと思う。
普通の花屋さんだと、客に花を触らせてくれない。(忙しかったからだと思うけど)

宅配便に乗せる前に出来上がりを見たい旨を伝えると、1時間後くらいに見に来てくれとのこと。
で、先にできあがったのがこちら↓↓↓
080216_1621~02

麦を高く使う発想は私にはなかったので、新鮮でした。
全体の雰囲気は、なかなかよろしい♪

美容室に贈る分は、作る過程をその場で見学していました。
ピンクの薔薇、ピンクのラナンキュラス、白のスイートピー、ピンクのスイートピーの4つが
私の選んだ花材。
金額からアレンジメントの入れ物の大きさが決まってくるそうなのだが、
どうもピンとこない・・・。う~む、と唸っていると店の奥から他の容器を引っ張り出してきてくれましたっ!
ありがとうございますーーー♪
出来上がっていくアレンジメントの雰囲気はなかなか好み♪
「あんまり花の種類増やすの好きじゃないんですよねー。」とつぶやくと、
お店の方も 「私もそうなんですw」 と。
趣味が合うというのはいいことだーと幸せに浸っていたら・・・。

そこにお店のオーナーさんが、宅配用のダンボールを持ってやってきた。

で、出来上がりかけている私のアレンジメントの仕上げを、オーナーさんが始めてしまった・・・。
え・・・? そのピンクの塊に、黄色の点々模様に入ったグリーンを入れるのか???
うーわぁーーーーーー。どーする?(汗
「いかがでしょう?」
「・・・贅沢ですみませんが、その黄色は。ちょっと・・・。」
「あ、これ? じゃあ、取りましょうね。こっちのグリーンでいい?」
「はいっ!」
「あらぁ。こっち(ちゅーりっぷ&麦)は、少し寂しいわね。スイートピー足しておきますね。」
え・・・。それは既にひとつの世界が出来上がっているんだが・・・(汗
でも、サスガに「要りません」とは言えなかった・・・。(親切心は痛いほどわかるんだが。だがっ(涙・・・)

花屋さんのセンスは重要だーーーー。
とりあえず無事仕上がりましたが・・・。難しいなぁー。
1周年.jp
Fishing on ICE
ワカサギ釣り・・・というと、多くの場合「氷の上で穴開けて釣るんじゃないの?」と言われます。私も自分でやってみるまでは、そう思っていましたw
ワカサギは氷の下じゃないと生きていられないってわけじゃないですー。
反対に言えば、氷の下でも生きているんですなw

てなわけで、スキーに行く予定がひょんなことで 「いつの日か挑戦しよう」 と思っていた氷上ワカサギ釣りに変更になりまして。
目指すは群馬県赤城山の大沼。氷上できるのは、ここぐらいでしょ、関東で。

昨日は東京マラソンにも最高の陽気だったのに、赤城の山の上は別世界・・・。
吹雪よっ! 雪がたっぷり、風がびゅうびゅう!
雪がさらさらさらぁぁぁぁっ・・・と飛んでいくわけよっ。(イコール素晴らしく寒いってこと)
大沼の手前で見た道路の温度計は


-12℃


おぉぉぉぉっ! 未知の寒さだ。
いかにも寒そうなその大沼の縁に、それでも10軒ほどの店や宿泊所がある。それ自体が、なんかすごい。
氷上での釣りなのでテントは必須。事前に予約しておいたお店に駆け込む。
そこでテントと手動ドリルを借り、着替える。
かなり防寒対策はしていきました。何枚もの重ね着。毛糸の帽子。手袋。
いざ、氷の湖へ!

すでにたくさんのテントがあちらこちらに。
テントはソリになっているので、その上に荷物を乗せて引っ張る。
赤城

雪が積もっている場所は踏ん張りがきくけど、しばらく行くと氷が顔を出してくる。
当たり前だよね。湖の上に立ってるんだから。
シンプルな手動ドリルを氷に突き立てて、両手で回す。じゃりじゃりじゃり・・・。天然カキ氷w
途中でガン!とひっかかって回らなくなったりする。
およそ60センチくらいでしょうかね。氷の厚さは。
友人が力持ちだったので、思ったより早く穴をGet♪
テントは4人用のはずだったのに、かなり狭い・・・。
小さくなって中に入ると・・・あったかい~。すごいね、ビニールハウスの威力w

外は吹雪いてはいるんだけれど、雲の流れが速くて、日が射したり曇ったり。
お日様が顔を出すと、テント内の気温も急上昇!
手先がかじかんで動かせないだろうと覚悟していたのに、テントの中では3人とも素手でした。

さて、釣果は といいますと。
3人 で 5時間(8時~13時) で、 5匹。

友人 3匹!
ちぼ太 2匹!

