*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギョーカイのジョーシキ
蛇の道は蛇、というのでしょうか。
業界の常識、というのでしょうか。
ソノコトは、その道の人々には当たり前なこと。

先日、会社から粗大ゴミを処分したのですよ。
買い取りもしてくれる業者さんにお願いしました。
一人で大丈夫、と社長さん自ら大汗をかきつつ運び出しながら
途中から世間話が始まりました。
「机はねー、こういう普通の白いのがいいんですよ。」
「そうなんですか?」
「リサイクル品はね、今ある所に追加で一つ、二つを買う場合が多いから、他の机と同じじゃないと変でしょ?普通のこういう(キャビネットとかの淡いグレーっぽいヤツね)色じゃないと、うちも買い取れない。」
なるほどー。
「ああいうのは(社長の机、木目調)最悪ね。買えない。売れないから。下側が黒でカッコいいんだよー、とか言われても、売れない。ほんとに。」
そういうものなのねー。
いろいろ教えてもらいましたw
ちょっと昔の、パソコンを置くために袖がついたような形の机などは、買い取れない。
個性的な机もだめ。
じゃあ、引越しとかで一新した個性的なデスクとかを手放す時には、事前にネットオークションとかで買い手を見つけておけばむざむざ廃棄せずにすむのでは? と聞いてみたけど、
「自分たちもたまにネットで売るんですよ。椅子10脚で5,000円とかね。でも、そういうのが出るのって地方が多いから、椅子が5,000円で配送が7万円とかになっちゃうんですよ。」
お得っぽくて、全くお得じゃないパターン・・・。
そして机、椅子よりもずーっとゴミになりやすい厄介な存在があきらかに!

パーテーション。

うちの事務所は各デスクごとにパーテーションで区切ってあった。
何故かは知らない。あたしが入った時点で、その様相だったのだ。
これが結構しっかりとしたブツでして。
「パーテーションって高いでしょ。これもかなりイイものですよね。これって廃棄するのが大変なんです。表張りが布でしょ。で、金具の部分があって、中にダンボールが入ってるんです。捨てるのに分解しないと、廃棄するのにお金がかかる。」
廃棄を依頼する側は買った時の金額がソコソコするので「売れるのでは?」と期待するらしい。パーテーションは机とかより汚れにくいしね。でもね、結局その会社仕様の組み方になっているので、結局売れない。
うちのパーテーションの場合、6つの机を仕切っていたので 『王』 の字にもう一本横棒が足されたような組み方だったわけ。すると、机を6つ区切りたい人にしか売れない。4つの机用に組み替えたくても、繋いでいる金具の形状によりできないのだ。
だから業者さんは「処分」として見積もりを出す。すると「コイツラは『処分』とか言っておいて、絶対に売るんだ。」みたいなことを言われる場合もあるそうな。
すると、その社長さんは「売りません。これ(パーテーション)に、どうぞ落書きでもコーヒーぶっ掛けるでもしてください。うちは捨てるだけですから。」と言うらしい。
本当を言うと、「処分だって言うなら、出さない。机(リサイクル可)だけ持っていって。」と言われるのが一番うれしい。と、言ってましたw

やっぱり蛇の道だなぁ。
知らない世界に触れるのは、面白いものです♪
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。