*All archives* |  *Admin*

2009/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
洗猫日和
昨日の関東地方は、とっても夏日でした。
梅雨って何? ・・・と言いたくなるような晴天
洗濯物がすっきり乾くわ~♪ と主婦chibokoはご機嫌w

家事がひととおり終わって、お昼も食べ終わって、まったりと新聞を読んでいると
ちぼ太が
「いい天気だなー。・・・ちぃ、洗う?」
とw

猫を飼い始めた当初、実は猫アレルギー持ちであるchibokoは1ヶ月に1度はちぃさんを洗おうと思っていた。
が、ちぃさんがうちに来たのが秋で、世の中はどんどん寒くなっていく季節だった。
洗うのも大変だけど、乾かすのはもっと大変。
風邪ひいたら命にかかわってくるから、もっともっと大変!
と、大変さを量りにかけた結果 「たまに洗えばいいんじゃない?」 ということになり、
動物病院スタッフにも「猫は自分できれいにするから、神経質にならなくてもだいじょうぶ」とのお墨付きをもらって、数ヶ月に1度のお手入れとなった。

そして時は流れ、ちぃさんもすでに4歳を過ぎ・・・。
この1年、人間の手によるお手入れはー・・・去年の夏??? だったっけ?w
「あったかい日に洗おうか」
と言っていたので、昨日はまさに恰好の洗猫日和w

「よしっ! 洗うかっ。」
ふいにワラワラと動き出す人間ふたり。
ちぃさんは日がサンサンと当たる出窓でくつろぎ中ー。
「ちぃ、わかってないwww」
そう。ちぃさんは、ごくフツーの猫同様、洗われるのは大嫌い!

風呂場に大きな桶を用意。
ちぃさん拭き用の古バスタオル2枚と古タオル4枚、古バスマットを用意。
乾かすのはガスストーブなので、これもスタンバイ。
(ドライヤーは音が嫌いなので)
「ちーぃーさんっ♪」
chibokoが抱っこして、風呂場で待ち構えるちぼ太のところに連れて行く。
洗面所の扉がいつもと違って バタン☆ と閉まった瞬間、察知したらしいちぃさん、
chibokoの腕から逃れようともがく。本気モードで爪が出る。
この時点では頑張らないで、一度手を離す。
半袖なのに爪全開でよじ登られた痛い記憶は覚えてますって。

狭い洗面所で逃げられる場所はただひとつ。
洗濯機の上部のステンレス棚の上。
「怖くないよー。」声を掛けつつ、ちぼ太が洗面台に足をかけてちぃさんを捕獲。
温かめの湯をはった桶にちぃさんを入れる。
前足で必死に桶の縁を捕まえるちぃさんw
そのちぃさんの首周辺を前から抑えるのがchiboko。
シャワー片手に全身を洗うのがちぼ太。
「シャンプー、使う?」
「んーーー。今日はいいんじゃないか?」
抜け替わる毛を取り除くのが主目的。。。って暗黙の合意があったので
シャンプーなしのお湯浴びとなった。

洗われている間は、意外とおとなしいw
全力での抵抗・・・って感じではないのだ。
お湯浴びが終わって桶から出す。風呂場の床に立たせて、片手で捕まえながらバスタオルで全身を覆って、ごしごし拭く。おおまかな水分をぬぐったら、タオル1枚をちぼ太に渡して拭いてもらっている間にもうひとつのバスタオルに持ち替えてちぃさんにかぶせて抱きかかえ、風呂場から出してバスマットの上に立たせる。ここで再度ごしごし拭く。
手を離すと、洗面所扉の下で 「出せー」 とにゃあにゃあ啼く。
バスタオルごと抱えて、居間のガスストーブ前まで移動。
ガスストーブをつけて乾かすべく、拭く。
・・・でも、まぁ。今日はあったかいしー。
放っておいても風邪ひかずに乾きそうw
出窓で必死に体を舐めるちぃさんをしばらく放っておいた。

ぼそぼそだった毛が、だいぶん乾いてきたなー。
ちぃさんの背中に顔をくっつけてみた。
む?
なんか・・・臭い?
乾ききってないセーターの臭い・・・? 臭いぞ~~~。シャンプー使わなかったのが失敗か?
困った、困った。
洗い直すのは恐らく無理。。。(ちぃさん、ご機嫌悪いから)
来週のお天気がよかったら、もう1回洗おうか?

