*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ねこ! ネコ! 猫!
・・・ってタイトルの本を見つけました。
冠に NEKOミステリー傑作選 とあります。
作家陣は

赤川次郎氏 (「保健室の午後」)
加納朋子氏 (「共犯関係」)
倉知 淳氏 (「猫の家のアリス」)
黒崎 緑氏 (「猫と死の街」)
小池真理子氏 (「光る爪」)
柴田よしき氏 (「見えない猫」)
仁木悦子氏 (「一匹や二匹」)

の7氏。

購入段階では赤川さんしか分らなかった。
が、各作家の紹介を読むとタイトルは聞いたことのある著作をお持ちの方々ばかり。
そして作品はどれも面白く読むことができました。
それぞれに味わいがあり、なかなかお薦めです。

7作品の中で私がいちばん気に入ったのは
仁木さんの「一匹や二匹」。
七つ並んでいるタイトルの中で、まずタイトル自体が面白いでしょ?
で、最後にわかるのです。
「一匹や二匹」の意味が。
そして、そこに至るまではミステリーなんだけど、最後の落ちってゆーか、その一行が
chiboko的にはツボにはまりましたw

猫って、最近脚光を浴びている気がします。
『鍋猫』以来。
世の中が癒しを求めているのつけ込まれているような気もしますが・・・?

でも ”やっぱり猫が好き”
(同タイトルのドラマ、見てないんだよなぁ←古い・・・。 面白いんでしょ? あれ。)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。