*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
300円の愛の手を!
会社のメインバンクは電車で1駅隣りにある。
駅から出たところで、いつも誰かが声を発しているのは知っていた。
しかし、何を言っているのかよく聞き取れず、看板持ちのアルバイトさんが宣伝でもしているのかと思っていたのだ。
それが、昨日。
耳に飛び込んできた単語があった。
「ビッグイシュー」

おぉっ!?

その瞬間まで忘れていたその単語に関する記憶が蘇った。
これは購入せねば。
銀行の用事を済ませて駅に戻りつつ、声の主を探した。
あれ? いない・・・?
彼は実に遠慮がちに郵便ポストの脇の空間に立っていた。
ちらりと横目で確認。
胸から下げているプレートに 300円 の文字。
恐る恐る近づき「ひとつください。」と300円を渡すと、
「ありがとうございます」と深々と頭を下げてくださいました。

ビッグイシュー販売員さんということは、彼は恐らくホームレス。
もしくはホームレスに近い状態の人。

ビッグイシューは、ホームレスの人々に収入を得る機会を提供する事業として
1991年に英国ロンドンではじまりました。ビッグイシューを創設し、その基礎をつくったのは
ジョン・バードです。
(以下、省略。THE BIG ISSUE JAPAN 104号より)


ビッグイシューには行動規範がきちんと定められていて、
販売のプロとして、その規範に従って営業をしているのだそうです。
私が購入させてもらった人も、清潔にされていて普通に販売という商売をされていました。

1冊300円の雑誌の売上のうち、160円が彼らの収入になります。
それを有効に利用して、彼らは自立を目指すのです。

知識としては知っていたビッグイシューに巡り合うのに、数年かかってしまいました。
大きな駅の近くには、割と販売員さんがいるようです。
声を出して販売しているとは限りません。目立つのが苦手で、ひっそりと売っている人もいるようです。
300円。 ペットボトル飲料2本分のコインを、ぜひ彼らのために使ってください。

しかもビッグイシュー、読み応えありました。
情報を氾濫させているだけの”情報誌”とは、ひと味違います。

安定なんて信じられない時代になっています。
家を失った人は、自ら進んでそうなったわけではありません。
いつ、自分だってどんな落とし穴に落っこちるかもわからないのです。
広い意味での互助活動の気持ちで、定期購読していきたいと思います。

参考: http://www.bigissue.jp

東京販売所(一部)
【JR山手線沿線】新宿駅 南口改札付近(甲州街道沿い)/南口西新宿1丁目交差点/西口小田急デパート前/西口京王デパート前/明治生命安田ビル前/三井ビル前(西口「動く歩道」出入口/西口リムジン乗り場/新南口改札付近 代々木駅西口交差点 渋谷駅南口バスロータリー付近/宮益坂下交差点付近/東口りそな銀行裏 恵比寿駅西口付近 目黒駅西口 五反田駅西口 品川駅港南口/高輪口wing WEST前 田町駅三田口デッキ下 高田馬場駅早稲田口付近 目白駅駅前 池袋駅東口タカセ本店前/サンシャイン通り入口付近 秋葉原駅ヨドバシカメラ前 上野駅マルイ前 有楽町駅中央口付近/京橋口付近フォーラム口/日比谷口/数寄屋橋交差点
(※必ずいつでも販売しているわけではありません)

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。