ですが。
完全に乾いたら、臭いはなくなりましたーw
あぁ、よかった!
毛もふわふわになったし、やっぱり洗猫日和でした♪
スポンサーサイト
歯医者さんに知って欲しい、患者の歯科選択基準
歯医者に行くのが好き。。。って人はあんまりいないと思うけど、
でも嫌でも行かなきゃいけない時があるわけだから、せめていい歯医者さんを探し出したいとは誰もが思っていると思う。

私が信頼し、安心して治療を任せられる歯医者さんはちょっと場所が遠くなってしまった。
(自分が動いたからだけど)
それでも定期的に検診に通っていたんだが、歯の詰め物が取れてしまった時、緊急だったので職場の近くの歯医者さんに行ってみた。先生の腕は悪くなさそうだったので、治療してもらい、治療後6ヶ月の定期健診もそこに行ってみることにした。

・・・が。
予約を取る段階で、まずびっくり。
たかが定期健診なのに、「上あごと下あごの2回に分けてでないと出来ない。」と言う。
更に「1回3,000円です。」
はい?
定期健診で6,000円って、何それ?

でも、まぁ近いってことは悪いことじゃないし・・・。
と思って、予約を入れて行った。
先生は口腔内のチェックだけで、「あとは歯科衛生士がやります。」
・・・まぁ、よくあるパターンではある。。。

でもねー。やっぱり、ダメだった。
頑張って歯を磨いていても、歯石ってつきますよね。
歯石を先の尖った器具で、歯の隙間から取り除こうとするんだけど、オンナノコの力だと患者(あたしね)にまで負担がかかるんだよね。なんだか痛いしっ!
3,000円だっつー割には特別変わった事(歯が白くなるとか)をするわけでもなし。
しかも、定期健診終わった数日間、なんとなく乳歯(あたしは珍しいことに永久歯が生えてこなかった箇所がある)の付近が痛い。。。大事な乳歯を長持ちさせるために、真面目に定期健診行ってるのに、これじゃまずいっつーのよ。

で、1回で止めた!
やっぱり遠くても信頼するY先生のところに行こう。
だって、院長先生が全ての処置をしてくれるんだもの。
(はい。いちばん大事な部分はココですよー! ↑↑↑)
私の乳歯をきちんと診て、ケアしてくれる。
「咬合痛が出たら、すぐに言ってね。片側がダメになると、反対側もダメになる。歯ってそういうもんだから。」
愛想があるとは言いがたいけど、先生は治療中の口数は多い。
素人である患者にわかりやすい言葉で、大事なことは何度も繰り返して伝えてくれる。
私がひとつ質問すると、すっごく丁寧に答えてくれる。
たかが定期健診、されど定期健診なのだ。
6ヶ月ぶりに診る患者の状態をケアしながら把握する。必要なことを自ら伝える。
これは患者側にとっても心強いことだし、信頼も増すってもんです。

詰め物が取れたくらいなら近場で代用もするけれど、
この乳歯に異常が出たら、Y先生以外には診せられない。
だって怖いもん!
サンダル猫
たまには くーさん も登場しましょう♪
外猫♀の くーさん。
ちぃさんとほぼ同じ年齢かと推測してたんだが、最近縮んできた気がする。
意外とお年だったのか?

そんな くーさん。
お気に入りはサンダル。
よく乗ってます。
座ってる時もあれば


サンダル猫


はまってる時もwww

人間が外に出るとどいてくれます。
くーさんの座ってたサンダルは、くーさんの体温でぬくいw

ちなみに、サンダルが裏返しになっている時には爪を研いでいました。
それから近くに駐車している車のタイヤでも爪とぎしてました。。。(←コラァっ!!!)

エコなネコ
うちのちぃさんの爪とぎはダンボール製のものを使っています。

爪とぎ

じょうずに上に乗って、角のところで研ぐのが好きみたい。
爪とぎだけど、爪を研ぐだけじゃなくて

まくら

まくらとしても大活躍ー♪

説明書きによると、研ぎカスが散らないように箱に入れたまま研ぐ面だけを出すようにと書いてあるけれど、ちぃさんの場合は

箱とて

箱 は 箱として 使うwww
細いっつーのに、どうしてだか爪とぎの箱に入る。
ぎゅうぎゅうですぐに壊れるので、端をガムテープで補強。。。


でもね


鳥瞰図


爪とぎよりはグラマーさんですよ。ちぃさんw
(爪とぎの箱に収まってるちぃさん と 箱から出ている爪とぎ の図)
サバイバル気分 
土曜日に釣りに出かけました。
4月に行った芦川です。
『芦』川 の名前だけあって(?)葦が茂るのだろうと想像していたが、
4月の枯れ草景色が一変、背丈を越える立派な葦が群生していました。

