*All archives* |  *Admin*

2009/01
<<12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
非電化の一歩
エコの旗の元に頑張っても、ガマンでは続かない。
便利は覚えてしまうと、脱却するのは難しい。

でも、便利だと思っていたものが、実は効率的では無いのかも? と気がつくと
ガマンとは別次元で手数をかけることも面倒に感じなくなるもんだなー。。。
と思う2009年1月w

そもそもは、年末に記事で書いた『ビッグイシュー』の非電化製品だった。
電気を使わなくても、冷蔵庫や洗濯機が使える。
発電ではなくて、いろんな工夫で 「モノを低温で保てる箱」 や 「省力で服が洗える機械」 を作っている団体があるという紹介だった。
それらは砂漠のど真ん中に住んでいる電気受給手段が無い人々などの生活を快適にしているとのこと。現代における先進国(文明国)は電気に頼っている生活だから、それと同じ『文明』を目指そうとすると無理が生じる。そういう場所こそ『非電化』という手段で自然に抗わず快適な文明を築いていくのに適しているのでは・・とか、そういう文面だったと思う。

さて、非電化製品の中で私の琴線に触れたのは 掃除機 だった。
正しく言うと 掃除【機】 にではなく、電気掃除機に対する考え方。
「試しに目の前に紙を垂らし、息を吹きかけてみよう。簡単に紙は動く。
では、息を吸い込んで紙を動かしてみよう。どんなに頑張っても、まず紙は動かない。」
これが、電気掃除機の非効率な部分。。。
確かにそうだ!
日本の家屋は昔から、箒とちりとりがあれば掃除ができる構造だった。
カーペットや絨毯が海外から入ってきたことで、電気掃除機で吸い込まないと掃除ができなくなったのだ。そして、フローリングの埃も電気掃除機で吸い込むようになった。
たかだか埃を『吸う』ために、ものすごい不要なパワー=電気を使っているのだ。

で、「フローリングくらい箒と雑巾掛けで掃除するか」という気になった。
その『気』を後押してくれたのが、年末に出会った同じ年の女性。
いろんな話の中で、たまたま掃除の話も出て、彼女はさりげなく
「あ。うちは掃除は雑巾がけだから。」
って言ったのだ。
おぉぉぉー!だよね。って思ってw

それで2009年から、ちぼ家でもフローリング部分の掃除の仕方が変わった。
①立体的なゴミ(米粒とか猫砂とか)を、小さな箒とちりとりを使って除去。
②フローリングワイパー(使い捨ての紙)で、全体的な埃を除去。
③雑巾掛け(水拭き)
慣れるとそれほど面倒でもない。
なにせ自分が 納得 しているから。
スポンサーサイト
梅見物
ベストシーズンだというのに、スキーにも行かず。
なんだかんだ家事を済ませて、お昼を食べて・・・どっか行く?って言っても、
何処に行こうか。。。
で、ふと思いついたちぼ太さん。

「梅、咲いてるんじゃない?」

てなわけで、小田原まで梅を見に行った。
有名なんだって。曽我の梅林。
地図を開いて、カーナビchiboko始動

地図には道路上に『梅林』の名前が3ヶ所ほど書いてある。
でも・・・看板もないし、駐車場もないし。
もしかして、ただの梅畑?
「んー。まぁ、咲いてるの見れたしw あ。『小田原牧場アイス工房』っていうのがある。
ここでアイス食べようか♪」
なんぞと言っている間に、予想よりも随分小さなアイス工房が現れた。
「ここっ! 駐車場ある。 あら、結構人が来てるのね。」

人々が来ていた理由。
駐車場の裏に、梅畑が広がっていた・・・!
「売店 食堂 トイレ」の矢印が梅畑方向を指している。
それに誘われて梅畑に足を踏み入れると・・・広い! 想像以上に、広い!
どうやらここが【曽我梅林】らしかった。

満開の一歩手前。
でも、その日は雲ひとつない青空で、ちらほらと咲いている梅もとてもきれいだった。
梅2

梅1
富士山、わかるかな?w

梅林のお散歩の後、アイス工房で 梅ジェラート をいただきました♪
梅酒の梅を砕いて入れてあるのだが、何よりもジェラートそのものがおいしいっ
久しぶりに「おいしーい♪」と言いつついただいたジェラートでしたw
前言撤回
残念なことに・・・前言撤回となりそうですねぇ。
金曜日のドラマ。
2週目を結構期待して見てみたんだが・・・

だが・・・。

んーーーーー。難しいなぁ。
やっぱり初回は気合入ってるんだろうなぁ。
導入だし、やっぱり面白く作れるんだろうなぁ~~~。

ってことで。
3週目からは見なくていいかもw

地上波が、どんどん遠くなる。。。
なんだかんだいって「特命係長」の方が面白かったりする。
水戸黄門、遠山の金さん、特命係長・・・偉大なるマンネリズム♪

花屋の選び方
明日、知人の動物病院が始動する。
うちの会社で経営しているクリニックをお辞めになり、個人開業された方だ。
がんばれE先生! 

