*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一瞬で冷めた深みっともない番組
最近のテレビは見たい番組がない。
それでもチャンネルを回していて、ふと見てみる時もあるわけだ。

タイトルから想像いただけると思うが、その番組を先日たまたま見た。
チャンネルを回す手を止めたのは、その時の話がイイ話だったから。
で、しばらく見ていたら番組のゲストが話す番になった。
その某氏は、どっかの大学で教鞭をとっているらしく、学生に実際の社会の出て仕事の厳しさを体験させているという。(てか、自分の仕事にアイデア出させて実際にやらせて金払ってる・・・って、アルバイトか、それ?)
「『うーん』だね。」
と、ちぼ太が言った。
あたしもそう思った。
取り立てて珍しい話でもなければ、感心するようなコトでもない。
どう考えても「イイ話」に当てはまる要素は無い、と思った。

ところが

テレビの中では何故か満場一致で「深イイ話」という判定・・・。
いくらゲストだからって、ギョーカイで顔だからって、その不自然な判定は何???

次の瞬間、チャンネルを変えました。
二度と見ることはないでしょう。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。