つまり 

chiboko ぼーずっ!!!

行きたいって言ったのは、あたしだったんだけどな。
ちなみに

赤城のワカサギは、超小粒でした。

山から下りたら、そこは晴天。 
なーんか、不思議な気分。 あそこは別世界なのかもしれないな。
さすがプロ!
朝は、ニュースを点けています。
いつもNHKです。
男女のアナウンサーは、ふたりともいい感じだし、しっかりしてるし、結構気に入っています。

さて、今朝のこと。
グルジアの反政権の富豪が急死したニュースがありました。
亡くなったのは、パタルカツィシビリ氏。


ひじょ~に珍しいことに、男性のアナウンサーがこの名前を 噛んだ・・・w


いやぁ。言いにくいものねぇ。パタルカツィシビリ氏。
噛んだのよ。2回w 3回目で成功。
(思わず自分でも音読で読もうと挑戦してしまったよw)

でも素晴らしいのは、
その後も数回、氏の名前を読み上げる部分があったのだが、
全てクリアー!!!
一度も引っかからず、噛まず。

さすが、プロ!
感心しました。
さすが長年の・・・
年間を通じて、社長の海外出張は結構な数を数える。
出張月間は2月のベルリン(ヨーロッパフィルムマーケット)を皮切りに、
5月のカンヌ国際映画祭までが一区切り、その後秋口にいくつか。 年に6回程度、海の向こうへ渡る。
出張の時には、航空機の予定表と宿泊ホテルの情報はもらっておく。

「社長が出張の間くらい、のんびりしてね」
というのは、会社の内情を知らない方の優しいお言葉だ。
実際には、『社長がいないからこそ、じっくりできる仕事』というものが存在する。
今回でいえば、書類の倉庫入れ。
企業はいろいろな資料を保存しておかねばならぬ、と決められている。
数字に関するものは7年。・・・7年分の書類は、とてもじゃないが社内に収まりきらない。
よって、社外に倉庫を借りることになる。
社内には直近の3年分の資料を保管。 つまり、期が変わるタイミングで社内最古の書類が倉庫に収納される。
決算が終わって決算資料が税理士から戻ってきて、さぁ収納しましょう。というのが、うちの場合はちょうど2月あたり。社長の不在の間に倉庫から書箱を取り出し、保管期限を過ぎたものを廃棄し、新たに収納する書類を詰める。
そんなことをしながら通常の業務もするわけなので、結局いつもと同じようなぎちぎちの仕事になる。
そして多くの場合、「留守の間にやるつもりだった仕事が、まだあったのに・・・」という無念と共に「おかえりなさいませー」の笑顔で社長を迎えることになるw

さてさて、おもしろいことに(?)
出張中の会社に、社長の奥様からお電話をいただくことがある。


「ねぇ。いつ帰ってくるんだったかしら?」


そんな質問でありながらも、ちゃんと帰国予定のその日だったりするんだ。
さすが長年連れ添ってますね?



チョコを食べる優先順位 と チョコの贈り主 の関係???
あさっては2月14日です。
St.バレンタインデー ですね!
毎年、チョコ売り場の壮絶な人ごみに耐えてきましたが、今年は思い切って・・・通販www
結構早めに買ってしまったよ。

さてさて、果たして当日に間に合うように着くのかぃ? って思ってたら、
ちゃんと本日届きました。職場に。
ちょっと早いですが、営業さんはいつ社内に居るかわからないので、早々にデスクの上に置いてしまいました。人数少ないですからね。女性の分もちゃあんと用意しましたよ♪
きなこチョコ と 焼きチョコ (グリコのじゃ、ないよ?)。
きなこチョコは私も興味があったので、自分であげたくせに1個食べさせてもらったwww
甘さが抑えられていて、とても食べやすかった。 よかった♪♪♪
私も他の女性からいただきました。
超基本のアソートチョコレート4個入り。 大事に持って帰ることにしました。

