*All archives* |  *Admin*

2008/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラチ
ブラチ。
最近出没。

ブラピ じゃないよ、ブラチだよ♪

名付け親はちぼ太。

ブラチ = ブラック・ちぼ

我が家の可愛い ちぃさん は、夜にバタバタと走りまわる日がある。
何故か知らんが、ひとりで興奮してバタバタバタ~っ!!!と走る。
ご近所さんを気にしつつ、なんとか寝かせたい人間たち。
chibokoが起きる時は、
ご飯皿のチェック→おトイレのチェック→ホットカーペットでタヌキ寝入り
で、ちぃさんもなんとなく眠るw
ちぼ太が起きる時は、
なぜかケンカするらしい。ケンカして腕にいっぱい噛み付かせて、疲れさせて眠らせる作戦だとか。
この作戦が成功したことは少ないようだがw

ブラック・ちぼ は、昼間とは様子が違い、
背中を高く弓なりに曲げ、毛を立て、顔は地面を這うようにして、
ぴょんぴょんと跳ねるように歩くらしい。
chibokoは、あまり見る機会はないw

ブラチ VS ちぼ太
勝つのはどっちだ!?
スポンサーサイト
遠出のドライブには
車で遠出(片道4時間とか、ね)をする時には、TsutayaさんでCDを借りるようになりました。
ラジオは高速道路では聞き取りにくいし(うちの車はセダンじゃないから、そこそこウルサイ)、
山の中だとラジオの電波入らないしw

最初は最近のヒトのCDをいくつか適当に選んでみました。
全て女性ボーカル。(ちぼ太は女性ボーカルが好き)
でも、知らない曲ばかりなのは思ったよりもずっとつまらなかった。。。
くやしいけど、口ずさめる年代モノか? と選んでみたが、これも1回流すと終了~。
長い長いドライブだと、音楽だけでは間が持たない。

で、先日の山形ドライブでは 『落語』 のCDを借り出しましたw
志の輔さんの 『らくごのごらく 1』 と、大御所数人の名作選みたいなのを借りました。
落語は寄席の収録なので、若干聞き取りにくい。
大御所になると言葉尻もやや怪しかったりするので(失礼!)、
余計に聞こえない。。。

が、やっぱり面白かったw
一番笑えたのは、志の輔さんの枕だったんだけどねwww
思いっきり手を打ってふたりで笑ってしまったわ~。
名作選の中には「目黒のさんま」が入っていたので、はじめてちゃんと聞きました。

今度は「愛宕山」を探してこようっと♪
(「ちりとてちん」の影響は今も生きておりますw)
大きな声では言えないが・・・
いい年をして・・・と、思うのですが
テレビアニメを見ることが、ままありますw
(他に見たいと思う番組が、最近あまりに少ない! と嘆いておくことにしますwww)

ここ半年くらい、日曜日に見ていたアニメがありました。
タイトルはずっと知っていたのですが、絵が好きではなかった・・・。
それを見るようになった理由は、


オープニングの曲が気に入った♪ から、です。


♪世界中の海を股にかけてゆく 雄たけび上げて
心が晴れたら出発の合図を 響かせゆこう♪

はい、『ONE PIECE』でございますw

この曲が好きだったぁ~・・・。
ポジティブな感じも、声もよかった!
アニメの内容とあってたから、ONE PIECE用のオリジナルでずーっと変わらないんだと
信じていたのにっ!(てか、思い込んでただけだけどw)

10月に入って、曲が変わってた・・・。
えぇぇぇぇぇっ!?!?
ショックだ・・・。
前の曲が好きだったのにな。

(しかも今日は放送なかったし! なんで こち亀 になってんのっ?)


古着の勲章・・・?
普段着ではジーンズを愛用してます。

でも、ずっと 穴 なんぞ開くのかいな? って思ってたんです。
いくら履き古したからといって、破れるものか?
破れてるのは意図的に物理的に加工されているのではないのか?