動物病院は、開業前にプレオープンをやるのが通例らしい。
病院内をご近所さんに見ていただく内覧会だけの場合もあれば、
うちのクリニックの時は、新聞折込ちらしに初診料無料券をつけておいて
ご希望の方は診察もした。
メーカーさん(医薬品屋さん)の協賛で、ペットフードのプレゼントも用意した。

で、E先生のところのプレオープンは先日の日曜日だった。
日にちを教えてもらっていたので、社長の前でさりげなく
「E先生、プレオープン18日だそうですよー。」
と言ってみたら
「お! そうなのか。じゃあ・・・。」
「お花、送ってあげていいですよねっ?」
と、スタンド花の予算をGet♪
(やっぱりスタンド花だと、ちょっとお高いからw)

さて、花を注文しよう。
今は本当に便利だ。ネットでちょちょいと検索すれば、ずら~っと花屋が出てくる。
いろいろ検索した結果、スタンド花の平均金額は15,000円。
10,000円のものもあるけど、ちょいとショボイ。
バラでハート型に作ったスタンド花は20,000円を超えてくる。
うむ。15,000円だな。
じゃあ、どこに頼もうか?
こうなると、もうどこでも同じ。
花の写真はあくまで参考であって、花材が季節によって異なってくるのは
当たりまえ。
「全国どこでもお届けします」の『花○ューピッド』さんとかは
申し込みこそ本部のサイトだけど、最終的にはお届け先の近くの個人商店が
用意する。イコール、できあがりの花の良し悪しはその商店さんのセンスにかかってくるのだ。

そうなると・・・怖い。
花ってセンスだからね。
多分多くの人が一度は経験しているであろう、
花束を頼んだものの、
「これでいかがですか?」って見せられた花の組み合わせに
ちょっと首を縦に振るには抵抗があるんだけど、どうしようもなくて
「あ。いいです・・・。」って言うしかなかった。
っていうやりきれなさ。

スタンド花と別途に、個人的にアレンジメントを開業初日に贈るつもりでもあったので、
センスの悪いところにだけは頼みたくないっ!

なので今回は、最初からお届け先に近い花屋を検索。
そのサイトをいくつか見比べたところ、併設のブログに今まで作ったアレンジメントの写真を沢山載せているお店があった。花の仕入れも頻繁に行くとのこと。
アレンジメントの写真の雰囲気はどれもいい感じ。
これならお任せしても大丈夫そう。
アレンジメントの方は花の指定を入れたかったから、仕入れが頻繁なのもありがたい。

そ・れ・に。
全国どこでもお届け よりも、ずっとエコでしょ。確実に近いっていうのは。
これは送料の問題じゃないのだ。
気持ちの持ちようなのだよ。

せっかく贈るなら
ステキなお花を 地球にやさしく贈りたい
お花屋さん選びにも多角的なこだわりを。
ロングブーツの脱臭・・・
書こうか、書くまいか・・・。
珍しく悩んだこのお題w

冬は女子に必須なロングブーツ!
おそらく皆が工夫を凝らしているであろう「●い対策」。。。
靴の中敷に仕込まれていたり、
シューキーパーに仕込まれていたり、
スプレー式だったり、
自分の足にも塗ってみたり。

それでも気になる・・・。
いっそのことブーツを裏表ひっくり返して日光浴させたいっ!!!

そんなに面倒なのに、何故に履くのかって?
男性諸君、女のコは寒いのだよ。
シーズン始まって一度履いたら、もうパンプスになんて戻れないさっ。

・・・で。
最近私が実践している方法は、というと。
スプレーにプラスして、茶殻を利用。
はい。茶殻です、茶ガラ。ほうじ茶より、緑茶がいいですよー
おうちでお茶を飲む人はお試しください。(よければw)
すっかり出涸らしたお茶っぱをですね、よーく乾燥させます。
ざるに広げて窓際とか置いておけば、1日で立派な脱臭剤の出来上がり♪
カラカラに乾燥した茶殻を、紙のお茶パックに入れます。
後はブーツに入れるだけ!
ブーツの指先の先っぽの、一番奥の奥に突っ込んでおく。っとぉ。。。