フライマンには面倒な川です。。。
でもおかげで釣り人の姿もなく、葦の生えていないところから川に入りました。
狭い川なので、ちぼ太とは離れ離れです。トランシーバー大活躍☆

水はきれい。
水量も4月の時よりは少ない。
葦が周囲にびっしり生えてるけど、狭いながらも川はある。
・・・でも魚はなかなか出てくれない。
そして意外なことに、水深にばらつきが結構、ある。

水の中、しかも流水の中は、ちょっとした深さでもかなりの力で流される。
浅い方が流れが速いと言われるが、膝上、腿の真ん中あたりまで水深があるとそれほど速い流れでなくても、かかってくる力は相当なものだ。
もともと鍛えていないchiboko。困ったことになった。。。

基本、川は下から上流に向かって釣り上がる。
つまり流れに向かっていくのだ。
ほんの少しの距離ではあるが、深くて流れが急な部分が突破できそうになくて立ちすくむ。
じゃあ、戻ればいいじゃん。
・・・と簡単に思っちゃあいけない。
流れに背を向けて歩くのは、流れに向かっていくよりも難しい。
向きを変えたとたんにバランスを崩したり、足を流れにとられて転倒する危険が多いにある。
そして、浅いからといってナメていると怖いことに、ウェダー(腰上までの防水吊りパンツ)の上部から水が流れ込んでしまうと、あっという間に水の力で流される。転ぶのは大変危険なのです。

いろいろ総合的に考えた上でchiboko、川から離脱することを選んだ。
立ちすくんだ場所から、そのまま葦の群生に突っ込む。
釣り人の基本、夏でも長袖。
自分の背よりも高い葦を、まず左腕をまっすぐ前に伸ばして左側へ面で倒す。右手にロッドの持ち手を前に、竿先を後ろにして持ち、ロッドと自分の腕で反対側に葦を倒す。なぎ倒した葦の根元を足で踏みつける。
おぉぉぉー。意外と進める。
葦は笹みたいな手が切れそうな葉を持ってはいるが、枝分かれなどせずにまっすぐの伸びているだけなので、茎の部分をなぎ倒せば思ったよりも簡単に進める。
水から離れて土手に近くなると、蔓の植物などが混生してくるので足元がごちゃごちゃしてきて進みづらくなる。
がんばれchiboko。道路はそんなに遠くない。
右も左も前も後ろも 葦。
見上げると自分の背丈よりも高い 葦。 その上に 空。
ガサガサガサ。。。
うーむ。ジャングルか?
なんとか葦を突っ切って、枯れ木などを踏みつけてどうにか道路によじ登り、
ガードレールをまたいで、やれやれと振り返ると

あらあら、獣道が出来たw

むかーし・・・の話
ちょいと硬めのネタが続いてしまいますが・・・。

少年院の教官が少年達に暴力をふるっていたというニュースがありました。
教官・・・というと何か先生のような響きがありますが、採用試験の受験資格をみると年齢だけですね。あとは高校卒業以上の学歴があればだいじょうぶなようです。
つまり若人を教え導くための専門性は ゼロ からスタートするようです。
1年目と5年目になにやら研修がある、とか昇進に伴って研修がある、とか書いてありました。
つまり 『研修』 なんですねぇ。そうすると実際には、民間企業と同じで仕事に関してはOJTってとこでしょうか。

・・・と、考えちゃいますね。志の高い人だっていらっしゃるんでしょうけれど。
実際にその世界に入ったことがないと、知らないことってホントに多いです。

法務教官(少年院の教官)とは、似て非なるもの(←素人にとっては)が刑務官です。
刑務所で働いている公務員ですね。

さて、むかーしむかしのお話です。
chibokoはその昔、仕事場を2ヶ所変わった後に、一時、民間企業に絶望しておりました。
「世の中こんなトコばっかりなのか? ・・・安定を望むっつー手もあるぞ?」
安定 = 公務員 ですw
受けてみた。。。市役所 → 落ちた(難しかったぞ、結構)
他に何かないか? 公務員・・・

あった!

