*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プリズン・ガール
副題 ―アメリカ女子刑務所での22か月―

新潮文庫
有村朋美著

新聞を読む時に得る情報は、紙面のニュースだけではない。
広告からも得ている。
考えてみれば、新刊の書籍情報源は新聞広告だな。確実に。

今回PickUpの『プリズン・ガール』も、ハードカバー発売時の新聞広告で知っていた。
ふつーの女の子が、アメリカの刑務所に入れられた。
その獄中体験記。
その時は「ちょっと面白そう」くらいの感じだった。
たまたま本屋で物色していたところ、文庫になっていたのを発見。
平積みでないこの本を手にとった。

これが、なかなかよかったのです。
体験記。
彼女はものすごく客観的に、自分が過ごさなければならなかった獄中の2年間とその前後を記している。描いている、というよりも記している。
アメリカの刑務所のどえらくいい加減な部分や、理不尽な部分も淡々と書いている。
過酷な獄中のはずなのに、度胸があるというかなんというか。
たったひとりの日本人囚人でありながら、大半を占めるラテン系、アフリカ系だけでなくアジア系、少数の白人の囚人たちと友情を築き、人間としての彼女達の想いや苦悩も書き記している。

なかなか知ることのできない世界を垣間見ることができる本、としてお薦めできます。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。