*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名も知らぬ伴走者
今日は土曜日なのよ? なのにどーして、朝 5時12分 に目が覚めるんだ、あたし?

せっかくなので、歩きに出ました。
昨日は猫ばかりだったのに、今日はいきなり人間(しかも若者)がいてびっくり。
まー考えてみればお休みの日こそ、早起きして遊びに行くだなーw

うちから1kmほど行くと、川なのです。
まず、川まで歩く。
川に着いたら、橋まで(多分1kmちょっと)までは歩く。
橋から少しだけ走ってみる。

昨日はほんのちょっとの距離を走っただけで、「重力が地中に私を引き込もうとしている~」と思ったほどしんどかった。
なので、今日もそれほど走るつもりはなく、とりあえず橋をくぐった所から走り始めた。

すると

ちょうど走り始めた瞬間、後ろから来た人が抜かしていった。
びっくり。
で、その人(男性)の背中を見ながら走ることになった。

昨日ギブアップした地点まできて、「もうちょっと行けそう」と思った。
視線の先には男性の白Tシャツの後姿。
おし、もう少し走ってみるかー。
走り続けたものの、確実に差は広がる。
しかし土手。いくら離れても見えるのだw
「海から○km」という表示の所まで来た。
おし、ここから1km走ろう。

おー、次の標識が見えてきた~っ。
がんばれ、自分。
と、男性が標識の所で止まった。そして折り返す。
あたしは折り返す余力は無いよー。

どうもありがとうございました。
心の中でお礼。
貴方の後姿のおかげで、1.5km走れてしまったw

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。