FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プラス1 マイナス1 結果プラス5 (後編)
靴箱が落っこちて、周囲の壁紙がべりべりに剥がれてしまったちぼ家。
翌週に内装屋さんが来ました。
お若い職人さん。
玄関周りはご自由に~って感じで、台所に掃除機をかけていたchiboko。
ふと見ると、職人さんがべろ~っん♪と壁紙を剥いでいるw
区切りのいい部分まで剥がして、新たに貼りなおすのだが、それにしてもすっごく簡単そうにベロベロと剥がしているのだ。
思わず掃除機を置いて見学に走る。

「・・・そんなに簡単に剥がれるんですか。壁紙って。」

以前の壁紙は下地の石膏ボードに直接貼っていたので、貼りなおす時には古い壁紙を剥がすのが一苦労だったそうだが、(chibokoの記憶は、それだw)時代は進み、今は壁紙自体が二層になっているらしい。つまり、剥がすと透明のシートが1枚石膏ボード側に残るのだそうだ。

ふぅん。。。と感心していると、今度は貼り始めた。
これも実に簡単そうにスイスイと貼っていく。
後ろにへばりついて見学しているのに、職人さんは嫌な顔をせずに仕事を進めていく。
職人仕事は見ていると実に面白い。そして勉強になる。他愛のないことを聞いても丁寧に答えてくれるし、職人さんにとっては当たり前のことも一般人には馴染みのないことだから。

雑談の中で猫の爪とぎの話しになった。
前の家の壁は塗ってあって壁紙が一切なく、ちぃさんは壁にツメを立てることはなかったのだが、こちらに来てみたらどうやら壁紙が気持ちいいらしくて、あちらこちらにちょっとずつ爪跡があるのだ。
爪とぎ防止シートも貼るには限度があるし、あまり恰好いいものでもないので放っておいた。
それを職人さんに話すと、
「あぁ。それじゃあ。。。」
腰に巻いた道具入れからチューブを取り出した。

「『ジョイント・コークA』っていうんですけど。。。」
水周りとかに使うのは油性、壁紙には水性を使ってくださいね。
爪とぎで毛羽立った部分にジョイント・コークAを塗って、上から塗らしたスポンジで軽く押さえ、その後タオルで押さえます。そうするときれいに補修できますよ。
ホームセンターで売ってます。いろんな色がありますよ。
特に白い壁紙は、何年かすると壁紙の継ぎ目が 線 になって見えてきちゃうので、それも同じ方法で消せます。
(てな話をしながら、実際に爪とぎ跡を1ヶ所補修してくれた♪ ありがとー!)

ほぉ。
イイコトを聞いた♪
後日、早速『ジョイント・コークA』を購入。
よくよく眺め回すと、あっちにツメ跡。こっちにツメ跡。。。え?ここも?・・・って、まだ引っ越したきたばっかりなんですけど!?
あちこちをチョコチョコと補修。
その後も掃除のたびに 「!」 →→→ ジョイント・コークA出動

結果プラス5
末永くキレイなおうちでいられそうです♪


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。