*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫の引越し
今回の引越しを契機に、大作戦がひとつあったのです。

が、それはひとまず置いておいて。

ちぃさんの引越しについて書こうと思います。

他人様が家の中に入ってくると、見えないところに逃げ込むちぃさん。
ですが、さすがに引越し作業ですからどこかに逃げ込ましておいて、最後に捕獲ってゆーのも難しい。
仕方がないから朝から夕方まで、どこかのペットホテルに預かってもらおうかと計画していました。

その一方で、大作戦のために大きいケージを手作りしてあったんです。
100円ショップで購入した格子状のメタルフレームをタイラップでつなぎ合わせて作りました。
ちぃさんを拾ってきた時に作ったケージの拡大版です。
結構な大きさなので、引越し前夜にふたりで先に新居に運び込んでおきました。
で、ふと気がつく。
「ちぃさんは、ペットホテルなんて大嫌いに違いない。ならば、先に新居のケージに入ってもらっておいて、そこに荷物を運び込もう。」

翌朝。
引越し屋さんは8時半~9時半の間に来る。と言っていたので、最後の荷造りをchibokoが、ちぃさんを新居に運ぶのをちぼ太が分担しました。
ところがちぼ太がなかなか戻ってこない。。。どーしたんだ? と思っていたら、やっと帰ってきて
「ちぃに家の中を案内してた。」
とサ
知らないところに1匹で置いてきぼりにされるんだから、まぁそれくらいはしてあげてもいいか。

そして、予定よりは前倒しで進んだとはいえ何時間かの後に新居に到着すると。

大きなケージの中で、平べったく身を縮めたちぃが心細そうに上目遣いで待っておりました。。。
ゴメンよ。ちぃさん!
荷物がどんどん運び込まれるのをケージからじーーーーっと見学。
全てが終わって、お兄さん達が帰っていった後に「お待たせっ」と出してたあげると、早速あちらこちらの臭いをチェック。
荷物は全部ちぃさんの知っているモノなわけだから、ちょっと安心したらしい。

荷解きをしている間もウロウロ。
落ち着かなくて昼間はぜんぜん眠らなかったせいか、その夜はベットから和布団に変えた寝室にやってきて、おとなしくコテンと眠りました。
和布団の方がしっくりくるようで、新居になってからはお布団の端っこで眠ったり、今までほとんどしなかったお布団の中で眠る(ただし、ちぼ太の方だけ)こともするようになりました。
新しい環境に順応する能力は、猫って高いかもしれません。

というわけで、ちぃさんのお引越しも無事に終了




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。