*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じゅんたろう永眠
5月16日の「化け猫賛歌」で書いていた、どど(正式名称:じゅんたろう 雄猫)が
12月7日に永眠しました。 享年12歳でした。

5月に口の中が歯槽膿漏のすごい状態のような感じになり、結局牙を切断して、
飼い主さんの献身的な看病の結果、見事復活した どど でしたが、飼い主さんと共に地上32階のマンションへ引越しして家猫に転身後、10月辺りからなんとなく元気がなくなったようでした。
具合が悪くなってきたと連絡を受けてお見舞いに行ったのが3週間前だったでしょうか。
猫座り(前足を折ってぺたんと座る状態。背中がまーるくなる、あの座り方です)が既にできなくなっていました。
もともと どど は呼吸器系に問題があって、普通に息をする時も胸からお腹にかけて極端に膨らんで引っ込んで・・・という苦しそうな呼吸でした。きっと猫座りも呼吸が苦しくてできなくなってしまったのでしょう。もちろん横になることもできません。
そのためずーっと座りっぱなし。座り続ける、とはいっても人間と違って前足で体を支えていなくてはなりません。前足が疲れても、猫座りもできず横にもなれない・・・。
前足がぷるぷると震えてしまっていました。
そして眠ることもできなくなってしまっていました。
もう、お医者さんに連れて行くのも可哀想だというのは、飼い主さんの意見でしたし、私たちもそう思っていたので、あとは飼い主さんにお任せするしかありません。
自分の猫だったら、腕の負担を軽くするために何かハンモックのようなセットを手作りするところでしたが、こればかりは口出しはできません。
今度ばかりは・・・と覚悟をしながら失礼しました。
数日後、 『肩を手で支えてやると少し寝た。よかったです。』 というメール。
そのまた数日後 『今日は甘エビを30匹食べました』 。
!!! 化け猫 どどんた また復活か!? ちょっと小躍り♪
先週の日曜日にお見舞いに行こうかな、と電話してみましたが飼い主さんが出ず。
じゃあ、今週には。と思っていた矢先の7日 金曜日。
仕事が少し立て込んでいたので、会社を出たのが8時過ぎ。
途中で携帯が震えました。
出ることができず、着信履歴は飼い主さん・・・。
伝言を聞いてみると、途切れ途切れの涙声でした。
駅に着き、すぐに電話。その足で向かいました。
マンションに着くと、すでに以前のご近所さん2人がいらしていました。
(おふたりともそれぞれお引越しされたのです)
部屋の真ん中のバスタオルの上に、小さくなった どど が、眠るように横たわっていました。
本当に眠っているかのように。
飼い主さんはもう涙涙で、ずーっと どど の体を撫で続けていました。
最期は苦しそうで撫でてあげることも出来なかったから。

そこで涙をながしたり、思い出話をしたりして、2時間ほど過ごしました。
じゅんたろうはだんだん冷たくなって、硬くなって。
それはとても不思議に思えました。
幸いすごく近しい人間を亡くした経験がまだ無い私にとって、
今さっきまで暖かく、やわらかで、動いていた、生きているものが、
冷たく、硬く、動かなくなってしまうということは、どこか現実味が感じられないことでした。
金魚や小鳥の死は知っていましたが、ある程度の大きさの動物は初めてだったのです。

その場でも、もちろん悲しかったのですが
翌日、家で ちぃ を抱っこしながら、ちぼ太に話していた時に
すごく悲しくなりました。
こんなにあったかくて、柔らかくて、いとおしい存在が、
突然いなくなってしまうということが、すごくすごく切なかった。

飼い主さんは昨日じゅんたろうを火葬。
今日、お骨の一部分を生まれ育ったこのマンションの敷地の片隅に埋めにいらっしゃいました。
飼い主さんご夫婦とちぼ家の4人で、午後の日差しがよく当たる、落ち葉がふわふわの
大きなけやきの木の根元に埋めてあげました。
じゅんたろうがよく日向ぼっこしていた場所でした。

安らかにおやすみなさい。
ね。じゅんたろう。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。