さて、ちぼ太には 焼きチョコ をあげよう! と一つ持って帰ってきました。
選んだそもそもの基準は 「美味しそうだったから」 。
そして今日は、ちぼ太さんの方が早く帰っていました。

chiboko 「ちょっと早いけど、チョコだよ~。」
ちぼ太 「わーい。」
chiboko 「はい。どーぞ。」
バリバリと開けるちぼ太。 
ちぼ太 「えー・・・。チョコじゃ、ない。」
確かに焼きチョコは、チョコレートの塊では ない。 小さなチョコスポンジケーキのような姿だ。
ちぼ太 「チョコレートがいいー。」
えーいっ。 仕方ないなぁ。
chiboko 「じゃあ、あたしがもらったのあげる。これ、チョコレートだから。」
ちぼ太 「わーい♪」
そしてchibokoが部屋着に着替えて戻ってきた時には・・・4個のアソートチョコレートの包み紙がゴミ箱の中に・・・。
chiboko 「えぇぇぇっ! ホントに全部食べちゃったのっ? あたしがもらったのにぃぃぃ。」
ちぼ太 「だって、くれるって言ったじゃん。」
chiboko 「チョコの姿も拝んでないっ!」
ちぼ太 「なんでさっき見なかったんだよー。」

・・・しかも焼きチョコは、包みが破られた状態のまま、食べてないじゃんっ!

むー。
chibokoの「美味しそう」は、ちぼ太の好みと見事にミスマッチ!
贈り主と食べる順序に関連性がなくなる結婚5年過ぎ?www
ばぁすでぃ SAKE
父親から何か送られてきたらしいのに気がついたのは、
誕生日の1週間前のメール。
PCメールには迷惑メールが多く、父からのメールをうっかり見落としていた。
メールが着いたのが土曜日。私が発見したのが月曜日。
「月曜日の20時頃着くであろう」
うわっ!? 現在21時過ぎ・・・来てないぞ? って、あたしの帰りが遅かったか。
不在のお知らせはドアに挟まっていなかった。
むー? と思っていたら、ちぼ太が集合ポストから回収してきてくれた郵便物の中に入っていた。

受け取りの日時を自動音声案内にて設定。
そして本日の午前中に、やっと受け取りました。

メールには 「ちぼ太くんと週末にでも楽しんでくれ」とあった。
到着したモノは、なにやら細長い箱。重さもそこそこ。
送り状には 『酒』。
おぉーーー。娘の誕生日に 酒 送ってきましたかっ! お父さんw
ま、ちぼ家は2人で呑むって知ってるからねー。

現れたのは日本酒♪
蓬莱仙 純米大吟醸 「美」
sake.jpg

山田錦100%だそうで。 1.8L です。
「美」ってことで、娘用にとの配慮は伺えますなwww

パッケージを開いた時点で、おぉー!と思ったのは、瓶が白いこと。
(白濁した瓶です)
日本酒の瓶の多くは、茶色 か 緑色 です。 青 とか 黒 もありますが、圧倒的に前者が多い。
だから日本酒で、白濁した瓶は初めて見ました。(米の焼酎では見たことあるんですが)
キレイですね。

で、お昼前だっつーのに、早速テイスティング♪
(ちぼ太さん、この後ご出勤なんですが呑んでますね?)
すっごい・・・さらぁーっとした感じでした。
味があまり強くない。 すごく呑みやすいですね。 お料理を選ばないのかも知れないな。
ふむぅ。 いろんな料理で呑んでみたいと思います。
三河のお酒だからねぇ。 合うのは味噌おでんか? 味噌とんかつか?www
ばーすでぃ cake
月日が経つのは早いもので、ブログを書き始めて2回目の誕生日がめぐってきました。
昨年は、ちぼ太が帰りがけにケーキを買ってきてくれましたが、今年は仕事が忙しくて毎晩遅い。
まー、別に誕生日を祝う年齢でもなくなってきましたので、特に何も考えずにいつもの夜を迎えようとしていました。
と、携帯に 着信あり。
あらら、どーしたのかしら? とコールバックしたところ、ちょっと早めにあがってきてくれたらしく何処かでご飯食べよう、と♪
デパ地下でケーキも買ってもらいました。
ちびちびの一口サイズが12個詰まっている可愛いケーキたち
帰って DEATH NOTE 見ながらいただきました。

