FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見合い不成立・・・
仔猫くん(♂)と知り合いの女性がお見合いしました。
という記事を5月に書きましたが、結局破談となってしまいました

すっごい気に入ってくれていたんですが、仔猫くんは血液検査の結果が思わしくなかったのです。
(猫エイズが陽性だったのかな、確か)

でも、陽性でも即発病ってわけじゃないし、一生発病しない猫だっているはずだし!
とは思っても、初めて猫を飼う&「猫を飼おう」と思って選んでいるわけだから、
将来病気になる可能性を持っている猫をあえて選ぶ必要もないよなぁ。。。
周囲の人々にもそう言われたって言ってた。それも確かにそーだよね。

頭ではわかるんだけど、どーにも気持ちが納得してない・・・。
里親を心待ちにしてる猫たちは、保健所やシェルターに溢れているというのに!

でも、まずは野良猫を減らす努力が必要なんだよね。
餌をやって捕獲して手術を受けさせる。
ノラの仔猫を生み出さないことだ。
保健所やシェルターに保護される猫がいなくなり、
『猫=誰かが飼っている猫』 の図式が成り立てば、猫エイズや猫白血病も今よりもずっと少なくなるでしょう。
そうすれば何の問題もなく、猫を飼いたい人に仔猫がもらわれていけるようになる。

ノラ猫に餌をやるだけっていう人は、いちばん無責任だと思う。
「かわいそう」だから餌をあげるっていうのは、何をもって「かわいそう」なのかをよく考えて欲しい。
餌をもらって元気になった猫は仔猫をしこたま生んで、
今までは「1匹のおなかをすかせた可哀想な猫」だったのが、
今度は「4匹(親+子3匹)のおなかをすかせた可哀想な猫たち」になってしまうのだ。
「かわいそう」の増産であるという現実を、自分をごまかさずに見つめて欲しいと思う。

・・・とにかく。
彼女と共に生きる元気なにゃんこが見つかりますように。
そして1匹でも多くのにゃんこにステキな同居人(飼い主ともいうw)が現れますように!


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。