するとね。
あら、不思議♪ ってくらい、すっきりとイヤ~な臭いが消えるんだわ。

その分、お茶パック側に臭いが移ってるんだけどねw
(そりゃ、確認することも・・・あるのさ。悪いか、こらwww)
テレビドラマ
テレビドラマなんて、ほとんど見ない。
見るのなんて、せいぜいNHKの朝の連ドラ。
・・・これは、面白いうんぬんというよりも習慣だw

折りしも夜のドラマは番組の切り替え時期。

「匿名係長 只野仁」がゴールデンに進出した初回、
見てみたけど、なんかやっぱり今までとは違う気が。。。
アナウンサーの更衣室の着替え(というより、半裸)はそのままだったから、
おー? ゴールデンでも出すわけっ? と意外だったけど。
残念ながら2回目を見るに至らず。

昨日「ラブシャッフル」の初回を見た。
貫地谷しほりが出るって知ってたし(『ちりとてちん』以来、注目♪)
DAIGOがどんな演技をするのか、ちょっと興味あったし。
それから新聞で脚本家さんの記事も読んでいたから。
初回、なかなかよかった
昔のトレンディードラマ風なリッチ(!)な設定が、妙に懐かしいー。
実際には実現ほぼ不可能な「恋人交換」だが、
参加する8名の男女は、それぞれそれなりに「真剣に考えてる」から
結構納得しちゃったり。
最終的にはそれぞれが元のサヤに収まるんだろうな、と初回から思いつつも、
ちょっと続けて見る気になってるw

で、同じく昨日。
これはたまたま!
「歌のおにいさん」www
以前、予告でちらっと見かけて「へーw題材、面白い」と思ってたら、
チャンネルがそこになってた。
せっかくなので(?)思わず見たw
そーだなー。うん。悪くなかった。
何より時間帯が遅くて見やすい。
金曜日の夜11時15分。
見終わると夜中なんだけど、ぐたぁ~っとしたい金曜の夜にはぴったり(?)

今、「銭ゲバ」が流れてるけど・・・チャンネル変えたw
いろいろ大変な時代に苦しい内容のドラマは、あたしはちょっといらないや。

・・・なんか”テレビをよく見てる人”みたいだけど、
見ないんだってば。ホントに。


春 先取り♪
会社にお届け物がきた。
ひと目でわかる・・・それは イチゴ

去年もいただいたそのイチゴは、顧問税理士の先生からの贈り物♪

今年のイチゴたちも、大きくて真っ赤。
箱を開けると、甘い いい香りが、ふわぁ~っと
んー! 春だ

しかし、4パックもあるぞ。
熟れてる状態で届くから、去年はちょっとダメにしてしまった。
今年はその反省を生かさねばっ。

てなところに、お客様がやってきた。
時間もナイスな3時半♪
おやつだ おやつだ
1パック開けて、洗って、ヘタとって→→→どうぞ~

「これ、おいしーですねw」
「いただきものなんですけど。。。おいしーですよねっw」

ひと足早い 春 を堪能♪

贈り主の先生からは、私が送ったお礼メールの返信が。
【美味しかったら、ぜひ買ってあげてくださいね】
・・・はいw
この冬のこだわり
今シーズン、こだわっていることがある。

湿度

風邪をひくのは、大抵 冬。
しかもchibokoは 喉からの風邪 が多い。
かばさんと一緒にうがいをしても、あんまり効果感じないしー。

数年前にとてもひどい風邪っぴきさんだった時、
ちぼ太が加湿器を買ってきてくれた。
ところがせっかく加湿器があるのに、実際の部屋の湿度がわからなぁい!
ってことで、年末に湿度計を購入。

そしたら、すごいのねっ。
下手すると湿度20%台だったりするわけ。
どーりで火事が多いと思った。

で、ほぼ毎日、加湿器稼動。
湿度高いほうが暖かく感じるらしい・・・って、ちぼ太がTVから知識を得、
ガス代節約? でも電気代使ってるけど。
せめて40%台後半くらいの湿度を保つようにしています。

おかげさまでこの冬は風邪をひいていません。
風邪をひく気がしないっ!w
すごいぞ 水分。

ちなみに加湿器には
【触っても熱くないたっぷり加湿 赤ちゃん思いの加湿です】
と書いてあるシールが貼られている。
うちの場合は 【猫思い】 だわねwww
コピー機で暖をとる仕事始め・・・
はい、本日仕事始めでした。

