*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そんなコトも・・・無いほうがいいけど
金曜日の夜。
夕飯を食べ終えて、そろそろお風呂に入ろうか・・・と思いつつPCの前で寛いでいたら、珍しいことに家の固定電話が鳴った。
誰だーと思いつつとると、男性の声。
ちぼ太の家か?と尋ねるから、どっかの営業かと思って「どちらさまですか?」とちょっと冷たく答えたら、
ちゃんと名乗った上で「ちぼ太さんが怪我をされて、今病院なんです」と・・・!!!
怪我?事故とは言わなかったから、だいじょうぶかな?えーと、えーとっ!
やっぱり慣れていないことには、人間慌てふためくものだ。
電話を看護婦さんに代わってもらって話したところ、
酒を飲んだ→倒れてどこかに頭を打った→3センチくらいの傷になり、手術で縫った→CT検査をしたが頭部内部の異常はない→会社の人に付き添ってもらっているが、今から来られるか?
ということだった。
行かねば!最初に電話をくれた男性の声に戻る。
「奥さん、来られますか?誰かついていないといけないと言われてまして。。。」
「行きますっ!!!えーと。1時間・・・1時間半くらいかかりますけど。すみませんっ。」
慌てて着替えて、お金を財布に補充。タクシーで帰ってくるだろうから多めに。
途中で携帯が鳴る。着替えも必要!?大きな布バッグにジーンズとシャツとTシャツと、あ、一応下着上下と靴下も。
それとタオル。急げ急げっ。
玄関から飛び出そうとして、病院の地図をWEBで確かめるのを忘れたことに気がつく。
まったく何やってんだchiboko。
病院の場所を確認し、電話番号をメモ。
ちぃさんの頭をなぜて言う。
「ちぃ、後は任せた!いってきます。」
人間がいない時は、ちぃさんがおうちの守り神。
さて、駅まで走る走るっ。今までで一番走ったな。
幸いすぐに電車が来て、途中で急行にも乗り換えられた。
通勤時間帯よりもずっとスムーズで思ったより早く目的地に着く。
着いたのは・・・銀座。
23時に銀座に辿り着くって、はじめてだ。
みんなこれから帰るモードの銀座の交差点に、おっきな布袋を肩にかついだジーンズ姿のchibokoが出没。そこからまた走る走る。
歌舞伎座の裏・・・裏なんて行った事ないし!
あったーーーーー。病院に入る。でも受付に人がいない。。。
「すみませーん。」
・・・人の気配なし。困った。
「すみませんー。もしもし?(電話かっ!w)」
唐突に看護婦さんが現れる。
「すみません。ちぼです。」
そして部屋まで連れて行ってもらった。
会社の人とご挨拶。ちぼ太は点滴がつながってて、寝てた。
上司の人が席をはずしていたので戻ってこられる前に、会社の人に教えてもらって水を買いにコンビニに走る。
戻ってから上司の人ともご挨拶。
遅くまでつきそっていただき、ありがとうございました。
さて、ちぼ太は眠り続けている。
chiboko、とりあえず椅子に座ってみる。
点滴の様子を見に来てくれた看護婦さんに聞くと
「明日、先生に診てもらってからの退院になります」
とのこと。
えぇ~、そうかー。そういうものなのね。
夜中にタクシーで帰宅のつもりだったchiboko、ちょっとびっくり。
確かに頭を縫ってるんだから、簡単に帰してはくれないな。
2つある椅子を並べれば、足を折り曲げれば横になれなくもない長さになる。
夜は冷えるなぁ。暖房を入れつつ、横になってみる。
点滴の減り具合とちぼ太の様子には気をつけないと。。。
自分が寝込んでしまうのでは、と心配したが寝心地も悪さも幸いして、ちぼ太がゴソッと動くたびに目は覚める。
点滴のチューブを引っ張り過ぎないように心配した。
チューブが引っ張られるたびに思わず飛び起きて駆け寄って
「だめだよっ。引っ張らないで!」
と声を掛けて腕の下からチューブを救出。
最初の2回は起きなかったけど、3回目に目を覚ました。
「あれ?chiboko・・・。ここ何処?家じゃないの?」
病院だよ、と答えると、そっか とまた眠りに落ちた。

そして夜は過ぎていった。
(続き)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。