*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お手製湯たんぽ
先日、関東に雪が降りましたねぇ。
3月だというのに。

寒いなーと帰り道を急ぎつつ、ふと気がついた。

猫も寒いに違いない。。。

うちには内猫(うちねこ)の ちぃさん と外猫(そとねこ)の くーさん がいます。
外猫くーさんは、発泡スチロールの箱が寝床になっています。
発泡スチロールは保温性はあるとはいえど、やっぱり雪じゃあ寒いでしょう。
季節のせいか、昨年に続いてお腹の毛が一時的に抜けつつあるし。
(アレルギーなんですかね? またお薬飲ませないと・・・)

以前、老いた雄猫には レンジでチン☆ の湯たんぽを差し入れていました。
ですが、やっぱりレンジに入れるのは。。。ちょっと気が引けます。
普通にお湯の湯たんぽにしよう、と決めたものの、
ちゃんとした商品の湯たんぽを買ってあげても果たしてくーさんが気に入るのか?
とか
汚れたら買い換えなくちゃだしなぁ
とか
店先の湯たんぽを手にとり思案すること しばし。。。

よし。
まずはお試しで。
お手製でw
向かったのはコンビニ。
購入したのは暖かいココア(ペットボトル)w

ココアをカップにあけ、ヤカンにお湯を沸かして準備OK♪
ペットボトルに熱々のお湯を満たして、古いタオルにつつんでビニール袋に入れ、
くーさんの寝床の隅に入れました。
これで少しでも箱の中が温もれば!

しばらーくして、カーテンを開けて箱の様子を見てみると。。。

入ってるー♪

ちゃあんと箱に入っていましたw
あったかく感じてくれていればいいのだが。。。
寒い日はお手製湯たんぽで頑張ってもらいましょう。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。