*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご縁がなくても
本日、結婚式の出席のため朝の6時半に家を出ましたw
目指すは 甲府 です!
結婚する人は・・・あたしの知らない人です。
新婦さんが ちぼ太 の昔の知り合いで、お声がかかりました。
ちぼ家の式にはお呼びしていなかったので、夫婦でお声がかかった時には
「あたし、知らない人なのに?」
と思ったのですが、ちぼ太が一緒に行こうと言うのでついて行くことにしたのです。
いつも一緒に遊んでくれる男性も、当時の仲間なので今回も一緒に出かけます。

中央道は混んでいましたが、幸い早めに着くことができ、着替えて待機。
11時からの披露宴で、10時半に受付を済ませる。
記帳で妻の名前の漢字を間違える ちぼ太・・・。おぃおぃ;;
席次表をいただき、開いてみる。
あれ? ・・・あれ? うちらの名前が・・・無いっ?
普通、会場のお客の席は、高砂の新郎側半分は新郎の親戚及び招待客で、
新婦側半分が新婦の親戚及び招待客だ。
でも、新婦側半分に名前が見当たらない。
目を泳がせていると・・・あった!w 新郎側にw
まぁ、人数の関係でしょう。 あってよかった・・・(ホッ

で、まぁ始まったわけです。
知らない人ではありますが、披露宴というものは親切に出来ていて、
最初に新郎と新婦のご紹介をきちんとしてくれますw
これでなんとなく、知ったような気がしてきます。
もともとなんでも楽しもう、という精神が旺盛な性質(たち)なのと、
結婚式特有の、あの 『おめでたさ』 加減で、だんだん楽しくなってきます。
お食事は基本が和食で、一膳目が重箱のような容器に詰められた
日本特有のおめでたい食べ物が詰まっていましたw
(お正月を上品に小さくして、1品ずつ詰めた感じw)
車で行ったのでお酒はいただきませんでしたが、それでも結構楽しい♪

まさに め一杯の『結婚式!』w
神前式だったそうで、最初の登場は色振袖。
シャンパンワターを行い、新郎新婦それぞれの上司のお言葉。乾杯。お食事。新婦さんは白ドレスにお着替え。ウエディングケーキにナイフを入れ、余興が始まる。新婦さんが色ドレスにお着替え。各テーブルにキャンドルサービス。高砂でのキャンドル灯火。新郎新婦生い立ちの写真上映。新婦、両親への手紙。新郎新婦、両親へプレゼント。

この全ての間に、新郎は会社の上司と先輩と同僚に散々呑まされ、ぐでんぐでんにw
式場は喫煙OKなもんだから、あちこちでスパスパ吸いながら、ありとあらゆる種類のお酒がオーダーされ、もう完全な宴会状態www

いやぁ、久々にあんな力いっぱいの『宴会!』に遭遇しましたぁw

でも、すごい 『おめでたい』 という雰囲気が溢れていて、
あたしも 『幸せ』 を御裾分けしていただきました♪
本当におめでとうございますっ!

070916_2052~01.jpg

テーブル装花、もらってきました。 幸せのお裾分け
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

私も最近はご無沙汰してますが、一時期はラッシュで結婚式ありました
各会場によって、イロイロな趣向が凝らしてあって楽しいですよねぇ
さすがにゴンドラで降りてきた時は、ちょっとひきましたが
あの・・最後の写真見て、(ブーケを)持って帰ってきちゃったのかよっ!
とPCに向かって突っ込みいれちゃったのは、ココだけのお話で
ゴンドラは幸いにして遭遇していませんなw そういえば、ブーケトスだけは無かったなぁ。 ブーケ持ってきちゃったら、そりゃアカンよねぇwww
重箱重箱(じゅうばこ)は、2重・3重・4重・5重に積み重ねられた、食物を入れる箱。正式には四季を表す意味の4段重とされる。形状は四角い物が一般的であるが、円形や八角形のものもある。今日では主に、家庭で正月に御節料理|おせち料理を入れる際や花見や運動会などの弁
プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。