翌日は姉の家に行き、私は11時ころから台所で昼食の準備。
きっと母が3時のおやつを買ってきてくれるだろう、と今回は昼食の材料のみを買って行きました。
12時に母到着。
母 「ケーキ買ってきたよー。」
私 「あ。やっぱり~? そう思って、あたし何も買わなかったの」
姉 「何言ってんの。chibokoの誕生日ケーキでしょ。」
あらまぁ そうかー。あたし、誕生日だったんだっけw

てなわけで、持って来てくれたのがこちら↓↓↓
cake2008.jpg

2月なのに何故かモンブランのロールケーキ。
メッセージボード付きのバースデイケーキなんて、何年ぶりっ!?
「ロウソクはもらってこなかった。○○本なんて、立てられないからね。」 ・・・って、お母さん?

少しずつ切り分けてお皿に盛って、いただきました。
1歳8ヶ月の甥っ子も、スポンジケーキの部分をもらって食べています。
私のお皿には、もちろんチョコレートで出来たメッセージボードが乗っていました。
ぱりん☆ とボードを齧り、お皿に戻して、ちょっと横を向いていたら
「あぁぁぁぁぁっ!!!」
なんだ なんだ!?
「食べちゃ、だめっ!」
なんと甥っ子が、ちゃっかり私の皿からチョコボードをGetしていました。
(まだチョコレートは食べさせていないのだそうです)
おいしそうだったんだよね?w

チョコが食べられるようになったら、特大のメッセージボードをつけてあげよう♪
すうじのうた♪
またまた姉の家に、昼ごはんを作りに行ってきた。(・・・と、いうより強制的に食べさせてる気がしてきたよ。最近w)

甥っ子はちょっとは大きくなって、二足歩行もしっかりとした足取りになっていた
今、1歳と8ヶ月くらいかな? やっと「遊べる」ようになってきた♪

子供のおもちゃで、形合わせみたいなものってあるでしょ。
箱に動物とか○△とかの形の穴が開いてて、そこに穴の形と同じブロックを入れる。
甥っ子はまだ形が合わせられないけれど、ブロックをchibokoと 「どーぞ♪」 って手渡しして遊んでいた。(まだしゃべれないけどね)
で、数字の形があったわけ。
元パネルシアター部のchiboko。 ふつーに歌いだす。

すうじの1は、なーぁに? 工場のえんとつ♪ (モクモク)

知ってます?
歌ってたら、台所から姉が 「わー、懐かしい歌。」って顔を出した。
おぃおぃ・・・。こういうのはキミが歌ってあげるんだろぉが・・・?

でもでもっ。 
2 と 3 は完璧に覚えてたんだけど、 4 がっ!?
4・・・4 って何だっけ? この形は、ヨットのような気がするんだが、どんな歌詞だーーーー?
5 おうちの鍵
6 ・・・も忘れた。 7 ・・・?
8 ダルマ ・・・なんだけど、ダルマの前には何がついたっけ?
9 おたまじゃくし
10 ・・・だめだー 記憶が虫食いだらけっ。

仕方ないので、パソコン検索。 つくづく便利だ。
検索結果は・・・こんなのだったっけ?w って感じだったなぁ。
歌詞が判明したので、画用紙にクレヨンで数字を書きながら歌ってみたら、
甥っ子はあさっての方向を向いている。
聞いてないのかなー、と思いつつ歌っていたら、突然体を上下に揺らし始めた。
やっぱり子供って、あなどれん・・・。

しばらく歌ってなかったから、声がちゃんとでなかったなぁ。
家で発声練習して、また遊びに行こう♪

こどもSONGが響き渡るちぼ家 注)こどもの居ない家です・・・

ボーカロイド
朝日新聞には、土日に「be」という特集土曜版・日曜版みたいなのが入ってます。
いつもなんとなく目通すのですが、先日ボーカロイドの話が出てました。
(っつーか、ニコニコ動画の話でもあったな)

