*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピヨピヨな一年生
新入社員であろう集団を、少しずつ見かけるようになりました。
最初は集団で見かけるんですよね。
カルガモの親子のように引率されてる一団だったり、
早々とお帰りになる同僚っぽい一団だったり。

さて、その一方で。

会社に営業さんがきます。飛び込み営業というやつですね。
人材派遣会社、銀行、仕出し弁当、ホテル、他いろいろ。
春が過ぎてGWが過ぎて雨音が聞こえるようになると、新人営業マンがちらほらやってくるようになります。毎年微笑ましく思うと同時に「頑張れー」と心の中で声援を送っています。

今年もそういうつもりだったのに。
今日は何日?
そう。4月10日。
1日に入社したとしたら、まだたったの10日。
営業日数でいったら、8日め。

女の子の営業さんがやってきました。
私は経理業務であるため、座席が一番奥。
なので今日も営業さんの対応はHさん(女性)がしてくれた。
切れ切れに聞こえてくるやりとりは、なんかいつもと違う・・・。
「あのね、自分のを先に渡すの。」
「ここら辺の会社にはたまに宗教関係の勧誘も回ってるから、はじめにちゃんと言わないと間違われるよ。」
とか、なんとか・・・。
「?」と思いつつも、女の子が帰っていくまで静観。

彼女が 「お忙しいなか、いろいろ教えてくださってありがとうございました」 と帰っていった後、
Hさんがつぶやいていた。
「あー・・・。コンサルティング会社って言った方がよかったかな。」
「どーしたの?新人さん?」
話を聞いてみると、どうやら彼女は「営業」を売りにきたらしい。
営業マンを派遣するのかと思ったら、コンサルティングで営業力をあげます、ということらしいんだが、
その説明もはっきりできなかったようだ。
何か書類でもあるのか、といえば何も持っていなかったと言う。
つまりは名刺を集めて来い、みたいなことらしいんだが、その名刺の交換の仕方すら教わっていないらしい。
「え? 教わってないって?」
「こっちの名刺を先に取った」
「・・・。」
なるほど、で、「自分のを先に渡すの」って台詞だったのね・・・。
ふたりで怒った。
女の子にではなく、女の子の会社に。

なぜ満足に鍛えずに外に出す?
新人さんのことをほんとうに考えているならば、きちんと鍛えたところでまだまだ足りない部分を
バックアップするために、扱いやすい資料をそろえて持たせるべきだ。
今日のような営業さんのかわいそうな姿を見ると、その会社の姿勢に疑問を持つ。
疑問どころか、不信感。
そんな会社にコンサルなんざ受けたくはない。
自分の会社の営業力を上げてから、ヒトの会社を心配しなさい。

でも、そんな会社に入ってしまったのだものね。
彼女以外にも 「?」 な会社に入ってしまった人もいるでしょう。
それでも選んでしまったのは自分。縁があったといえば、縁があったわけで。
がんばれ 新人
がんばれ ピヨピヨ一年生! 
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。