*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コゴミの食べ方
季節は過ぎてしまったが、来年まで書かないと忘れそうだから
書き留めておくことにしたw

春先には、スーパーの棚にも「山菜」が出回ってくるよね。
ふきのとうだったり、わらびだったり。
そしてコゴミもほんの少しの間だけ姿を見かける。

食べ方を知らないものって、食べてみたくても手が出ない。
簡単に書いてはあるんだけどね。
おひたしでどうぞ とか てんぷらなど とか。
簡単過ぎて不安だから、結局買わない。買えない・・・。
生産者さん、もっと具体的なレシピを付けてください。
少しは購買が上がると思いますよw

さてさて、コゴミ。
ちぼ太の実家で出された時は、ふつーにおいしくて2人して
ガツガツと一皿食べてしまった♪
おいしさの一番の秘密は 「お義母さんが山で摘んできた」 ってことだった。
(翌日スーパーで買ったものを同じ味付けしても、硬くて全然おいしくなかったから)

この春に、スーパーでコゴミを見かけた。
同じ大きさで、ある程度の大きさのものが行儀よく並べて
パックしてあるコゴミの隣に、
イチゴパックみたいな入れ物に小さめの、大きさもバラバラなものが
ごっちゃり入れてあるコゴミがあった。
これならイケルかも?(期待♪)

味付けはお義母さんに口頭で教えてもらったはずだったんだけど、
よく覚えていなかった・・・。
酒、しょうが、砂糖・・・だったかな? いや、味噌も入れたかも?
ぐちゃぐちゃと混ぜて味見を続けるが、なんか違う~っ!
そこに ちぼ太 登場 ☆彡
「えぇぇぇーっ?」(←chibokoの作った味をみて)
そして黙々と味を作り直し・・・。
「こんな感じかなっ?」

さすがである。
確かにこんな感じの味だった。

まずコゴミを茹でる。ふつーに柔らかくね。硬さをみながら。
味付けは、しょうが と 味噌。好みでちょろっとお酒?
それを水でのばす。コゴミに和えられるくらいのゆるさ加減。
結構ゆるくてもいいと思う。白和えよりゆるい感じ。
で、茹でたコゴミを和えるだけ。

立派過ぎるコゴミは硬くておいしくないからねー。
よさげなモノが見つかった時には、ぜひチャレンジしてみてくださいな♪
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。