*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小さなお店の大きなサービス
久々に呑む機会がありまして。
連れて行ってもらったのは、想像以上に・・・小汚い?(失礼!)

いわゆるウナギの寝床のような、こじんまーりとした居酒屋さんでした。
すごい雰囲気はいいのですよー。好きです♪
入るとカウンター席が並んでいて、その背側の狭い空間を、壁とお友達になりつつ
奥まで行くと「これが4人掛けか?」と思うような、これまたこじんまりとしたテーブルが3つ。
その奥にちょっと大き目のテーブルが2つ。
しかし、そのテーブル達もすごーくお互いが近いので、
話をするのは結構ボリュームを上げないと通じなかったりとかw

そんな小さなお店ですが、人気のお店だけあって人がぎっしり!
料理人さんはカウンターの中のお兄さんが一人だけ。
後はホール(って言うのか?この場合・・・?)に女の子が数人。
あの狭さで数人の女の子がひっきりなしに働いてるってこと事態が、素晴らしいっ。
メニューも沢山あって、よくまぁこなせるものだと感心しきり。
しかも旨い♪

で、ふと途中で耳に入ってきた声が
「5番さん、ごゆっくりでーす」
というもの。

女性3名で行った私どもは、食べるスピードがそれほど速くない。
しかしテーブルは前述通り、小さいのだ。
つまり、今食べている「季節の野菜の盛り合わせ」を食べきらないと、
次の「お刺身の盛り合わせ」は出せない。
そこで、ホールの女の子がカウンター内の料理人に
料理を出すタイミングを知らせているのだ。

ほぉー・・・。

確かに、料理が次から次に持ってこられてテーブルいっぱい。。。という状況は
よくある。
反対に、まだ来る料理があるはずなのにテーブルの上がからっぽ。。。という状況も
よく遭遇する。
でも、昨日はそれがなかったな。

すごく大きなサービスでした
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。