*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボランティアとは違う、と思う
昨日の日曜日は、区民祭でした。
ま、お祭りですわ。
道路をひと駅半くらいの距離を通行止めにして、その一本道でお祭りするのです。
屋台があちらこちらにあり、沿道の飲食店や物販のお店も道路にお店を出します。
様々なパレードもあります。
(ただ、パレードが通るには道が狭い・・・。人々が多いので、あちらこちらで人が大渋滞!w)

さて、今年もちぼ家出動です。
なんたって家から直線距離にして50メートル歩けばお祭りの通りに出られるわけで、参加しないわけがございません。
おやつには遅く夕飯にはちょいと早い時間に、食べ物を求めてふらふら~っと出かけました。

「何を食べようかなっw」
こういう時の主導権はちぼ太。chibokoはお財布・・・。
まずは生ビール♪
お。モツ煮だ。これは食べねばw
モツ煮は熱いので、露店の脇で立ち止まって食べることにしました。
丁度いい具合に空間が開いている。
ん?この黒い箱は何だ?
どうやらスピーカーらしい。若い男の子がひとり、スタンバイしてる。

その時、パレードが途切れました。
と、その彼が動いた。
小さな可愛らしいカラーコーン(工事中の現場で立ててる三角のヤツね)を、道路に張り出して四角く並べている。
なにか始めるらしい。ラッキー☆
すぐ近くの子供達がかぶりつきでしゃがみこむ。
ちょうど真横にいたちぼ家もしゃがみこむ。
大道芸の見学は、前列は座るのが礼儀です。

そう。彼は大道芸人でした。
私が知る限り区民祭で大道芸人を目撃するのは初めて。
ジャグリングの大道芸人さんで、静岡からやって来たという。
つかみは風船の手品から。
そしてジャグリング。最後は筒を横倒しにした上に桶の縁みたいな輪を乗せて、
その上にまた筒を横倒しにして、その上に乗せた板の上でジャグリングをするという
危ない芸も披露してくれました。
なかなかの頑張りやさんです。

危ない芸の前に、彼は帽子を出しました。
「お志」ですね。
もちろん、ちぼ家も入れさせていただきました。

でね。いつも思うのです。
大道芸はボランティアではないのです。「芸」でございます。
多分、区民祭からも何がしかのお礼は出ているだろうとは思います。
ですが。
少しでも楽しんだ人は、楽しませてくれた芸人さんに ありがとう の意思表示はしてあげて欲しいです。
その意思表示が「お志」です。
芸人さんも見てくれたお客様からいただくお志の方が、ずーっとずーっとうれしいと思います。

それと、彼らは大道芸が職業かもしれない。
趣味の人もいないとは限らないけれど、それでもそこそこ危険な芸も披露してくれたのですから、
体張ってるわけです。
やはり些少であっても、帽子を膨らませてあげて欲しい・・・。

どこかで大道芸を見かけて、 頑張ってる! と認めてあげたなら、ぜひその芸人さんに『お志』を差し上げてくださいね。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。