今までは膝が白くなったとか、膝が出たとかでサヨウナラだったのですが、
もともと色落ちしていたブラックジーンズを長らく愛用していたところ、
ついに破れましたw

腰下の脇。結局は、やっぱり縫い合わせ部分からほつれるというか、破れるというか・・・。

ブラックがかなり明るい薄ブラック(?)になってしまいましたが、
形が好きなのでご近所へだったら、まだ履いて行ってしまいます。

ほつれが広がってきたら、さすがに腰辺りなんで履けなくなるなぁ。
ほつれ も 穴 も 破れ も味わいw
やっぱりジーンズは好きです♪

鮭を釣るということ
先日巻いていたのは、鮭を釣るためのフライだったわけですが。

先日、トコトコと東北道を北上し、鮭有効利用釣獲調査に参加してきました。
平たく言うと、メスを釣ったら採卵の為に調査主催者に引渡し、オスを釣ったら採寸と採鱗をして
1人2匹までは持ち帰り可、というイベント。

川ではそうそう大きな魚を釣ることができないので、鮭を釣ることができる!ということに魅力を感じて応募したのです。

朝6時半~11時限定で、2日間参加。
結果・・・chiboko 0匹。 ちぼ太1匹。
フライで鮭を釣るのは、非常にきびしかった・・・!

川の色って、川ごとに結構違います。
今回は割りと茶色でした。石の色が茶色いのです。
そこに鮭が昇ってくる・・・。見えると思っていたのです。が、意外と見えない。
あんなに大きい魚が、何故か見えない。
2日目はちょっといい場所に陣取れたので、鮭の姿を見れたのですが、
丸太のように ぬぅ~・・・ っと泳いでいく様は、「釣るぞ!」という気分にはなりませんでした。
「いってらっしゃーい」と手を振って見送ってしまうw

海から距離のある川の上流での釣りだったので、
メスはまさに産卵の直前もしくは産卵後。
はっきり言って、ぼろぼろでした。オスにしても同じ。長い長い距離を必死に泳いできた体でした。
それを目の前にすると、もう「釣る」なんて思えませんでした。
そんなことは応募する前からわかっていたはずなのに、実際に目の当たりにしてはじめてしみじみと分りました。

上流の鮭止めの手前では、他の人が何匹も釣り上げていましたが、
その手前には生を全うした沢山の鮭たちが水中に沈んでいました。
心の中で手を合わせ、退散しました。

ちぼ家には向かない釣りでした。
小さくても元気いっぱいのお魚に遊んでもらう釣りをしようと思います。
(フライ・フィッシングのいいところは、リリースが主だということです♪)
18~21歳説・・・?
大学全入時代に突入する、と言われて久しい。
定員割れの大学があちこち出てきているらしい。
そうなると苦戦するのは、女子大だ。

chibokoの母校は都内の女子大学。
知名度はそこそこ。歴史も長い。
ただ残念ながら、女子大を偏差値で



と並べたら、中の中って感じでしょうか。

「上」の女子大は、定員割れすることもない。
ブランドが確率されているし、何よりも”やっぱりお出来になる”わけです。
「中の上」は”本物のお嬢様”が通われるところ。学校数は少ないだろうな。

で、母校を含む「中の中」は普通の女子が通う。学校のイメージはお嬢さん BUT中身は一般人。
こういうところが定員割れの危機に直面している。
で、「中の中」女子大がいくつか集まって教育学部の大学院みたいなのを作るって計画があると新聞に出ていた。
教育界だと男女差が少ないから、という理由らしいんだけど、ただでさえ頭でっかちで世間知らずになりがちの「教師」を更に囲い込んでどーするんだ? というのが個人的な意見。

でね。女子大の女子大としてのよさ、としてどっかの女子大の教授(女性)がこんなことを言っていた。
(以下、うろ覚え)
「18歳~21歳頃の女性が日常的に男性とともに行動をしていると、
男性に判断を委ねてしまうようになる。
この時期に女性だけの環境にいると、女性が男性の役割も果たさなければいけなので、
判断力、決断力、行動力が磨かれる」
・・・こんな感じだったかな?

ほぉ? そうかな? そういうもんかな?
chibokoはずっと女子校だったので、意識することはなかった。
個人差の問題じゃ、ないのか?