刑務官。。。なんだ?これは?
刑務所が勤務地・・・。うーむ
なんとなく受験地まで行った。どこか忘れたけど、結構な田舎だった。
ペーパーテストはすっごい簡単だったという記憶しかない。
受かった人は面接。
人数がかなり多かったのに狭い部屋でみんなで待っていた。
長時間待たされたので、徐々に打ち解けて周りの子と話ができた。
意外と若い子が多く、そのうちの何人かは
「公務員になりたくて! もう何年も公務員浪人してるの・・・。」
と言っていた。 
びっくりしたのは、それこそ公務員ならなんでもいい!という姿勢。
受かったら刑務官になるんだ? この子?
だって小さくて細い子だったのよ。 仮にも刑務所勤務だよ?
暴動が無いなんて言い切れないでしょ。
どーすんだ?
・・・自分だって受験してたくせに、そう思ってしまった。
その後面接は受けたけれども、もう逃げ腰www
「あかん。ここはあたしの場所じゃあないぞ! また大海に泳ぎだすか・・・。」
面接通った時点で辞退しました。
(まぁ、その後の体力テスト(?)は通らなかったかもしれないけどねー)

つ・ま・りー
公務員ってだけで ”お勤め” してるヒトもいるわけですよ。



ウサギを救え!
大変です!

今日の朝刊を、今読んでましたら(通勤に持っていくの、忘れたので)
ラジオ欄の下にびっくりする意見広告が載ってました。

『ウサギを救え!』
日本でも化粧品の動物実験を廃止させよう!
http://www.usagi-o-sukue.org

化粧品やシャンプーなどの商品開発のために、ウサギが拘束器に入れられて、
目に薬品を注射され、殺処分されている・・・。
EUでは、3月に禁止されたそうです。
ウサギの犠牲の上に作られた口紅・・・使いたいと思えます?
化粧品なんて、人間がパッチテストすれば害があるかどうかなんてわかるじゃないさ。
そもそも、そんなに危ないモノを使ってるのか?

で、上記のサイトではただ今
化粧品の動物実験反対キャンペーンをやってます。
署名活動です。
大手化粧品会社 資生堂 への動物実験廃止を求める要望書です。
期限は 6月15日。  あと10日です!

大企業へ立ち向かうためには 数 が必要です。
ネット署名もできますが、できれば周囲の人もぜひ巻き込みましょう。

ウサギを救え!


逆効果・・・だと思うんだけど
先日、新聞の折込広告を眺めていたら
近所のレストランのものがあった。

いちばん上に、おそらくウリなのであろう一文があった。

元銀座の

  (ほぉほぉ・・・)

寿司職人が

  (寿司屋ができるのか?)

創る 生パスタ

  (!?!?!?!?)

が自慢の小さなレストラン

  (・・・。)


はい、続けてどうぞー。
元銀座の寿司職人が創る 生パスタが自慢の小さなレストラン


・・・行かない。あたしは。
ごめん。寿司職人さん。。。
にんじんの葉っぱ
憧れてる食べ物ってありません?

小説に出てくる料理について書いた書籍も世にはあったはずだから、
同じように思っている人もいるわけだ。

chibokoが子供の頃から気になっているのは
クマのもも肉。
これは「大きな森の小さな家」でローラが好物だと言っていたから。
食べる機会は、まずないだろうけれどw

そして、つい最近 「お」 と気になったのが
にんじんの葉っぱの天ぷら。

猫マンガの中に出てきたんだけどね。
人間のこどもたちもおいしそうに食べてるし、八百屋のおじさん曰く
「この時期の葉っぱだけは、うちの猫たちも食べる」。

それは旨いのかもしれないっ!

人参の 葉 の旬はやっぱり今のようで、
食品を購入している通販でも、「今だけ」ということで販売していた。
で、つい買ってしまったwww
いやぁ~。見事な葉っぱがやってきましたよ。
にんじん本体から伸びること約60センチ!

3本分の葉っぱなのに、結構な量。。。
葉っぱだけを摘んで(春菊みたいにね)、洗う。
天ぷらだけだとえらい量になりそうだったので、3分の1を胡麻和え、3分の1を天ぷら、残りは冷蔵庫へ。

食べた感想。



ん~・・・にんじんの葉っぱの味がしたwww
プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。