*All archives* |  *Admin*

2009/03
<<02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミーハーは時としてお得・・・かも
会いたくて 会いたくて 星の数の夜を越えて♪
(本日は、このBGMでどうぞっ)

少し前の休日、またまた伊豆に釣りへ出かけた。
前日大雨だったというのに、
「上流は水も早く収まるし・・・」
と元気よく出発。

が、しかし。。。
途中の道はずーっと雨風が強まったり弱まったり。
止んでみたと思ったら、濃い霧で視界が悪かったり。

む~。釣り場に着いたが、川をどんどこ登っていっても何処までも濁流だったw

で、仕方ないので伊豆半島をずんずんと南下。
ついに海まで出てみた。
うろうろしていると目の前に何度も現れる看板があった。

『バガテル公園』

妙な名前だなー。
あんまり何度も見てると、気になるものでw
川の調子もよくならないし、ちょっと行ってみよう! てなことになった。

山道をずーっと登っていく。
公園なんて、何処にある? ってくらい、ずーっと登る。
道路もそんなによくない。
やっとこさ、それらしい・・・ん? 木がメルヘンチックに刈り込まれてる。
頭がとんがってる雨粒みたいな形。。。
木々の間から公園の中を透かし見た、その時

「あ!?」 (chiboko)
「なにっ?びっくりしたー・・・。」 (ちぼ太)

「いや、もしかして、此処って此処って!」
『メイちゃんの執事』で使ってたんじゃないかっ???

そう言ってみると、ちぼ太も思い当たった感があったようで、
ふたりで ワクワク♪ と入園してみた。(大人ひとり500円)
「今はお花の時期ではございません。」
という係員の方の断りも笑顔で受け、いざ突入~!

あら・・・。
思っていた石畳の庭園ではなかった。。。
ん~、残念っ。雰囲気はあったのになー。
5月あたりには美しく咲き乱れるであろう薔薇園をぐるっと散策し、
大きな建物に入ってみた。
市民の方々のものらしい風景画、写真、押し花作品などが展示されていた。
それらを鑑賞しつつ、ふと壁の上のほうを見上げると

「メイちゃんの執事」のポスター

おぉぉぉぉっ。
やっぱりロケ地だったのねー。(メインじゃないけど)
わーい わーい♪

なんとなく得した気分のちぼ家だったのでしたw

スポンサーサイト
ちぼ家戦争
ちぼ太はスモーカーである。
暖かい時期はホタル族だが、寒いと台所の換気扇の下が臨時の喫煙所になる。
chiboko大迷惑
タバコの灰は、結構散らかるのだ。
お料理する場所なのにー!

そしてもうひとつ困ったことは、灰皿代わりの缶(蓋付きコーヒーボトル缶の空き缶)とライターが常に置きっ放しにされること。

邪魔だから専用の箱に戻す。(この箱もあたしが用意した)
すると喫煙する為に箱から出して使用し、台所の作業スペースに置いたまま。
使い終わったら、戻してよーーーーっ。

朝起きて台所に立つと、まず灰皿缶とライターを動かす。
朝食が終わって洗い物をしようとすると、また置いてあるから、また戻す。
会社から帰ってきて、さぁ夕食を作ろう。とすると、また置いてある。

・・・こんな風に、1日に何度も何度も何度も
自分が使ったわけでもないものを移動させ続け、
何度も何度も何度も
「元に戻して」
と言い続け、まる6年と4ヶ月。。。

ぷちっ☆☆☆
(堪忍袋 破裂☆)

先日、帰宅後の台所で灰皿缶とライターが視界に入った瞬間、
その音が響き渡った。
コートも脱がず、ちぃさんの餌の準備もさて置いて、
そこに放置されていた灰皿缶とライター2個を引っつかんだ。
文房具引き出しから蛍光黄色の付箋とペンを取り出し、

『元に戻すこと』

と書いて、セロテープで貼り付けた。
灰皿缶の蓋の上とライターの側面。
ライターは両面とも貼ろうかと一瞬思ったが、
もし反対側にして置きっ放しだったら、その時に両面にしてやろう。と思い、とりあえず片面。
で、元の箱に入れておいた。

その日。
帰ってきたちぼ太がいつものようにタバコを吸おうとして
「・・・。」
絶句wwww

その日から本日まで、とりあえず放置はされていない。
chiboko勝利か?