朝、空調を入れたのに部屋がぜんぜん暖まらない。
おかしい・・・。

毎年恒例の年始の会に、社長たちが出かけていった後、
しんしんと冷え続ける事務所に独り。
寒いよぉぉぉっ! 
「すみませーん。空調が動かないんです。・・・寒いですっ!」
コートを着込んで事務仕事するのって初めてだ。
待つこと1時間。
管理会社のおじさんが来てくれた。
空調の操作盤をいじり、屋上の室外機をみて、また操作版を見て、
室内の空調を覗き込んで・・・延々2時間。
コート着たまま室内でお昼食べるのも初めてだ。

結局 『故障』 ってことになり、業者を呼ばないと直らないって

社長が帰ってきて、「ホントに寒いな・・・」と言いつつ、仕事。
「こんにちはー」
年始の挨拶に来てくださったYさん。
「ここ、寒いんだよー。空調壊れちゃってさ。お茶行こ、お茶。」(社長)
行って下さい! 悪いことは言わないっ、暖かいお店へ行って下さいw
その後の年始挨拶アポイントの電話にも
「空調の壊れたさむーいオフィスでよければ、どうぞいらしてくださいw」(社長)

chibokoはずーっと事務所内に居たために、どんどん体が冷えていき、
ふと気がついた。

コピー機ってあったかい

・・・わずかな温もりをありがたく思える謙虚な心www
今年の我社の心のありようを象徴するかのような仕事始め???
共生
これをご覧下さい。
パセリと猫草

年末から室内で育てている鉢です。
何が生えているか・・・おわかりになります?
ひとつは パセリ。
その周りに生えている草は ・・・ 猫草ですw

犬猫は消化を助けるために草を食べます。
ペット用に売られているのを見ることがあると思います。
あのキレイに生えそろっている草を買ってきても、実は1週間も
すれば枯れ草になってしまいます。どんなに水を与えてもダメ。
お店の人には
「そんなものですよ。」
と言われてしまいました。
ちぃさんは気まぐれさんなので、成長した猫草鉢を買ってきても
最初に少しかじるだけで、1週間経って枯れ草になった頃に
「食べたいー」
とかじって見せたりするので、困っていましたw

で、昨年 『猫草の種』 を買ったのです。
籾殻のような種を鉢一面に蒔いてみたところ、売り物の立派さには程遠いながら
猫草が一定量生えました。
が、相変わらずのちぃさん節でちらっとかじっただけ。
枯れてきてしまったので、芝を剥がす感じで一旦除去。
代わりに何か植えたいなーと思ったら、ちぼ太が
「パセリがいい」
とw
じゃあ、まぁいいか。とパセリを植えてちまちまとむしっては食卓の彩りにしていた
ところ、残っていたらしい猫草の種が発芽して伸びてきたwww
放っておいたらどんどん出てきた。
で、気がついたら ちぃさん がかじってるw
猫草はやわらかいので食べにくそう。パセリまで口に入っちゃうんじゃないかという
勢いでかぶりついていたので、人間がパセリを手で押さえて猫草の先端をつまんで
食べやすくしてあげています。

パセリと猫草の共生。
うむ。ちぼ家のようですなwww
きた年 2009年
あけましておめでとうございます。

とても穏やかな年末年始を迎えることができました。
久々に紅白歌合戦を (TV東京の歌番組と交互に) 見てしまいましたw
ゆく年くる年の鐘の音を聞き、新年の朝はちぼ太を起こして多摩川まで
初日の出を拝みに行きました♪ 
思った通り、たくさんの方々が集まってきていました。
空気が澄んでいて、初日がオレンジ色にまぶしく輝いていました。
今年もよい年でありますように。

初詣にも行きました。
2009富士
いつもの通り、富士北口浅間神社です。
すでに午後4時近くになっていましたが、参拝の列は思った以上に長かった・・・。
それでも1時間ほどで本殿にお参りでき、本殿裏の恵比寿様、大黒様にもご挨拶。
ちぼ太、chibokoそれぞれが毎年頂いているお守りを無事入手。
おみくじをひき 「んー・・・。」 と唸りwww
すっかり冷え切った体を、元旦から頑張っていたほうとうやさんで温めました。

正月2日は、なんといっても 箱根駅伝 です!
今まで往路はまともに見ることができなかったので、今回はじっくりとw
予選会から上がってきた大学勢の奮闘が、とてもうれしかった♪
それから、大学時代につきあいのあった青山大学がエントリーされていたのが
うれしかったなぁw 法政大学が消えてしまったのは残念だったが。。。
駅伝は優勝争いだけでなく、タスキをつなげるところに青春がありますよねっw

なんだかんだで正月も3日め。
週明けの仕事始めに向けて、リハビリ開始の本日w

2009年 丑年
のんびりと見えて、実はコツコツ絶え間なく草を食んでいる牛のように
底力を蓄える1年としたいです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。