でも確かに
知識がたっぷりあって、頭の回転も悪くない共学大学出の彼女は、
状況説明や解決方法の選択肢は沢山沢山提示するものの
最終の決定は自分では決してしない・・・。


今日の成果
三連休はたいてい中日に出かけるちぼ家。
がしかし、この3日間はどこにも出掛けず。
それは、次の金土日に出掛ける予定が既にあるから。

そしてお出掛けの準備をちまちまとしておりました。
今日の成果!
前





前から見ただけじゃ、わからないですよね?
横




横からどうぞ。
んー。まだよくわからない?
じゃ、2つばかりご紹介。
オレンジゾンカー

ゾンカー
黄ミッキーフィン


ミッキーフィン




水中を泳がせるタイプのフライパターンです。
今回はchibokoも巻くのを手伝いました。
釣れるといいなぁ~!





300円の愛の手を!
会社のメインバンクは電車で1駅隣りにある。
駅から出たところで、いつも誰かが声を発しているのは知っていた。
しかし、何を言っているのかよく聞き取れず、看板持ちのアルバイトさんが宣伝でもしているのかと思っていたのだ。
それが、昨日。
耳に飛び込んできた単語があった。
「ビッグイシュー」

おぉっ!?

その瞬間まで忘れていたその単語に関する記憶が蘇った。
これは購入せねば。
銀行の用事を済ませて駅に戻りつつ、声の主を探した。
あれ? いない・・・?
彼は実に遠慮がちに郵便ポストの脇の空間に立っていた。
ちらりと横目で確認。
胸から下げているプレートに 300円 の文字。
恐る恐る近づき「ひとつください。」と300円を渡すと、
「ありがとうございます」と深々と頭を下げてくださいました。

ビッグイシュー販売員さんということは、彼は恐らくホームレス。
もしくはホームレスに近い状態の人。

ビッグイシューは、ホームレスの人々に収入を得る機会を提供する事業として
1991年に英国ロンドンではじまりました。ビッグイシューを創設し、その基礎をつくったのは
ジョン・バードです。
(以下、省略。THE BIG ISSUE JAPAN 104号より)


ビッグイシューには行動規範がきちんと定められていて、
販売のプロとして、その規範に従って営業をしているのだそうです。
私が購入させてもらった人も、清潔にされていて普通に販売という商売をされていました。

1冊300円の雑誌の売上のうち、160円が彼らの収入になります。
それを有効に利用して、彼らは自立を目指すのです。

知識としては知っていたビッグイシューに巡り合うのに、数年かかってしまいました。
大きな駅の近くには、割と販売員さんがいるようです。
声を出して販売しているとは限りません。目立つのが苦手で、ひっそりと売っている人もいるようです。
300円。 ペットボトル飲料2本分のコインを、ぜひ彼らのために使ってください。

しかもビッグイシュー、読み応えありました。
情報を氾濫させているだけの”情報誌”とは、ひと味違います。

安定なんて信じられない時代になっています。
家を失った人は、自ら進んでそうなったわけではありません。
いつ、自分だってどんな落とし穴に落っこちるかもわからないのです。
広い意味での互助活動の気持ちで、定期購読していきたいと思います。

参考: http://www.bigissue.jp

東京販売所(一部)
【JR山手線沿線】新宿駅 南口改札付近(甲州街道沿い)/南口西新宿1丁目交差点/西口小田急デパート前/西口京王デパート前/明治生命安田ビル前/三井ビル前(西口「動く歩道」出入口/西口リムジン乗り場/新南口改札付近 代々木駅西口交差点 渋谷駅南口バスロータリー付近/宮益坂下交差点付近/東口りそな銀行裏 恵比寿駅西口付近 目黒駅西口 五反田駅西口 品川駅港南口/高輪口wing WEST前 田町駅三田口デッキ下 高田馬場駅早稲田口付近 目白駅駅前 池袋駅東口タカセ本店前/サンシャイン通り入口付近 秋葉原駅ヨドバシカメラ前 上野駅マルイ前 有楽町駅中央口付近/京橋口付近フォーラム口/日比谷口/数寄屋橋交差点
(※必ずいつでも販売しているわけではありません)

ねこ! ネコ! 猫!
・・・ってタイトルの本を見つけました。
冠に NEKOミステリー傑作選 とあります。
作家陣は

赤川次郎氏 (「保健室の午後」)
加納朋子氏 (「共犯関係」)
倉知 淳氏 (「猫の家のアリス」)
黒崎 緑氏 (「猫と死の街」)
小池真理子氏 (「光る爪」)
柴田よしき氏 (「見えない猫」)
仁木悦子氏 (「一匹や二匹」)