油断はできぬ・・・!

the TEAM  ザ・チーム
今、奥付を見て驚いた。
第1刷 2009年1月25日
第2刷 2009年2月17日

・・・平積みではなかったんだけど、とても新しい本だったということと、
1ヶ月もたたずに第2刷、ということ
が、驚き。

でも、わかるなぁ。
面白かったもの 『ザ・チーム』
井上夢人氏 あっぱれ でございますw

このお話は、ぜひともドラマ化して欲しいですねぇ。
面白い、ということが、もちろん第一の理由ですが
映像化しやすい内容だからというもの、お薦めしたい大きな理由。
8つのストーリーがそれぞれ完結しつつも、
物語が進むに連れて、チームを構成している4人それぞれの背景が
少しずつ見えてくるという構成になっている。
4人のキャラがキレイに立っているので、これもドラマで見せるには面白くなるはず。

ま、その前に書籍でどうぞ♪
素直に楽しめます。
chiboko母貸し(母に貸すこと)、決定です! 

※母貸し決定 = 人様におススメしたい程面白い! の意

ただ今 ボランティア中ー
先ほどから、我が家に居るのに家事以外のお仕事をしています。
ボランティアといいますか、奉仕活動といいますか・・・w

何をしているのか!?

ちぼ太のお手伝いです。
確定申告の資料作成です!
・・・締め切り何時だよっ?
毎年ギリギリにならないと 『やる気がしない』 のだそうだ。

ちぼ太が読み上げる数字をエクセルに打ち込んでいく作業。
PCの入力作業って、派遣とかだといくらになるんでしょうねぇ。。。

「chibokoが居て、よかった~」
とは言ってくれるものの、本日ホワイトデーの準備はすっかり忘れていたようでw
明日、ご褒美も込めたちょっといい お返し をもらおう♪
もの好き♪
3月1日

解禁

・・・何が? って?


釣りですよぉ。
川、解禁でしたー♪

川って、いつでも好きに魚釣っていいみたいに思うけど、
漁協が面倒みてくれている所は禁漁期間があります。
また、釣る時には魚券を購入します。
(買わないと『密猟者』になりますw)

3月1日がたまたま日曜日だったので、これ幸いと久々に早朝から起き出しました。
目指したのは伊豆半島。
まだまだ寒いですからね。少しでも暖かい場所に行かないと、釣れるものも釣れない。。。

でもっ。
現地はなんと雨ーーー。
しかし、釣り人は雨になんぞめげない!
(風には弱いフライフィッシャー・・・)
雨具を着込んで、春いちばんのお魚さんに会えることを願いながら
釣りあがる。

が。

やっぱ ダメか?www
魚影見えず。

仕方ないので、河津桜を眺めながら
ちぼ太お気に入りのわさび茶漬けでお昼ごはん。

シーズンはじめの1匹は次回にお預けとなりましたとさ。
お手製湯たんぽ
先日、関東に雪が降りましたねぇ。
3月だというのに。

寒いなーと帰り道を急ぎつつ、ふと気がついた。

猫も寒いに違いない。。。

うちには内猫(うちねこ)の ちぃさん と外猫(そとねこ)の くーさん がいます。
外猫くーさんは、発泡スチロールの箱が寝床になっています。
発泡スチロールは保温性はあるとはいえど、やっぱり雪じゃあ寒いでしょう。
季節のせいか、昨年に続いてお腹の毛が一時的に抜けつつあるし。
(アレルギーなんですかね? またお薬飲ませないと・・・)

以前、老いた雄猫には レンジでチン☆ の湯たんぽを差し入れていました。
ですが、やっぱりレンジに入れるのは。。。ちょっと気が引けます。
普通にお湯の湯たんぽにしよう、と決めたものの、
ちゃんとした商品の湯たんぽを買ってあげても果たしてくーさんが気に入るのか?
とか
汚れたら買い換えなくちゃだしなぁ
とか
店先の湯たんぽを手にとり思案すること しばし。。。

よし。
まずはお試しで。
お手製でw
向かったのはコンビニ。
購入したのは暖かいココア(ペットボトル)w

ココアをカップにあけ、ヤカンにお湯を沸かして準備OK♪
ペットボトルに熱々のお湯を満たして、古いタオルにつつんでビニール袋に入れ、
くーさんの寝床の隅に入れました。
これで少しでも箱の中が温もれば!

しばらーくして、カーテンを開けて箱の様子を見てみると。。。

入ってるー♪

ちゃあんと箱に入っていましたw
あったかく感じてくれていればいいのだが。。。
寒い日はお手製湯たんぽで頑張ってもらいましょう。
プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。