*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
郵政改革法案
郵政改革法案。
・・・いきなりカタイですがw
しばらーく前から、新聞を読むたびにこの「郵政改革」が気になってました。

なんでゆうちょの預け入れ限度額を引き上げる?
引き上げるのは運用資金を増やしたいからでしょ? 
年金もそうだったけど、投資のプロじゃない公務員が、自分では何のリスクも負わずに巨額のマネーを扱って「あ。損しちゃった。」>>>「国費で補充してね」みたいにされるのは、この「お金がない!」って言ってる時代にあり得んでしょう。
しかもリスクが高い、公共性の高いものに投資・・・って、いつかの新聞に書いてあった。。。
おもわず何度も見直しましたもの。「リスク高」だって!?
だったら、ゆうちょの窓口とか通帳とかに、タバコのリスクを表示するのと同じようにしつこく書くべきだと思う。
『この預金は公共性が高く、かつリスクの高い投資での資金運用となります。
そのため投資に失敗が生じた場合には、預金者の方々の預金を保護するために全国民への増税が生じる可能性があります。
またその時々の政府の方針により、予告なく預金額が減額される可能性もあります』
とか。
で、預け入れようとするたびにATMでは上記の表示が出て、「承認する」ボタンを押さないと入金できないようにして、窓口では承認書に預金者のサインを必ずもらうこと。

で、なんでお金を増やしたがっているかの根本問題は「郵便ネットワークの維持」にお金がかかるから、ですよね?
すっごく極端な話、まず 郵便 は無くなってもだいじょうぶではないでしょうか?
宅配便業者がここまで日本全国足を運んでいるのです。業者のメール便も充実してきてます。
配送業者を許可制にして、どんな田舎であろうと離島であろうと絶対に届ける(方法は業者に任せる)というのを営業の条件にするのです。
もちろんハガキが50円ではなくなるかもしれません。
でも、今の世の中、ひとりの人間がハガキを年に何通出します?(年賀状を除く)
郵便物を届ける=郵便ネットワークの維持 のために、非正社員を全て無条件に正社員にするっていうのが解せない。
止めていた金融大学校なるものを復活させようとするのも解せない。
何年もやってなかった金融大学校は、今のこのタイミングで復活させるだけの価値あるものなのかがわからない。

でもって、経費が必要だから保険商品を作って売ってみたりするんだよね?

確かに、地方の郵便局は必要です。他に金融機関がない場所だって、たくさんありますから。
でも、郵便局員は公務員ですよね?少なくとも今のところは。
”ゆうちょ”だけを(預金、送金)残して、バリバリの公務員にすればもっとすんなり受け入れらませんか?
郵便局は市役所の出張所も兼ねるってイメージ。
そうすれば公務員として国費で雇うのも、納得しやすい。
きみたちは儲けなくていいから、しっかり働いてね。ってことです。

国も、郵便貯金を自分たちの資産と勘違いしないこと!
・・・これに尽きるのかな。ほんとの根本原因は。




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

 ちぼ太 & chiboko

Author: ちぼ太 & chiboko
ちぼ とは?
「ちぼ家」に君臨する
シマトラにゃんこ  7歳 ♀


chiboko のつぃった~ユーザー名は
chibomi です♪
☆フォローお待ちしてます☆

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。