の7氏。

購入段階では赤川さんしか分らなかった。
が、各作家の紹介を読むとタイトルは聞いたことのある著作をお持ちの方々ばかり。
そして作品はどれも面白く読むことができました。
それぞれに味わいがあり、なかなかお薦めです。

7作品の中で私がいちばん気に入ったのは
仁木さんの「一匹や二匹」。
七つ並んでいるタイトルの中で、まずタイトル自体が面白いでしょ?
で、最後にわかるのです。
「一匹や二匹」の意味が。
そして、そこに至るまではミステリーなんだけど、最後の落ちってゆーか、その一行が
chiboko的にはツボにはまりましたw

猫って、最近脚光を浴びている気がします。
『鍋猫』以来。
世の中が癒しを求めているのつけ込まれているような気もしますが・・・?

でも ”やっぱり猫が好き”
(同タイトルのドラマ、見てないんだよなぁ←古い・・・。 面白いんでしょ? あれ。)
受信トレイ崩壊・・・
会社の先輩のOutlook Expressの受信トレイが開かなくなった。
先週までは開いてたのにー。

先週もメールの受信はできなくて、
「もう要らないメールは削除してください。」
え? でもダメ?
「じゃあ、サーバーにあるメールを一回消しちゃいますんで、Gmailで取り込んでください。」
(Gmailを平行して使ってる)
これで何とか乗り切ってきたのに、今週になったら受信トレイが開かなくなった。

理由は想像がつく。
重いのだ。容量が大き過ぎるのだ。
だから「いつか止まるぞ。パンクするぞ。」とヒヤヒヤしつつ、時々ちらっと
「要らないのはもう削除しないとヤバイですよー」と黄色信号発信してたのに、
実際に止まらないとわかってもらえなかった。

解決策を自分で検索するでもなし、
あたしが検索した情報でなんとかしてみようとするでもなし、
「これ、よくわかんないし怖いから業者さん呼んで?」
って、もう仕方ないなぁ。
業者さんに対応の可否と出張金額を聞いて、もう面倒くさいのでその場に帰ってきた社長に許可を得るべく声をかけた。
・・・そしたら状況説明は珍しく自分でしてたなぁ。さすがに。

で、本日業者さん登場。
なんか作業をしている。自分のデスクから耳を傾けていたが、原因とか作業の内容とかの情報が全く聞こえてこない。(てか、業者さんに説明を求めていない)
なので途中で顔を出しに行く。
「これってどうして開かなくなったんですかねぇ?」
(・・・ストレート過ぎ?w)
そしたら、実に簡単に
「受信トレイが壊れたので、開かなくなりました。」
『え? 受信トレイって壊れるんですか?』(複数の声w 私ども、知りませんでした!)

各トレイは、それぞれの容量が2ギガだそうです。
で、限りなく2ギガに近づいた受信トレイが 壊れた と。
受信トレイに入っていたメールデータの復元をしてもらい、
対処方としてはこまめに不要なメールを削除することと、
月別のトレイを作成して1個のトレイの容量を抑えることをご教授いただきました。

いやいや、とりあえずよかった~。
でもね。
Cドライブ自体の容量もかなり食ってるんですわ・・・。
笑いながら警告は出しといたけどね。
「月別トレイ作っても、全体量として増えすぎるとCドライブがオーバーしちゃいますよぉwww」

さてさて、だいじょうぶでしょうかね?

美味な観葉植物
世の中には猫草なるものが売られていている。
ちぼ家もちぃさんの為に時折買ってくるのだが、1週間もたたずに枯れてしまう。
水をちゃんとやっていても、だめ。
ちぃさんが気まぐれなので、買ってきてすぐにちょっとかじるだけで放置。
カレクサ色になって捨てようかな、という頃に食もうとするから困る。
外猫は時々そこら辺の草をかじっているのを見かけるから
やっぱり毛玉を吐いたりするのに、食物繊維は必要なんだろうな・・・。

そんなちぼ家には、いくつかの観葉植物がある。
アジアンタム
ヘデラ
そして テーブルヤシ。

いつの頃からか、このテーブルヤシの葉っぱの先が切れて茶色く変色するようになった。
この切り口は・・・


ちぃさん かじったな?w

現行犯で逮捕だ!
観葉1


観葉2


観葉3











美味しいんでしょうかね・・・w
高速道路料金と無料化と道の駅に巡らす思い
ちぼ家の休日は車でのお出かけが多いです。
ちぼ太と遊ぶのは、釣り か スキー か レース観戦(2輪・4輪)、と決まっているので
荷物の多さやアクセスのよしあしを考えると、【反】エコ的な生活を送ることになってしまっています。

