*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
We need a Laugh
人生2度目の寄席に行って参りました!
東京は上野広小路、鈴本演芸場です。
昼の興行ということで、正直ちょっと甘くみてました。
開演の12時半に飛び込んで、友人と立ちすくむ。。。
もしかして、立ち見か?
見渡す限り満席のようでした。
どうにか端っこに2席空いているのを見つけ、滑り込ませていただく。
うむ。平均年齢は高しと言えど、この混雑。素晴らしい!

舞台には若手らしき噺家さんが上がっている。
長丁場の4時間だから、最初の方は面白くないだろう(失礼!)と思っていたが、
これも甘かった!
初っ端から面白い。
知ってる噺家さんは皆無だったが、皆さんさすが笑いのプロでらっしゃる。
しっかり笑わせていただきました
落語は古典を中心に、手品、漫才、パントマイムなど盛りだくさん。
落語は聴いたことのある噺が3つ。
女性の噺家さんもお一人。
客席を巻き込み、注意を逸らさせず、舞も披露してくださった 三遊亭歌る多(さんゆうてい かるた)女史。格好よかったです♪

今日は満席だったわけですが、舞台に上がる方々がそれぞれに
「今日は満席のお客さんで・・・」
みたいなことをおっしゃる。
もしかしたら満席になったのはとても久しぶりのことなのでは?と、勘繰ってしまいました。
世の中が苦しいと人は笑いを求める・・・とはよく言われることですが、
今の時代も多くの人が笑いを求め始めたのではないでしょうか。
計らずも私もその一人となってしまったようですw
以前から友人とは『Let's Go to YOSE』と話していたのですが、実際に動いたのがこの時期であったわけですから。

笑うことだけに集中できる4時間のお値段 2,800円!
chiboko的には決してお高くないリラクゼーション法だと思いますよ♪
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。