音楽ソフトで、今までピアノとかギターとかの音はPCで再生できていたけれど、
そこに「人の歌声=ボーカル」も登場してました! ってことです。
いくつか種類はあるようですが、beで主にとりあげていたのが 「初音ミク」。
このボーカロイドを使って、一般の方々が投稿しているのがニコニコ動画だということらしい。

ニコニコ動画は、その名前だけ知っていて (某シマさんがよく書いてたからな)
どんなものかは見に行ったことがなかったんだが、beがめちゃめちゃ褒めてたのと、
ボーカロイドの声を聞いてみたくてアクセスしてみた。

You Tube みたいな場所ってことでいいですかね・・・。(You Tubeもあんまり見ないから)
カテゴリーがたくさんあったので、とりあえず「音楽」の中に入る。
beで紹介してあった曲を探してみた。「月の歌」。
ほぉ・・・。 非常に「きれいめの声」です。 ふ~ん・・・。
コメントが画面に流れるのが、ややうざったい。
そして『朝日から』のコメントがやたらと多いのが笑えたw 同じよーな方々が多いのですね。

投稿はそれこそ山のようにあって、これがホントの玉石混合www
よくわからんモノも多いので、よいものを掘り当てるほうが難しいよ。きっと。
初音ミクに歌わせているものをいくつか続けて聞いてみましたが、
結局は電子音ですねぇ・・・という感想に至りました。
聞くぶんには、やっぱり生の人間の声がいいです。
生きてる声。その人の声。それが心に響くから。
でも、ボーカロイドも非常に画期的ですばらしいものだと思います。
万人が歌が上手に歌えるわけでもないし、
男性が女性向けの曲を作っても、そのキーは自分では歌えないだろうし。
表現の手段が広がったということは、いいことです。

で、1曲お気に入りをみつけました。(でも、これもbeに出てたんだけどね)
「子猫のパヤパヤ」♪
これはYou Tubeにも投稿されてます。
「子猫のパヤパヤ」
2ヶ所ほど気になる部分はありますが、完成度は高いと思いますw


ここ数日、頭の中は  ♪子猫のパヤパヤ♪  
さぁっ みなさんもっ

にゃあ~お♪
気持ちのいい場所
寒い日が続きますね。
そんな季節は  ♪ねーこは こたつで まーるくーなる♪  はずなのですが、
我が家にはこたつはありません。

そこで陣取るのは、ガスストーブのどまん前。
一緒に並んでいると、人間の顔はちりちりと熱くなってくる。とてもじゃないが、居られず撤退。
でもちぃさんは涼しいお顔。にゃんとも気持ちよさそうに、熱風に吹かれております。
それ故、ちぼ家では 「熱風にゃんこ」 とも呼ばれております。

ちぼ家で二番目に寒がりなのは、ちぼ太さんです。
いつもガスストーブのスイッチ争奪戦を展開しております。(ON:ちぼ太 OFF:chiboko)

さて、先日。
いつもはホットカーペットの上で、びろぉ~んっと伸びているちぃさんが、何故かここに↓↓↓
front of PC

なんだかタヌキのようですね・・・w

ちぼ太のPCの前です。
ちぼ太さんがPC操作する、どまん前。
「あれー・・・。なんでここにいるんだろう?」
ふと後ろを振り向くと、ガスストーブがPCの方向を向いていた・・・w


今はPCの前がいちばん熱風なのだーZzzzz・・・ byちぃさん  
消しちゃった・・・
こんにちは chiboko です。
今日は1日雪ですねぇ。
水分の多いぐちゃぐちゃな雪が降っております。
寒い・・・。 みなさま、風邪などひかぬよう気をつけてくださいね。

さっきまで、長めの記事を書いておったのですよ。
ところが推敲の最中に、ふとしたはずみで


消えちゃいましたっ!


・・・けっこう頑張って書いたものが消えると、同じものを書く気が失せますよねー。
ってことで、そのネタはまた次回w

あはははははは・・・(壊れた?
プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。