本日も高速道を使って ラッタッタ♪ と東山湖へ。
久々の管理釣り場での釣りです。
御殿場インターで降りるのですが、ETCをくぐり抜ける際 「リンゴ~ン♪」のチャイムと共に
現れた料金表示は 1440円 。
おや、休日の昼間50%割引って既に始まってたのね?
ところが帰りは全く同じルートなのに 1500円 ・・・。
これは通勤割引? だっけ?? 土曜日だから???
内容がわからないまま、「どーやら割り引かれたらしい」というお得感だけを押し売りされた気分。
(実はお得じゃないのかもっ! という一抹の不安があるw)

高速道路の無料化については、数年前から議論がなされています。
今度の選挙の行方によっては、高速道路は無料になるのかもしれません。
高速道路は定期的に補修がなされていますが、そのお金はガソリン税を当てればよいのでしょうし、通行が無料となるのはWelcomです。

自動車に乗る人口が減っている昨今、ガソリン代も高く、高速道路代も高いままでは自動車で国内旅行に出かける人が減ってしまいます。
とすると、確実に打撃を受けるであろうモノがあるのです。

道の駅

自動車で出かけない人にはピンと来ないかもしれません。
ちょっと遠出すれば必ずお世話になるのですよ。自動車族は。
意外なところに突如出没する、きれいな休憩所 道の駅。
高速道路のSA並みにお食事ができたり、新鮮な採れたて野菜が買えたり。
とっても立派な 箱物 です!

自動車じゃなきゃ、誰も行きゃしないじゃないか・・・って場所にあるわけですよ。
自動車移動する人間が減れば、利用者は確実に減るのです。やばいのです。

果たしてその 箱 は、どれだけの数あるのかしらー? と、さっき調べてみました。
国土交通省道路局のHPで。
多いだろうとは予想していたものの、これまたびっくり!

全国 885駅 もあるのですよ!

885・・・って、この狭い日本にいくつ作ってるんだぁ!?
いや、便利なんですよ。利用させてもらってますしね。

地元の現金収入源にもなっていると思うのです。
だからね。心配しちゃうわけです。ちぼ家としては。

高速道路無料化かもーん♪ でありますw
かくれんぼジョージ
先日、ジョージくんに会いに行って来ました

ジョージくんは今、横須賀に居ます。
と、言えばわかるよね?
おサルのジョージ、ではなく
初代米大統領でもありません。

ジョージ・ワシントンは横須賀市民に反対されながらも、
横須賀港にいるのです。

戦闘機好きのちぼ太。戦艦も好きです。
空母が来ているチャンスは今しかない! と、これまた同好のお友達も急遽誘って
一路横須賀港へ。

高速道路を降りる少し手前で
「あ! 見えたっ!」
とふたりが叫ぶ。
あたしには全然わからない。
ごちゃごちゃと船らしいものが浮かんでる中で、何故にそんな一瞬で空母が分かる?

車を降りて港の公園を歩いてみたものの、結局ジョージは拝めなかった。
公園からは見えないドッグに入っているらしい。
「全然見えなかった・・・」
と拗ねていると、ちぼ太が数メートル引き返したところまで引っ張り、
「78番の後ろに丸いのがみえるでしょ? あれ。」
と。
確かに手前に停泊している「78」の船の向こう側に鉄塔のようなものが見えていた。
おぉー、居たw

湾内には一艘の小船が浮かんでいた。
『爆弾処理班』と書いてある。
が、ふと気がつけば星条旗がはためいている・・・。
乗っていたのは外人さんw
地元の人々が和やかにお散歩している中で、ジョージを見ようと一生懸命なうちらは
きっと処理班さんには目立って見えたに違いない。

目が合ったと思ったら、片手を上げて挨拶が飛んできた。
思わず頭を下げるあたし・・・日本人だわぁ。

潜水艦も寄港していて、陸上にも海軍さんや外人さんが多い。
何度来ても独特の雰囲気のある横須賀港だと思ったのでした。
プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。