*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よい医者の条件
2007年に入って、なんと2回目の風邪っぴきです・・・。
あかんですねぇ。気をつけないと。

1月は咳がひどくて喉も痛くて、それがずーーーっと長引いてました。
で、以前一度行ったことのある内科に行ったんですが、
「あれ?こんな先生だっけ?」・・・ ^ ^;
ほとんど説明もなく、薬も薬局で出されたときに
「げっ!なんで4種類もあるんだ?」
と びっくり。
しかも薬剤師が
「この薬は『卵』が主成分ですが、大丈夫ですか?」
と聞くもんだから
「嫌ですねぇ」
とそっこーで断った・・・。(アトピー性皮膚炎持ちだって聞いたら、それぐらい考えようね、先生?)

↑ こんなんで散々だったし、結局もらった薬はろくに効果が出ないし・・・だったので、
今回は新しい内科を探そう! と思ったのです。

ホントに世の中便利になったもので、インターネットで検索すれば一発ですねぇ。
病院って、近所にあっても必要にならないと視界に入ってこないんだなー。

今回見つけた先生に診てもらって、改めて思った。
「よい医者は、よくしゃべるもんだ」
と。
無駄にしゃべるんじゃなくて、

患者にわかりやすく
伝えるべき情報をきちんと伝える

そういうお医者は、ほぼよい医者だと思っていい。

鼻水がいっぱい出て困る・・・と言うと、
花粉が飛び始めたから敏感な人は症状が出るかもしれないけど、鼻炎は持っているのか? 
という確認から始まり、昨日からの症状、咳の具合などから「風邪でしょう」と判断。
そしてアレルギーなどの質問を経て、余分な薬はいらないと思うから、とりあえず鼻水を止める薬は出すが、あとはマスクをしたり(マスクは他の人に風邪をうつさない、という前に自分の呼吸でマスクが湿ることによって、自分の喉を守るため) 加湿器を入れたり(なければ塗らしたタオルをかけておくだけでもいい)といった原始的な方法で対処してみましょう、と。
それでも咳のほうがひどくなったりしたら、今回は省いた薬を処方してみる必要もあるかもしれないから、そしたらまた来てください、と。

・・・ここに書いただけでも量が多い。
で、いただいたお薬で鼻水は一発で止まり、加湿器をセットして寝たせいか喉も痛くないw

いい医者はよくしゃべる
これ、ひとつの真実だよ♪


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

ちぼこは風邪引きやすいタイプなの??ホント風邪引いたって聞くと心配するんだから風邪引く前にしっかり健康な体をたもてぇ!!  ほほう、そうゆうもんなのか~!俺医者のことなんて考えたことないよ笑
んー・・・今年はなんだか、風邪っぴきだねぇ。
お医者に困ってないところをみると、シルーラは今のところ恵まれてるんだねw
プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。