*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本語は正しく・・・
むー・・・と思うことが2つ続いたので、思わず書いてしまいます。

今朝、社長からの電話をとりました。
社「今、電話屋さん来てる。」
C 「電話屋さん?」
社「そう。で、薬とってから行く。11時くらいかな。」
C 「はい。」
この会話から私が得るべき情報は『社長の出社は11時頃』ということだけだったので、
その他の内容は気にしていなかったのです。
一応理解としては 「社長宅にNTTの人が来てる?光でも引くのかな?で、医者に寄って薬をもらってからくるわけね」 ってなところでした。
しかし、出社してきた社長が最初にうれしそうに見せたモノは 『新しい携帯電話』 。
そーか。電話屋さんって、Do○○○○ショップのことだったのねー。
社「だから言ったじゃないか。電話屋さんに居るって。」
・・・社長。『電話屋さん』と『来てる』の間に 『に』 を入れて欲しかったよ。

それからもう一つ。
電話がかかってきました。
まず相手が名乗ったのはいいのですが、その後が
「外○省が招待している海外の方がいらっしゃるのですが、インタビューの調整をしていただきたいので、担当の方をお願いします」 と、きた。
なんだ? なんだ? 一体何を言ってるんだ???
全く何も無い状態だったらまだしも、近い予定でうちの会社は某映画監督さんが海外からやってくる。監督さん来日時には各メディアのインタビューが入るので、その調整をするのだ。(実際にはそういう宣伝業務は他の会社さんにお願いしているが、映画の権利はうちの会社が持っているので、問い合わせがうちに来る可能性は多いにある)
そんな状態だったから、なぜか知らんが外○省のゲストとしてくる誰かさんが監督にインタビューを申し込んできたのかな、と思ってしまったのだった。(だって、監督さんと同じ国の人なんだもの。滅多に来ないぞ、その国の人・・・)
電話をかけてきた女のコは、○○の一つ覚えのように
「外○省の招待客」のフレーズを繰り返す。
相手の言いたいことを何とか聞き出そうと試みようとしていたら、隣で花火が上がりそうな気配・・・。(花火の名前は かんしゃく玉w)
「一体、何処からの電話なんだっ!」
・・・電話の最中に大声で怒鳴られるのは日常茶飯事。
面倒なので、社長にバトンタッチ。
「で、来るのは誰ですか?」
「何をしに来るんですか?」
「と、その人が希望されているわけですね?」
「と、その人が希望されているわけですね?」
・・・ひとつずつ確認しないと、わからないよねぇw
「あ。じゃあ、当社をインタビューしたい、ということですか。」
・・・ほぉ。 そんなことは、全然伝わってこなかったぞ。

外○省のゲストであることは、どうでもよいことで、
最初に「御社をこういう目的で取材をしたいのですが、お願いできますか?」から始めて
「取材を申し込んでいるのは誰だれです。で、自分はその人とはこういう関係のものです」
と進み、最後にどうしても必要であるのなら「取材の申込人は、外○省が招待している方です」と付け加えればいいんだ。
お役所の外郭団体さん。電話くらいスマートにかけてきてくださいな。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

今の世の中、本当に言葉の使い方が間違ってきてますね~。
相手にちゃんと伝わるように話さなくてはだめですよね。
自分がわかってても相手が理解してるかどうか、
うまく伝わらない事もありますし・・・

うちの社長も無線で話してても、理解できる社員が
何人いるのかな~^^;
あんまり聞きなおすと声がデカクなって
なおさら解らなくなります。

そういう時は適当に返事をしてま~す^^;
社長っていう人種は、自分が宇宙の中心だからねぇw
それでも付き合いが長くなるにつれて(?)少しは落ち着いて話をしてくれるようになってきたかなw
適当に対処すると、後で数倍になって落雷がやってくる時が・・・っwww
プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。