*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火鍋
中国のお鍋・・・なんでしょうかね?
鍋の真ん中に『S』字の仕切りがあって、片方が赤く辛そうなスープで、もう片方が辛くなさそうなスープが入っている、あの鍋です。

たまたま会社の人が、得意先との食事に選んだ店がその火鍋屋さんで、
とてもおいしかったからみんなで行こうと言って、先日行ってきたのです。これもたまたまなのですが、会社から歩いていける範囲に同じお店の支店があったのも幸いでした。
あたしが辛い料理が苦手だと知るとみんながものすごく心配してくれたのですが、「絶対行きたいですっ!」と着いていくことに自己決定w

店に入ると、独特の香りが・・・w
これぞ香辛料♪
でも、なんだか・・・これってカレーっぽくない?
とっても食欲をそそる香りです。
・・・食べられる気がします。うん♪ なんだか確信w

お皿に山盛りの野菜。
冬瓜、黄色いシメジみたいなキノコ、しいたけ、エリンギスライス、さつま芋、キャベツ、肉団子、白身魚、薄切り豚肉。
それから、沢山のにんにくw ごろごろと転がっています。
にんにくは30分ほど鍋に入れておくと、ホクホクになって臭いも消えるという。

というわけで、鍋スタート!
まず、辛くないほうのスープを・・・と思っていたのだが、一番最初だけお店の人が鍋に具を入れ、各自の器にスープを取り分けてくれる。
辛くないスープ2杯+辛いスープ1杯。
さぁ、いけるか? 食べられるか、あたし?
皆が見守る中、スープを飲んでみる・・・。
^0^/
おいしいよ~♪
よかった、よかったw
辛くないわけではないが、食べられないわけではないし、
おいしい辛味に食が進むw ちょっぴり汗もかきながら、具も食べるが
スープもどんどん飲む。
おかげで何回もスープを足してもらうことになったwww

最後に麺も出て来るんだが、もうその頃にはおなかがいっぱい・・・。
にんにくも沢山食べたが、まだ残っている。
と、ひとりの子が自分の器の中で、もう崩れそうなくらい柔らかくなっていたにんにくを潰し始めた。しかも2個w
そうなると、それはもう「にんにくのタレ」。
これに麺を絡めると、またおいしいことっ!

そうそう、食事中に紹興酒を飲んでいたんだが、スープの味に負けて紹興酒の味が遠かった・・・。
いちばん最後に出てきたタピオカなんて、もぅおなかに入らなぁ~い!
(だいたい全てが『汁』状態だということが、既に無理なんだ・・・)

が! また行くな。
うん、絶対にw

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。